フィリピンの夜遊び(ナイトライフ)

人から聞いた話ですが・・・

ルソン島 - マニラやその他のナイトスポット

旅行者がフラリと訪れて遊べる場所は、なんだかんだと言っても、アンヘレス地区だと思います。あっ、地区って言ってますが便宜上だけですから。

フィールズアベニューの通り沿いと、その西側にあるプリメター(ペリメター)ロード、及びさらに西側に点在するゴーゴーバー街の一角になります。


少しググると、スービックのバリトー(バリオバレット地区)や、プエルトガレラのサバン地区がヒットすると思いますが、アンヘレスに比べると人数も規模も全く違い、ショボショボです。※プエルトガレラはネット情報だけですが、十分に脳内知識が蓄積されたので触手が動きません。

具体的に言えば、バリトーもサバンも全店合計で、アンヘレスの大箱店1店分の半分のバーガールも居ないハズです。これでも多く見積もってます。

大御所のマニラ地区は、パサイの総合施設のエドコンと言われるゴーゴー集合店や、援助交際カフェのマニラ・ベイカフェ(旧名は、LAカフェ)、及び、マカティのブルゴスのゴーゴーバー街ですが、こちらもまた、アンヘレスのバー街とは比較になりません。

特に、マニラは遊び代が割高ですし、移動のタクシー問題や治安問題などがあります。どうしても、マニラって話なら、初心者には、エドコンの一択でしょうね。

東南アジアのこの手の国には、他にも色々と夜遊び場所があると思いますが、ルソン島近郊ではこんな知識で十分だと思います。

※カーサ(いわゆる置き屋)は、飲んで楽しむ場では無いので、このサイトでは夜遊び場としてません。

セブ島 - マクタン島やマンゴー地区他

マクタン島に2、3店舗と、マンゴー地区に10店舗前後のゴーゴーバーがあります。ダウンタウンのホンケラ地区にもローカルディスコタイプのバーが数店舗ありました。

何故かセブは、ゴーゴーバーとは呼ばず、ビキニバーと呼んでます。

観光地ですから、アンヘレスに比べると割高ですし、平均年令も少し上だと思います。

ミンダナオ島

ダバオをしか知りませんが。過去に、結構真剣にググった(笑)んですが、余りパッとしません。
特に、水着になってポール持って踊るタイプのゴーゴー系は、無いハズです。ローカルディスコタイプのバーや、KTV(カラオケ)タイプでピックアップ可能な場所は何店舗かありました。ただ、各店が離れているので移動はタクシー必須になります。

ズバリ言えば、旅行者がダバオの夜遊びを期待してはいけません。

以下は、テーマごとにまとめています

スポンサーリンク