ケソン島(宿泊可) - フィリピンのハンドレッド・アイランド

スポンサーリンク


6 Responses

  1. kazu より:

    こんにちわ。
    数年前にハンドレッドアイランドに行きました。
    宿泊施設があるとの事で行ったのですが竹で出来た家で同行者が嫌がりどうするのかと思ったら日帰り客用の休憩場所(よくビーチにある竹で出来た物)を指差し(これでいい!)と言われ唖然とした記憶が蘇りました(笑 行ったのが1月と寒く海風が強く一睡も出来なかった記憶があります・・・(爆 食料と炭を持っていけば宿泊出来ました。水をポリタンクで買えばシャワーも出来ました・・・アウトドアー派の方ならば楽しく過せるかなと感じましたが私には拷問に感じました・・・(爆

    • tani-p より:

      こんにちわ。
      散々でしたね。w

      この銅像まで登る途中に竹カゴ(笑)が幾つかありましたが、
      あそこで泊まったんでしょうか。

      次回は娘さん誘って島泊なんて考えてましたが、
      テントとか、それなりの準備が必要みたいですね。

      単なる旅行者はホテル泊が懸命だと思い直しました。

  2. yoro より:

    こんにちは

    アイランドホッピング、ダイビングに行きたいのですが、1人で行くとかなり高くなります。

    1人で安く行く方法を知っていれば教えてほしいです。

    よろしくお願いします。

    • tani-p より:

      yoroさん
      はじめまして
      ダイビングはしませんのでわかりませんが、
      バンカーボートのチャーターなら貸切1日でP1,000でありました。
      この旅の費用は後日エントリー予定です。

  3. kazu より:

    こんばんわ。
    竹かごがあそこの宿泊出来る所だそうです・・・
    竹かごはヤダとの事で椰子の屋根のあるベンチ?(爆 で宿泊させられました。
    娘さん誘っての宿泊はお勧め出来ません・・・(実体験)
    他の島にもう少し良い宿泊出来る所があった記憶がありますのでまだそちらの方が良いかと・・・(笑
    ブログの更新楽しみにしていますのでお時間ある時にアップ御願いします。

    • tani-p より:

      後日のエントリーで少し触れますが、
      既出の2島が宿泊施設のある島として、
      「地球の・・・」に書かれてますね。

コメントは承認制になっており、直ぐには反映されません。ぽ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA