マニラのケソン市でフィリピン運転免許証を取得・発行・更新する方法

フィリピンの正規運転免許証を交付するまでのステップ

フィリピンで運転免許証を交付するための手続きに関する、メトロマニラ(Metro Manila)編です。セブ(Cebu)編は、他に有益なブログがありますので他を参照してください。

パサイ(Pasay)市の在フィリピン日本大使館で運転免許証の翻訳証明書を申請し、その翌営業日に受領し(MRT)カムニン(Kamuning)駅近くの、ケソン(Qezon)LTOで、フィリピンの正規運転免許証を取得するプロセスです。


スムーズに実践できれば、ケソンLTOは即日発行ですからお昼頃までにはフィリピンの運転免許書がゲッツできる訳です。(Total 1,622php may/2014)

即日発行には、何の裏技もコネも必要ありません。キッパリ!

所要時間は、1日目=30分、2日目=3時間30分ですが、時間短縮できれば2時間30分程度も夢ではありません。www

以下に、各ステップ毎のメモ書きと地図をPDFファイルで準備しました。これを握りしめてマニラでフィリピンの運転免許証取得にチャレンジしてみてください。もちろん完全無料ですので安心してご利用下さい。(笑

pdf ピリピン運転免許取得虎の巻! (300MB) 2page

※右クリックは使えませんので、一度表示させて保存してください。

NophotosLink (open new window)
0.フィリピン運転免許証にコンバート(0)フィリピンの”正規”運転免許証を取得するまでに事前にネット検索したこと
1.フィリピン運転免許証にコンバート(1)フィリピンの運転免許証(その1)在比日本大使館で翻訳証明の申請をする
2.フィリピン運転免許証にコンバート(2)フィリピンの運転免許証(その2)在比日本大使館で翻訳証明を受け取る
3.フィリピン運転免許証にコンバート(3)フィリピンの運転免許証(その3)MRTのGMA-カムニン駅のケソンLTOへ
4.フィリピン運転免許証にコンバート(4)フィリピンの運転免許証(その4)ケソンLTOでは窓口14を目指せ
5.フィリピン運転免許証にコンバート(5)フィリピンの運転免許証(その5)パスポートのコピーはLTO内部が安くてお得
6.フィリピン運転免許証にコンバート(6)フィリピンの運転免許証(その6)ドラッグテストは無くなっていたか
7.フィリピン運転免許証にコンバート(7)フィリピンの運転免許証(その7)メディカルチェックの場所と検査内容
8.フィリピン運転免許証にコンバート(8)フィリピンの運転免許証(その8)書類が揃えば写真撮影と支払いだけ
9.フィリピン運転免許証にコンバート(9)フィリピンの運転免許証の書換え(取得)-発行までの手続きの総まとめ
ご連絡
このエントリーは、2014年のGWに私が実際に取得した際のエントリーです。何れルールが変更になり陳腐化します。何か変更になってましたら、是非フィードバックをお願いいたします。

また、このブログを参考にしてフィリピンドライバーズライセンスを発行された方は、記念にコメント欄に足あとを残しておいて下さい。書いた本人が喜びますから(笑

(追記)フィリピン運転免許証の更新

フィリピン免許証の更新になり、ケソンLTOで更新してきました。

NophotosLink (open new window)
1.フィリピン運転免許証を更新(LTO編)フィリピンの”正規”運転免許証を更新してきた(LTO編)
2.フィリピン運転免許証を更新(メディカルチェック編)フィリピンの”正規”運転免許証を更新してきた(メディカルチェック編)
スポンサーリンク