(ジプニー)チャイナタウン周辺~マラテ

プラザ・サンタ・クルーズ(Plaza Saanta Cruz)のロータリーよりジプニーに乗ってマラテのペドロヒル通りとの交差点付近で降りました。
このルートなら「マビニ」「バクララン」と書かれているジプニーを停めて、ハイアットカジノまで。と、言えばいいですね。LAカフェ~エドコンと同じジプニーですか。w

項 目内  容
記録した人tani-p
記録した日2009年09月21日(月)
開始地点チャイナタウン プラザ・サンタ・クルーズ(Plaza Saanta Cruz)前
終点地点マラテ ペドロヒル通り Ritz SPA 前
移動手段ジプニー
移動時間乗車時間は約14分 ※ログそのものは27分
料金9php
補足説明4Kmほどです。やはり(LRT)ペドロヒル駅~カリエド駅より1Kmほど長いようです。
Google Maps  Googleマップの操作方法は、こちらをご覧ください。

※地図を拡大すると、ピン位置がさらに詳細に判ります。

フィリピンのチャイナタウン

フィリピン中華街の秘薬

規模の小さなチャイナタウンですが、カリエド駅周辺のバッタもん屋や、ネーミング受けする秘薬を眺めに時々訪問しています。フィリピン料理は余り口に合わないので昼食を兼ねて行きます。食事も楽しみの一つです。一番笑った秘薬のネーミングは「ドラゴン・ヘッド・アップ」と言う名の商品です。私のはドラゴンどころかミミズ並みというのはここだけの話ですけどね。

大体が、店員に7種~10種ほど並べてもらい、パッケージの面白いものやネーミングの面白い物を各1箱購入して、友人や飲み屋で配ったりして楽しんでます。パッケージに漢字で書かれているものが多いので、服用時の注意とかは、おおよそ想像がつきます。(良く効いたとか、全く効かないものなど色々です。)まぁ友人達も「シャレ」なんで効果は余り気にしませんし、常用する訳でもないので、問題無いと勝手に思ってます。※体験者達の個人の感想です。

購入時は、一箱毎に指さして勝手に値付けして、トータルで店員の様子を見ます。平均すると1箱、P150~P200程度です。すんなり、OKが出たら購入対象外として避けたた箱をそっと一箱足して「サービス!?」と言って値切ったりもします。

先日は、高血圧症でも大丈夫と書かれた商品もありました。

しかし、チャイナタウンには、私のような(ど)素人は、夜間は近づかないようにしています。昼間でも人混みが激しいので十分に注意する必要があります。チャイナタウンですから、団体で行動しない限りは一番溶け込める場所だと思います。

チャイナタウン周辺の写真

一部は、グーグルマップにも掲載しています。
写真をクリックして拡大すると、その写真の簡単な説明も記載しています。

チャイナタウンへの入り口(?)なんちゃら門
Sta.Crouz
Sta.Cruz Church


なんちゃら門よりチャイナタウンを望む
遅い昼食を食べた場所(安いし、賑わっていた)
このジプニーに乗ってマラテに向かった


マラテ周辺からチャイナタウン周辺にタクシーで向かう場合

マビニやマラテ周辺から、チャイナタウンまたは、アベニダのフィリピンラビットバスターミナル等に向かう場合に、タクシーを停め場所を告げると、「おぉ~、とらふぃっく!とらふぃっく!」と、大げさに言われ結構な金額をふっかけてきます。(P200オーバー)

確かに川を跨ぎますので、慢性的な渋滞になっている場所です。一度「メーター使って!」と、お願いすると、「いやだ!」と言って走り去る運ちゃんもいました。

身軽ならMRTで、カリエド駅(Carriedo)か、ドロテオ・ホセ(Doroteo Jose)に向かうのが、最良の方法かも知れません。

タクシー交渉ならP150が落とし所ですか?

参考記事:逆ルート(LRT)ペドロヒル駅~カリエド駅

スポンサーリンク

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. KenKen より:

    Oo!
    「遅い昼食を食べた場所」
    毎回利用してます[絵文字:v-8]

  2. tani-p より:

    >毎回利用してます
    たまたま入った店でしたが、会長御用達でしたか?
    さすが、会長。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA