ボホール島のチョコレートヒル観光と行き方

ボホール島のタグビララン港にセブ島のPire4から高速艇のスーパーカット(キャット)・フェリーで到着して、チョコレートヒルを往復しました。チョコレートヒルは、ボホール島のほぼ中央の場所にあります。


往路はチョコレートヒルに直行でしたのでログを載せません。ここでは復路のログ(チョコレートヒルからタグビララン港まで)の帰路を地図(マップ)とともに紹介します。

道中はこれと言った見どころも無く、代わり映えしない景色ばかりでした。山道だから仕方ないですね。赤と青で色分けしていて色の変わるポイントが、観光ポイントです。

項 目内  容
記録した人tani-p
記録した日2009年11月21日(土)
開始地点チョコレートヒルの展望台の駐車場
終点地点タグビララン港のスーパーキャット乗船場
移動手段ボホール島・チョコレートヒル ※チャーターしたワゴン車 チャーターしたワゴン車
移動時間

往路(タグビララン港→チョコレートヒルまで直行):1時間14分
復路(チョコレートヒル→タグビララン港まで観光有):1時間45分

港からの往復は、(出)10:20-(着)14:07で、全行程3時間50分位でした。

料金2,500php ※2名で1台をチャーター
補足説明※早めに切り上げたこともあり言い値のままで「心付け」は無し。

片道は、56Km位です。往復なら、112Kmですね。
ニノイアキノ空港から、あの街へ行くホテルタクシーとほぼ同じ料金でした。

ローカルバスを利用すると、片道2時間はかかるようです。

Google Maps  Googleマップの操作方法は、こちらをご覧ください。

※地図を拡大すると、ピン位置がさらに詳細に判ります。

チョコレートヒル展望台

タグビラランに到着したら、観光客狙いのガイドが寄ってきます。ローカルバスで >>続きを読む

ボホール島のツアーメニュー

ボホール島の観光スポット一覧
  • Blood Compact Shrine
  • Baclayon Church
  • Tarsier Watching
  • Chocolate Hills
  • Butterfly Garden
  • Man Made Forest
  • Loboc River & Floating Restaurant

※観光ポイントは上の7箇所です。


オフシーズン限定になると思いますが、ボートでの昼食を抜いて、しっかり時間を決めて回れば、4時間で全てを回ることは可能と思います。ですので、スーパーキャットの(セブ港)8:30am、(タグビララン港)2:30pmは、日帰りで有りかもしれません。

パタフライ・ガーデン

次は、バタフライガーデンです。フィリピンは同じような気候なんで >>続きを読む

マン・メイド・フォレスト

3番目は、マンメイドフォレストです。
んーん。これは、手入れされた人口林ってことですか?>>続きを読む

フィリピンメガネサルのターシャ・ウォッチ

4番目は、フィリピンメガネザルのターシャです。ベストショットを狙ってたら、>>続きを読む

実は、運がいいのか悪いのか、チョコレートヒルを降りて車に乗り込んでから、雨が降り出しまして、その雨が一向に止む気配がありません。残りの観光スポットを見てみると、これまで以上にどうでもいいようなとこばかりになってしまってます。(と、言うかチョコレートヒル以外は(ry…)

ここで、運ちゃんに質問です。このまま、フェリーポートに戻れば、2:30pmのフェリーに乗る時間までに戻れますか?運ちゃんは、少し考えて、大丈夫だと。。。

では、行って頂戴!と、申し出て、後の観光場所をキャンセルしてフェリー埠頭に戻りました。到着したら、2:07pmでした。少しフェリーが遅れましたので、待つハメになりました。これにて、ボホール観光は終わり。

(最後に)

道中で、ローカルバスと何台かすれ違いましたが、完全に田舎のローカルバスですね。雨避けはべニア板でした。日帰りなら迷わず、ガイド付きですね。

ガイドの運ちゃんと交渉する時は、各観光スポットのエントランスフィーが込みかどうか確認してください。微々たる金額ですが、確か、チョコレートヒル(P50)、蝶園(P20)、ターシャ園(P20)が別途必要でした。

正直、6:30pmの船には乗りたくありませんでした。セブのオスメニア・サークル周辺に着くのがどう考えても、9:00pm位になりそうだったからです。今回は、ガイドのにーさんも気持ちよく案内してくれたし、この選択は良かったと思ってます。

この記事を書くのに少しググりましたら、ツアー料金の上限は一律らしいですね。変なふっかけられ方しないので、上手に交渉すればもう少し安くなるはずです。

参考記事:(スーパーキャット)セブ島【Pier4】~ボホール島(タグビララン)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA