ファイブスターバスターミナル(パサイ)~アンヘレス

ズバリ、空港からアンヘレスへの行き方の地図です。

フィリピン(マニラ)パサイのファイブスター・バスターミナルからエアコンバスでアンヘレスに向かうルート・マップです。ダオのバスターミナルでトライシクルに乗り換えてます。


【angelesの日本語表記】
どうでもいいネタなんですが、ググル様での検索結果は下記となっていましたので、このウェブログでは、アンヘレスで統一しようと思います。2009/08現在

  1. 『アンヘレス』 の検索結果 約 55,200
  2. 『アンヘルス』 の検索結果 約 24,700
  3. 『アンゲレス』 の検索結果 約 6,680
  4. 『アンギレス』 の検索結果 約 4,120

パサイのファイブスターを利用してアンへレスに行く方法をログってます。

項 目内  容
記録した人tani-p
記録した日2009年04月29日(水)
開始地点ファイブスターバスターミナル(パサイ)
終点地点アンヘレス ラマダホテル
移動手段ファイブスターバスとトライシクル
移動時間約2時間
料金123php(?)+70php
補足説明距離は、98.191Kmみたいです。各ポイントに、時刻を入れてます。
※さらに詳しい情報は、マップ内の「ピン」や「ルート線」をクリックしてください。
Google Maps  Googleマップの操作方法は、こちらをご覧ください。

ファイブスターバス(パサイ)から

このバス停に到着したら、白い服を着た車掌(?)さんを適当に捕まえて、ダオ/アンゲレス【DAU / ANGELES 】行きのバスはどれか質問します。すると、ほとんどの場合、30分以内に出発するエアコンバスが待機していて、指差してくれます。運転席の反対側フロントガラスに、ダグパン(*1)やダオ【DAGUPAN / DAU】と赤字で書かれているプレートがあることを自分自身でも確認します。

適当に、売店でミネラルウォーターでも買って旅なれたフリをして乗り込みます。(高速まで車内にも売り子さんもいます)但し、スワグマンのフライザバスのように高速のパーキングでトイレ休憩が無いので、余り飲み過ぎないことです。昭和30年代以前にお生まれの方は、ついでにトイレも済ましておきましょう。(笑)

大きな荷物は、バス脇腹の荷物室に入れるように言われます。荷物室は、その都度開け閉めしているようですが、時々、開けっ放しになっていることもあります。

空席があれば、高速に乗るまでは、数か所で乗客を拾って行きます。道中でも荷物室を開け閉めするので、なるべく荷物室が見える側に座って見張ってましょう。この技は、現地ご友人(♀)が教えてくれました。進行方向に対して右側になります。

時間帯や曜日にもよるでしょうが、関空からPALやTGで直行した場合は、確実に満席になります。貴方の隣には、泥棒(嘘)が座りますので十分に注意して、ウトウトしてください。

エアコンが、ガンガンに効いて来る場合があるので、Tシャツの上に一枚羽織っておいたほうがいいでしょう。

高速に乗るまでの車内で、行き先を聞かれ切符を先ず貰います。その切符には多数の穴が開いています。ターミナルコード(多分)や日付、料金などがその穴から確認できるはずです。料金を確認して、小銭を用意します。一通り切符を配り終えると、再度、車掌さんが来ますので、その時に料金を払います。(切符は渡す必要はありません。)

アンヘレスの高速を降りてしばらくすると側道に停まって、また売り子さんが乗り込んできます。その次に停まる比較的大きなバス停が、ダオです。

 ・日が暮れてからは、危険とされているようなので乗る予定はありません。
 ・安価なエアコン無しのバスもありますが、エアコン代を払えない人達の中に飛び込む理由はありません。

余談ですが、チャイナタウン付近(LRT(高架鉄道)のDoroteo Jose駅近くのリザールアベニュー(Rizal Ave.)別名=アベニダ(Avenida))から出発する、フィリピンラビットバス(Philippine Rabbit Bus)は、チケット売り場で切符を買って乗り込みます。また、到着時にダオのターミナルへは入りません。ターミナル近くの道で降りるようになります。フィールズ界隈に宿泊するなら、フィールズ入り口のマクドナルド前で停まってもらうように言って、歩いてホテルまで行けばトライ代が節約できます。

(*1):ダグパンは、ダオ北部(ルートのほぼ延長線上)の海沿いにあります。一応ピンを指しておきました。地図を広域にするとピンが見えるばずです。

ファイブ・スター・バスのチケット

このチケットは、このログ当日のチケットでは、ありませんが、このルートのチケットです。

パサイからのファイブスターバスのチケット

DATEの箇所の”JLY”と”5″と”10″及び、”2008″に、穴がありますので、2008年7月15日ですね。

PESOSの所は、”100″と”40″と”5″に穴があるので、145phpです。この時は、ガソリン高騰で一時的に値上げされていた時期だったと思います。

←←← 写真は拡大します。

※フィリピンラビットバスのチケットは、こちら

(2009/08/20)

関連記事:ターミナル1~ファイブスター・バスターミナル (前旅程)

スポンサーリンク

あわせて読みたい

1件の返信

  1. tani-p より:

    パサイ・ダオ間がP141になってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA