アンヘレスのゴーゴー遊びの究極の王道はバー娘と巡るプチトリップに有り(クヤぼうずり談)の巻

スポンサーリンク


6 Responses

  1. Yoshie より:

    今日は 1. 近場はスービックが良いtですね  昨年11月に行きました
    ダオから乗り合いバンで一時間 終点のオロンガポからトライで十五分でバロイビーチ.に到着 ホテルはアゴダ予約でブルーロックホテル
    海で泳いだりフローテングバーでまったりできます
    2. 昨年 3月と9月に ババエの故郷のドマゲテイに行きました
    セブパシのプロモを予約  注意とて空港のチェックインカウンターでババエのIDを確認するので必ずIDの名前で航空券を購入すること よくバーでは違名前で出ているので  ドマゲテイの山奥の実家にバス二時間 バイクで一時間乗りたどり着きました お決まりの家族と親戚何十人とのパーテイ 家はブロックとトタンの簡素な家でした トイレが厳しく 私だけ日帰りでホテル戻りました 貴重な体験でした
    ドマゲテイは日本人のリタイアした人が多く滞在されており何人かと知り合い 今年6月に再訪予定 ドマゲテイは治安も良く 物価も安く住み良いようです

    • Kuya Bozuri より:

      アンヘレス周辺のお宅訪問は有りますが地方のお宅訪問は未経験です。
      外国人が珍しい場所では大宴会(スポンサー)は容易に想像できます。(笑)
      ドマゲテイは、行ってみたい候補の一つです。
      コメントありがとうございました。

  2. Yoshie より:

    イタイ事例です 昨年6月に半年前に知り合ったババエの故郷レイテ島に一緒に行うとセブパシのプロモで航空券を購入しましたが おカニ持ちにサポートされバーを辞め連絡とれなくなり 旅行を断念 FBでまめに連絡とりしつかりネゴしても難しいですね 

    • Kuya Bozuri より:

      >ネゴしても難しいですね
      このブログで報告済みですが、私も一度失敗しています。www
      二度以上の、マット運動は必須ですね。さらに、約束は必ず対面でして、スケジュールの変更とキャンセルは絶対にしないことを真顔で確約させた上で、後日にFBでやり取りします。
      それでも、当日に顔を合わすまでドキドキです(笑

  3. takashi より:

    遅れましたが、楽しいですよおおおおおお!!!
    以前は昼・夕・夜中で頑張っていましたが、40をかなり前に過ぎて下半身がいうことを聞かないし、興奮しづらくなりまして、好調で夕・夜中で早朝はランニングを中断した時にやっています。(確かに気持ちよさは少ないです)

    プチトリップはイロイロ・バコロド・CDO等行きましたが、夜中に現地の子としたくなりこっそり遊びに出ています。
    プチトリップは楽しいは楽しいですが、私は一人旅や女の子の実家に行くのが好き。田舎や山の中、日本では味あえない最高の時間を過ごすことができます。ネグロス島中部のサトウキビ畑とか壮大なスケールで良かったです。鶏を目の前で絞められてきもちわるくなったり、ガタガタ道をトライシクル満員で走って落ちそうになったり、娘の小さい妹が可愛かったり、今も思い出しては美味しいお酒が飲めます。
    ただひとつ問題があって、娘と娘の家族に結婚を期待されてしまいます。こちらもその気がないわけでは無いのですが、できれば孤児と知り合いたいなあなんて思ってます。そして田舎のトロトロは安くて最高です。(日本食には一切興味なし)

    つくづくおれは異端な人間なんだなって、tani-pさんのブログや掲示板で実感させられてます。
    が、それでいいんだってP国ライフを楽しんでいきます。

    では!

    • Kuya Bozuri より:

      ACバーガールの原産地のサマールとかは一度行ってみたいですが、田舎の実家に行くと結婚を期待されるってのは、判る気がします。www
      その、サトウキビ畑は見てみたい…

コメントは承認制になっており、直ぐには反映されません。ぽ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA