オロンガポ(ビクトリーライナーターミナル)~アンヘレス(ダオ)

フィリピン・ビクトリーライナー・バスで、オロンガポ・ターミナル(Olongapo Terminal)からダオ・ターミナル(Dau Terminal)に、向かいました。

項 目内  容
記録した人tani-p
記録した日2009年09月24日(木)
開始地点オロンガポ(ビクトリーライナーバスターミナル)
終点地点ダオ・バスターミナル ※各社乗入れのターミナル
移動手段ビクトリーライナー
移動時間約2時間
料金130php + 5php (保険) = P135
補足説明80Km程です。
電池交換を忘れていました。
拡大してじっくり見れば判りますが、電池切れでログが一か所途切れています。
ですので、数百メーターログの無い場所があります。
ログを加工するのは簡単でしたが、あえてこのままとします。
丁度電池切れのマークが点滅していたので、慌てて交換しましたが、
ログ取りをOFFにした瞬間に電源も落ちました。
このルートは残したいルートでしたのでログが消滅していないことを祈りました。
ちなみに、予備ロガーはとっくに電池切れでした。
予備を何個持っても無精な性格では、役に立ちません。あはは。
Google Maps  Googleマップの操作方法は、こちらをご覧ください。

※地図を拡大すると、ピン位置がさらに詳細に判ります。

オロンガポ(スービック)⇔アンヘレス(ダオ)間の移動手段

行きあたりばっ旅(笑)できるほど、暇も時間もないので移動手段は、ググル様でお尋ねした上で多少の計画を立てて行動します。直ぐに2通りの移動手段がヒットしました。

スワグマンバス(フライザバス)

マニラ⇔アンヘレス間の移動手段として有名なスワグマンホテルが運行しているバス(Fly The Bus)です。アンヘレス⇔スービック間も運行しているようです。

アンヘレス(スワグマンナラホテル)10:00am → スービック・ベイ・エリアのどのホテルでも
バリオバレット(スワグマントラベルオフィス)12:30pm → スワグマンナラホテル

しかし、毎日の運行ではありません。月曜・水曜・金曜・日曜の一日1便の週4日です。P500/人

料金
×××500php

リンク:Swagman Hotels& Travel

サザンクロスシャトルバス

こちらも、マニラ⇔アンヘレス間を運行しているバスですね。
「Southern Cross Shuttle Dairy Bus Service」とあります。よって、このバスは毎日運行しているようです。P550/人

アンヘレス(オッキードイン)8:45am/(ブロスノブ)9:00am →ワイルドオッキードリゾート
スービック(ワイルドオッキードリゾート)11:00am →ワイルドオッキードまたはブロスノブ周辺

料金
550php

リンク:http://www.thesoutherncrosshotel.com(なぜかリンク切れ) tel 045-892-5475

移動日が木曜日でしたので、フライザバスは残念ながら利用できません。宿泊ホテルに到着したら、ホテルのフロントにでも頼んでサザンクロスバス(Sauthern Cross Shuttle Bus)を予約してもらおうと考えていました。

しかしながら、利用したのは・・・

ビクトリーライナー

ここでは、オロンガポ→ダオの移動について記載しています。

往路のマニラ(カロオカン/カローカン)からスービック(オロンガポ)に向かったビクトリーライナーバスがダオを経由しましたので、恐らく逆ルートでもダオ経由があるだろうと思い、到着日の翌日にオロンガポのバス停に行き車掌とおぼしき人に質問しました。


わたし:「明日、ダオ(Dau)に行きたいんですけど?」
車掌 :「バギオ(Baguio)行きに乗りなさい。」

しかし、全てのバギオ行きのバスがダオを経由するとは思いませんでしたので・・・


わたし:「何時のバギオ行きがダオを経由しますか?」
車掌 :「えぶりぃ、あうぁ~OK!」

と返事がありました。バギオ(Baguio)行きの時刻表は、「 ここ 」にあります。

12:30のバスに乗る為に、12:00少し前に到着しチケットを購入して待っていましたら、日本人か?何処に行くんだ?と聞いていた新聞売りのおっさんが、あれに乗れと指示しています。バギオ行きが到着したようです。そのバギオ行きのバスはオロンガポのバス停を経由するバスのようでした。
12:15頃に到着し、そのまま出発しましたが、このバスが時刻表にある12:30のバスかどうかは定かではありません。

バスは、サン・フェルナンド(San Fernando)まで高速に乗ることなく一般道を強引にトライシクルを抜きながらダオに向かいました。このログこそ、「へぇ~、こんなルートだったんだ。」と、思わせてくれたログでした。

結論:アンヘルス⇔スービックなら、ビクトリーライナーでいいのかも!?


   カローカン発オロンガポ行き (ダオ経由)15:00頃 ダオ発
   オロンガポ発バギオ行き   (ダオ経由)12:15頃 オロンガポ発


カロオカンのオロンガポ行きの時刻表も参考までに「 ここ 」に載せておきます。1:40pm発が、DAUに、3:00pm頃に到着しています。
単純に計算すると、10:40am→(DAU)0:00noon / 4:40pm→(DAU)6:00pm にアンヘレスを出発するかも知れません。

バギオ行きビクトリーライナー(ダオを経由しますよ)
Dinalupihan Civic Center
First Defence Monument


なんちゃらリバー
Pampanga Medical Specialist Hospital
分岐


Robinsons
San Fernando Toll Booth


ビクトリーライナーのチケット

青色のチケットは車内で回収されます。右側の写真は、保険です。

乗車チケット
保険



保険の金額の書いてある箇所の抜粋です。最後の”.00″は、点00です。¥10-の掛捨てで死んだら¥50,000-位貰えそうです。日本人には必要ないかも・・・。(笑)

P25,000.00:Accidental Death,Dismemberment &/or Disablement Unprovoked Murder & Assault Sabotage & Terrorism

P2,500.00:Accidental Reimbursement

P1,500.00:Loss Of Personal Effects(Belongings)due to accident

参考記事:(カローカン/カロオカン)ビクトリーライナーバス~(オロンガポ)オロンガポ地区

スポンサーリンク

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 太郎 より:

    おはようございます。
    [色:0000CC]>・・一般道を強引にトライシクルを抜きながら・・・[/色]
    オロンガポから高速交差するまでの区間の峠は、バスが飛ばしてますよね。
    ボクが乗っていたら、上りはいいけど下りは怖いな・・キット(^_^;
    記事にある”パンパンガ メディカル スペシャリスト ホスピタル”の写真の左隅に写っているサリサリには立寄ったことがありますよ。

  2. tani-p より:

    >バスが飛ばしてますよね。
    前方から対向車が来ているのに、強引に抜きにかかります。ヒヤヒヤもんで、途中からなるべく前を見ないようにしました。www
    >サリサリには立寄ったことがありますよ。
    おぉ、そうですか。このあたりは結構、ツーリングされているんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA