初めてのフィリピン共和国への旅行

旅行者にとってのフィリピン共和国の基本事情 For ピリピンビギナー

フィリピンに時々旅行する一旅行者として最低限知っておくべき事柄について、私の知識の範囲内と、ちゃちゃと調べたネット記事で簡単に纏めています。

フィリピンは安全か危険か

日本から4時間程度で行ける近場な国でありながら全く日本人に人気の無い国が、THE フィリピンです。(笑)ケーサツが腐っている国ですから、治安がどうのこうのと言う以前の問題かも知れませんね。

でも、マニラ国際空港のあるメトロマニラと呼ばれる首都圏のみが概ね危ないとされていますが、地方都市の危険度はアジア諸国のソレと変わりありません。ただ、ここで言う危険とは、ホールアップや強盗、恐喝など、多少身の危険や金品の損失が伴う事などを指します。

別の意味では、ミンダナオ島の一部の地域は、イスラム系反政府武装勢力の衝突により何年前から「渡航延期勧告」の発令されている場所もありますが、普通の旅行者がわざわざ行く旅先では無いですね。

外務省・海外安全ホームページ危険情報・スポット情報(フィリピン)

セブはどうか?

観光にチカラを入れている都市ですから、普通に昼の観光地巡りしていれば問題ないハズです。特にセブの流しのタクシーはメーターできっちり行ってくれるし、お釣りもキチンとくれるので、楽ちんです。

深夜未明に酔っ払って乗ったバー前に待機していたタクシーでさえ、ちゃんとメーターで走ったので逆にビックリしました。

最後に・・・

このブログ記事の繰り返しになりますが、ご老人やひ弱に見える方、または英語力が劣る方は、危険度50%増し程度に考えて下さい。

このページとリンクページはまだ未完成です。暇をみながら加筆します。↑↓

以下は、テーマごとにまとめています

スポンサーリンク