バリオ・バレット周辺-ナイトマップ

night maps

◆「Google Maps API」までは使わないといいつつ、2009/05にリリースされた最新バージョン(V3)で、コソコソと実装しました。ネット上にも使えそうなサンプルが無いので、「米ググル親方」で公開されていたものを、少しアレンジしてみました。ピンは、写真を撮った場所なので、実際には少しズレています。マップ右のBAR名をクリックすると、吹き出しがボニョ~っと出ます。では、どうぞ。↓


バリオ・バレット(Barrio Barretto)

今回は2泊しか滞在していませんが、大いに語ってみます。。。

バリオバレットの夜 (ナイトライフ)

夜もアンヘレスのフィールズのような賑わいも喧騒もありません。「ひっそり」としています。後日UPしますが、BARの点在する場所を東から西方面に写真を撮りながら歩いても、12分程度でしたので規模も知れています。ただ、新店舗も出来ているようなので、全く終わった街でもなさそうです。

目に入ったバーは、ほぼ全て、チェックしてみました。
各BAR毎のドリンクやLD及びBFの値段は、短期旅行者にとっては、あまり意味が無いと思っています。SML=P100,LD=P150,BF=~P1500程度としておけば問題ないでしょう。

BARは、全店GOGOスタイルです。アンヘレスでいうとこのプリメタエリアに雰囲気が似ていると言えば、判りやすいですか?BARの娘さんの日給はフィールズエリアよりは、高いようでした。

昼と夜では随分と印象が違いますが、夜に徘徊してそれなりにネオンのあったBARを写真に撮ってMAPに挿入しました。玄人が足しげく通う穴場的なBARもあるのでしょうが、写真に撮って無い理由は、寂れ過ぎて入る気にならなかったからです。

各BARのダンサーは数名~10数名程度でした。2~3店は、20名オーバーもありましたが、まぁそんなもんです。

アンヘレスにも系列のホテルがありますが、大型のリゾートホテルタイプの、Wild Orchid Beach Resort が経営しているBARが4~5店舗程あります。これらのBARは小奇麗でした。その他に印象に残ったBARは、2~3店舗です。もちろん、覗いただけのBARもあります。

「また、行きたいですか?」と、聞かれれば、(ry

アンヘレスに長期滞在なら、お気軽小トリップで数日滞在するのも有りかも知れません。もちろん、一人でも、お弁当持参でも。。。

Barrio Barretto BALL

紐を引くと、天井に仕掛けた網からステージとホールに
ピンポン玉が落ちるようになっています。
ステージではダンサーが、ホールではウェートレスが
ピンポン玉を拾う仕組みです。


バリトー夜の風景(1)

バリトー夜の風景(1)


バリトー夜の風景(2)

バリトー夜の風景(2)


バリオバレットのバーの写真

Googleマップに掲載した写真を列挙しただけですが・・・
こうやって、並べてみるとカラフルですが、夜のネオンは貧相かも。
写真の撮り忘れもありますし、ここに掲載した店が全てではありませんが、あと5店舗ほどでしょうか。

Bar Barretto & Dynamite Jacks
Voodoo
Club ONE
Lips Bar


Angel Witch
WetSpot
Broadway
Oriental Rose


Night Riders
Escape
The Office
Down Under


Hot Zone
The Cave
bakla bar


スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA