(袋とじ) アンヘレスのバーで働くフィリピーナとプチトリップするおっさんの実践マニュアル

スポンサーリンク


5 Responses

  1. yoro より:

    1夜で幻滅し、2夜をすごしたくなる娘に当たったことのない私。

  2. Yoshie より:

    1. スービックの2夜目 夜中に帰えってもらい 急遽 現地 調達しましたことも
     有りました
    2.手当ては バーを休むのでバーの日当200ペソを貰えないのでその分を加味して
     宿泊日数×青札 1枚です 最終日に気持ちのチップをプラスして
     

  3. Kuya Bozuri より:

    日本人にスービックで荷物ごと外に放り出されたバー娘がオモシロおかしく語ってくれたことがあります。もしや。www

  4. yoshi より:

    私が初訪比したのは、かれこれ25年前。パサイのゴーゴーでチョイスした女の子と3泊4日でセブに行きました。セブで泊まったホテルは、マリバゴ。でもね、その女の子の実家がセブ本島でオスメニアサークルからミニバスで2時間位の漁村。行きましたよ女の子に引き摺られて。
    彼女の家族、親族が全員集合で僕をもてなしてくれました。イヤ〜思いっきりタカラれました。今となってはイイ思い出です。

    でもね、高い授業料だったとしても自分なりに満足出来たんでしょうね。ハマりました。フィリピンに。タイじゃなくてフィリピンにね。その翌年にはエルミタのカラオキ屋さんで仲良くなったババエとボラカイ島に行ったからなぁ〜 あれから20数年が経ち夜停電ばっかりだったボラカイもかわったのかなぁ?

    • Kuya Bozuri より:

      二十五年前のフィリピンの田舎って、凄かったんでしょうね。家族や親戚は服着てました?www
      ボラカイはもう、煩いだけの島になってます。中国人率がハンパないです。

コメントは承認制になっており、直ぐには反映されません。ぽ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA