スーパーキャット・フェリーポート~オスメニアサークル

早めにボホール島から戻りましたので、少し時間に余裕がありました。タクシーでそのままホテル近辺まで帰るのも面白くないので、スーパーキャットの埠頭付近からオスメニアサークルまで、ジプニーを利用することにしました。


辺りを見渡すと、旅行者でない数人のカップルや家族連れが北方面に歩いています。こんな時は、旅なれた旅行者の振りをして歩きます。まんまストーカーです。尾行ですかね。(笑)。

2ブロック歩いた所で、それぞれがジプニーに乗りました。リアカーに乗って休んでいる、おじぃさんに、オスメニア・サークルに行くには、どのジプニーに乗ればいいか質問しました。そうすると、一台では、行けないと。。。

項 目内  容
記録した人tani-p
記録した日2009年11月21日(土)
開始地点(セブ)スーパキャット埠頭【Pier4】
終点地点フェンテ・オスメニア・サークル南
移動手段徒歩+ジプニー2台
移動時間35分
料金7php+7php ※多分、おそらく、ぱぁはっぷす・・・思い出せません(汗;
補足説明セブでまともにジプニーに乗ったのは、このルートだけです。
Google Maps  Googleマップの操作方法は、こちらをご覧ください。

※地図を拡大すると、ピン位置がさらに詳細に判ります。

セブのジプニー

往路のタクシーで、フェリーターミナルの場所は把握しています。しかも簡単なルートで、一直線(Gen Maxilon Ave)な道路とも理解しています。このおじぃさんの返事に「本当かよ!?」と、心の中で思いましたね。しかし、傍らで聞いていた別な人も真顔でそう言います。

本当のようです。(笑)

どれに乗るか確認して乗り込み、いつものように、運ちゃんに降車場所を伝えておきます。

しばらくは、幹線道路を走っていましたが、途中から民家が立ち並ぶ側道に入って行き、途中で現在位置を見失いました。しかし、友人は、多分ダウンタウンの方に向かっている。と。。。

で、大きな道路に出て、ここだ!と、言われ降ります。見上げると、GVタワーホテルが見えました。

おぉ~、降りた場所は把握できました。GVタワーホテルを背中に見て、北上するとオスメニアサークルがあることも理解できています。

ジプニーが停って客待ちしている所に行って、念のため確認してジプニーを乗り換えオスメニアサークルに向かいました。

しかし、なんで、こんな変なルートなんでしょうか?やっぱりジプニーは庶民の足だからですか?GPSが無ければ絶対にお浚いできないでしょうね。

セブのジプニーは、車体側面やフロントガラスの地区名より、ルート番号みたいですね。旅行者はルート番号ではチンプンカンプンですね。と、言うか初セブでジプニーは乗りませんか?

マップに載せた写真



フェリー埠頭付近からGVタワーホテルまで

GVタワーホテルからオスメニアサークルまで


関連記事:(スーパーキャット)セブ島【Pier4】~ボホール島(タグビララン)

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA