やっぱり時間延長されていた関空のKALのラウンジ

関西国際空港(関空) 大韓航空のラウンジ

バレンタイン渡比のセブパシフィック利用時に、大韓航空のラウンジを利用してみました。大韓航空のラウンジは、プライオリティパスで利用できます。


受付のおねーさんに、『以前は16:30までだったのでは?』と確認しましたら、
『去年の暮れ頃に18:30までに延長になりました。』と、回答がありました。

これで、セブパシフィック利用の場合でも、黄金カード専用のなんちゃってラウンジより、少しだけグレードアップした大韓航空(KAL)のラウンジが利用できるようになりました。

しかし・・・

丁度、夕食時に出発するのに(機内食の出ない)セブパシフィックの飛行時間を補えるほどのメニューは無く「お寒い」状態でした。軽食としては、パンが8~10個ほど残っているだけで、ゴミ箱におにぎりの残骸があるだけでした。小腹を満たすほどの品揃えはありません。

関西国際空港の大韓航空(KAL)のラウンジの様子(1)



ラウンジの利用時間は、16:00~17:30程でした。この時間帯に利用したのは、私の他に一名の韓国人の「おっさん」だけした。インターネットは、関空の無料WIFIは拾うことは出きませんが、ラウンジ専用の無線が飛んでいます。但し、セキュリティ保護されているので、受付でPasswordを教えてもらう必要がありました。受付に行って尋ねると、NETWORK名とPASSWORD名が書かれた小さな紙切れを貰いました。


↑↑↑このカードを取得すると、プライオリティパスラウンジが無料で利用できます。


プライオリティパスで利用できる関空のKALラウンジの様子

入った直後は、誰もいなくて貸切り状態です。かんさ~んと、している中で、赤ワイン片手にパンを2つつまんで、某SNSに、いつものようにKIX到着しました。と、書き残しました。

関西国際空港の大韓航空(KAL)のラウンジの様子(2)
◆KALラウンジ 入り口側
関西国際空港の大韓航空(KAL)のラウンジの様子(3)
◆KALラウンジ ラウンジの奥側



結局、ここを出た後に、レストラン街のフードコートで、握り盛り(10カン)をつまんで関空を後にしました。

2012.07 追記
セキュリティチェックを受ける前の誰でも寄れる場所にあるので、到着時も利用できるか確認したら出発時のみと返答がありました。ちなみに、すぐ右隣にあるカードメンバーラウンジ 「比叡」は、到着時でも利用できます。

関連サイト:大韓航空ホームページ(日本語)

スポンサーリンク

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. パタヤオンリーでした。 より:

    すばらしいサイトを見つけました。とても感謝しております。
    来週アンへレスに初めて行きます。
    今後ともすばらしいこのサイト拝見させてくださいませ。

  2. tani-p より:

    パタヤオンリーでしたさん

    はじめまして。
    私は、アンヘ=>パタヤなんですが、
    逆パターンだとどう感じるんだろ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA