EDZEN(エドゼン)はマニラのオススメ両替店

誰もが推奨するフィリピンの優良両替商 (円からペソへの両替え)

EDZEN(エドゼン)は、何年も前から、フィリピン・マニラ系のサイトやブログで推奨されているマニラ屈指の有名&優良・高レートの両替商です。マニラ・LAカフェ(旧 MBカフェ)近くにあります。尚、エドゼンは、ニホンジン同士の会話で有効な発音です。エッゼン(エッセン)が本来の現地人発音になるようです。


入り口にはガードマンもいますが、付近にはたむろする「シャッチョサン、オンナ、オンナ」とか云うポンビキや、物乞い(ストリートチルドレン)などもいて注意が必要です。

EDZEN ENTERPRISES MONEY CHANGER – エドゼンの場所(地図)

付近にも同レートの優良両替店もあるのは知っていますが、多少混んでいてもやっぱりここで両替してしまいます。優良店ですから、数百万単位で両替する人たちもいて、ごく稀にペソが無くなっていたりします。

閉店は、2:00amのようです。

How to Exchange

 1.窓口で日本円を数えて渡す。(最後はボソっと、XX円ね。と呟く。)
 2.小汚い紙の番号札(10cm x 10cm程)を引換に貰う。
   (69番だったら意味もなく嬉しかったりする)
  :
  : (暫く待つ)
  :
 3.番号を呼ばれる。
 4.窓口で両替した金額を聞かれるので答える。
 5.番号札と引換にペソを受け取る。
 6.ペソを数える。
  :
  :
  :
  :
  :
 7.意気揚々と、LAcafe(MBcafe)へ Let’s GO!!

フィリピンのベテランさんのありがたいご忠告

  • 大金を両替せずに、複数回に分けて両替した方がいい。
  • この付近ではもっと良いレート札を見せて客引きしているPノがいるが、ノコノコついて行かない。
  • 店外ではもちろんのこと、店内でも(体で隠すくらいの努力をして)現金を見せない。
  • マニラ屈指の危険地帯なので、なるべく夜間は両替しない。しかも夜間はレートが多少悪い。
  • 優良店でもとりあえず、窓口付近で直ちに数えて確認する。

ちなみに、しみったれの私はいつも、「オール500ペソね」と言って両替しています。多少かさばりますが、いろんな場面で1,000ペソ札より使いやすいので。

(2014/07 追記)
外観写真をUPしました。また、小汚い紙の番号札はプラスチックケースに変更されていました。

EDZEN(エドゼン)マニラ屈指の両替所-外観
◆EDZEN(エドゼン)マニラ屈指の両替所-外観


EDZEN(エドゼン)マニラ屈指の両替所-両替札
◆EDZEN(エドゼン)マニラ屈指の両替所-両替札


日本語の達者なおばちゃんPナと、ニッポンのおじぃちゃんが高額な円を両替している光景を度々目撃できる、
痛々しいマニラ屈指の観光スポット
かも知れません。エェエエッ、イカウもアコもその予備軍。なう!!

アンヘレスでの両替

アンヘレスでの両替についも、エントリーしています。暇な人はど~ぞ!

スポンサーリンク