(マラテ)ハイアットホテル周辺~(エドサ)EIEC【エドコン】

ウィキ(Wikipedia)さんには、『ジープニー』として登録されているようですが、「ジプニー」として、表記します。

項 目内  容
記録した人tani-p
記録した日2009年09月20日(日) から、日付が変わる翌日にかけて
開始地点ハイアットホテル周辺
終点地点EDSAのT字路 【エドサ・インターナショナル・エンターテイメント・コンプレックス(EIEC)】
移動手段ジプニー (ジープニー/ジープ/ジプニ) Jeepney
移動時間18分位
料金10php  (追記)2011/05 12php
補足説明約4.6km
深夜近いこの時間は、道は空いているのですが、運ちゃんが客待ちの為に、各所で停まります。
ヘリテージ(ホテル)と言って支払っていますが、いつも降りる場所は、エドサとのT字路です。
Google Maps  Googleマップの操作方法は、こちらをご覧ください。

初めてのジプニー

EIEC(通称=エドコン)1
EIEC(通称=エドコン)2


数年前のことですが、某喫茶店にご出勤の個人事業主の娘さんに、「エドサのヘリテージホテルに帰るんだけど(大嘘)、一度、ジプニーに乗ってみたいんだよね・・・」と、聞いてみました。

「じゃー私と一緒に、カイル」か?と、お決まりの返事がありました。

「いや、今日は疲れたから一人で帰って、早く寝ようと思っているけど、この店の前を走ってるジプニーで帰れるの?」と改めて質問しました。すると、個人事業主の娘さんは、「私が教えてあげる。」と、店の前に出て、すぐさま、このジプニーに乗れといいます。

と、いゆうか、満員のジプニーに、詰め込まれました。(笑)

エドサの、あの店が賑わい始める、21:00前頃でした。

暫く走ると、結構大きな通りに出たようです。「パラ」とか言って、乗客の半分が降りました。「んっ?ここが、エドサか?」と思って、勢い良く飛び降りると、このマップで迂回しているブエンディァ(Buendia Ave)でした。

脳内MAPでは、10分ほど歩けば到着しそうだったので、とりあえず、ここから歩くことにしました。人通りの無い道は避けようと、車の行きかうロハス(Roxas Blvd)に出て、EIECに向かいましたが、ロハスがさらに人通りが無く、車道の縁石の上を、とぼとぼと歩きました。

到着したのは22:00過ぎ頃だったと思います。結構距離がありました。汗だくになって到着して、SMLを駆けつけ3杯飲んだのは言うまでもありません。(笑)

ググル様でお尋ねすると、最後の目的地に、バクララン(Baclaran)と書いてあれば、いいようです。後日、この喫茶店から、通りを眺めていましたら、ほとんどがバクラランと、書いてありました。乗る前には、この行き先の書いてあるジプニーの運ちゃんに、「エドサ・ヘリテージ(ホテル)!OK?」と、確認して乗れば間違いありませんし、ほぼ一直線ですから、迂回以外で変な方向に走り出せば、降りればいいだけです。

【最後に】
頭の良い貴方は、この落書きブログが、危険とされる深夜帯にジプニーに乗ることを推奨している訳でない事をご存知のはずです。100php程度をケチる必要性があるかどうかの判断もできる人だと思っています。

関連記事:逆ルート:(エドサ)EIEC~(エルミタ)LA cafe
関連カテゴリー:フィリピンナイトマップ(メトロマニラ周辺)

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA