(エドサ)エドコン【EIEC】~(エルミタ)LA Cafe

比国におけるリスク・ボーダーラインは、十人十色と思います。
深夜にジプニーに乗ってエドコンからLAカフェに向かいました。


項 目内  容
記録した人tani-p
記録した日2009年09月20日(日)の深夜
開始地点【エドサ・インターナショナル・エンターテイメント・コンプレックス(EIEC)】
終点地点LA Cafe
移動手段ジプニー (ジープニー/ジープ/ジプニ) Jeepney
移動時間14分位 ※徒歩含む
料金10php (追記)2011/05 12php
補足説明約5.0km
※いつもジプニーを利用して戻っている訳ではありません。
Google Maps  Googleマップの操作方法は、こちらをご覧ください。

エドコン【EIEC】からの帰り ※マラテ・エルミタ方面へ

店の前で待機している、タクシーに乗ってしまうと間違いなくボッタくられます。まぁ場所が場所だけに当然ですね。ボッタくり運ちゃんの言い値では、マラテ辺りだと、~500phpでしょうか?

しかし、ジプニーなら、二人で20phpです。


と、胸張って言いたい所なのですが、多くの場合、ご同伴者に嫌がられます。(笑)

そんな時は、流しのタクシーを停めるんでしょうが、選択は2つですね。

エドサをエドコンの西(エドコンの左)のロハス方面に20m~30m程歩いてタクシーを停め、ロハス・ブルバード(Roxas Boulevard)経由で帰るか、このジプニーのルートになるよう、タクシーを停めるかです。

エドコン脇のT字路で待って、都合よくEDSAからこの道に入ってくるタクシーを停めれればいいのですが、なかなかそうはいきません。ですから、このT字路をさらに東方面(地図では右方面に)10m~20m程歩いて、タクシーを拾って、この角を曲がってもらいます。まぁ、運ちゃんの気分次第で、ロハス経由で向かっても大して値段は変わりません。

余談ですが、向かいのヘリテージホテル(Heritage Hotel manila)でもさえ、タクシーで行くと言って譲らない、娘さんもいるようです。EDSAは、何度か渡ったことがありますが、確かに怖いですね。

ジプニーの場合、この角で客待ちの為に良く停まります。ジプニーの経由路にマビニ(~Mabini~)と、書いているのを確認し、さらに運ちゃんに、ハイアット&カジノホテル(Hyatt Hotel And Casino manila)または、パンパシフィックホテル(Pan Pacific HOETL)のいずれか付近で降りることを伝えて乗り込みます。

この日は、そのまま「西海岸喫茶店」に向かってますので、日曜日深夜のエドコンがどのような状態かはご想像の通りです。当然、向かった先でも同じでしたね。

フィリピン LA カフェ (LA Cafe) ホームページ

LA Cafe オフィシャルホームページ

↑実際には、この画像下にある横メニューバーの「L.A. Cafe Main Page」のリンク先が、LAカフェのトップページになりますが、ご作法としてドメインのトップにリンクしました。L.A. Cafe Annex(別館)も通りを挟んでOpenしているようです。
※(追記)LAcafeサイトはもうありません。

メトロマニラは、まだネット接続が有料なホテルが多いので、朝食をかねてロビンソンに行き、ロビンソン内のFree WIFIでチャチャっとメール確認とかしています。しかし、LA Cafeでも無料WIFIを飛ばしています。二度ほど昼に利用したことがありますが、一般的なフィリピン国内のスピードで使えたと記憶しています。

関連記事:逆ルート:(マラテ)ハイアットホテル周辺~(エドサ)EIEC【エドコン】

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA