フィリピンで困窮邦人を目指す貴方にオススメする「日本を捨てた男たち」

スポンサーリンク


4 Responses

  1. lupin より:

    tani-pさんと私がまったく同類の人間だということがわかりました。
    私もサマールの海の見える家で余生を過ごそうと思っていましたが
    ワライ族の恐ろしさを知って目が覚めました。
    今はボホールとパンガシナンのどちらにしようか迷っています。(笑

    • tani-p より:

      パンガシナンって、アンヘレスのちょっと北ですか。
      わたしの場合は、アンヘレスから離れたほうがよさそうです。w

  2. mirai_2000 より:

    こんにちは
    失敗した人や馬鹿な人の話は面白いですが
    巷に溢れていて尚且つ参考になりません
    成功して幸せな人の話が一番為になります
    私にとっては
    そんな話を紹介していただければ有難いです

    • tani-p より:

      mirai_2000さん
      はじめまして。
      確かに、騙された話や自虐ネタはもう、お腹一杯って感じですね。(笑
      困窮の反対語は、裕福らしいので、
      (続)日本を捨てた男たち ― フィリピンに生きる「裕福邦人」
      を出版してもらいましょう。って、言っても、そんな人いるの?だれ?って感じじゃないですか。w

コメントは承認制になっており、直ぐには反映されません。ぽ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA