ネットブック Dell mini9+Windows7

Dell Inspiron MINI9 に、Windows7 Professional をクリーン・インストールしました。SSDモデルですが、プチフリがほとんど気にならなくなりました。プチフリ対策の小細工は何もしていません。Windows7ではSSD対策が施されていて、mini9(SSD仕様)がサクサク動いて快適です。

旅のお供に

突然ですが・・・



※投票は1回だけです。投票後に結果が表示されます。よろしくお願いします。

ネットブックというカテゴリーのノートパソコンが発売されるようになって久しいのですが、ノートPCが3万円程度で買えるとは思いませんでしたね。パソコンは、私にとって旅の必須アイテムです。

今年の春先にどのメーカのを買おうか物色してたら、「新生活応援なんちゃら・・・」のキャンペーンで、Dell mini9の、SSD32MBモデルが発売されました。LinuxのUbuntuモデルなんですが、WinXPに入れ替え予定でした。

購入後の、オーダーステータスを毎日見てましたが、いつまでたっても製造工程からステータスが動きません。通常なら、2週間前後の到着ですが、一週間後の到着予定日が一ヶ月先に変更されました。

ネットブックに興味もありましたが・・・
購入のきっかけは、セブパシフィックが、荷物の重量に厳しいとの噂を耳にしたからです。少しのオーバーでも超過料金の徴収があるらしいので、身軽にしようとしました。w(実際には、持込み手荷物まで量られることはないのは、後で知りました。)

預け手荷物:15Kgまで ※超過の場合は1Kg毎に(日本発:1,000yen/マニラ発:600php)です。
持込手荷物:7Kgまで

しかも、次回の渡比予定日が近づいてます。

やむなく、このオーダーをキャンセルし、Dell駅をチェックします。

4日後に、お目当てのモデルが放出されました。

SSDの容量は半分ですが、青歯・Webカムの付いたプリティピンクのXPモデルです。翌々日には到着しました。SSDのWindowsモデルは、プチフリが醜いので、2GBのメモリに交換して一部をRAMディスク化し、またその他の必要であろう対策も施しましたが、満足する改善は得られませんでした。

まぁでも、完全無音のゼロスピンドル・ネットブックは、気に入って使ってます。

そろそろ発売されるWindows 7ですが、MicrosoftからWindows 7 Professionalが入手できましたので、入れてみました。後付で入れないといけないドライバは2種だけです。


プチフリ改善され、サクサク動きます。オススメです。

OEMなのでお値打ちにWindows7導入【ご予約】Windows 7 Home Premium 32bit DSP/OEM+中古メモリ …

Dell mini9をWindows7にしました
◆Wallpaper was mariah carey



しかし、Office以外のお気に入りソフトを入れた段階で、残りの容量が、厳しいです。(大汗;

※「新生活応援なんちゃら・・・」で発売されたこのモデルの納期は、結果的に、ほぼ3ヶ月待ちになったようです。

参考サイト:mini9@ウッキ

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA