パラダイス アイランド パーク&ビーチリゾート - ダバオ・サマール島

Paradise Island Park & Beach Resort

あいたたたなオヤヂも観光はします。そんな訳で、ダバオ市の東の湾内にある、(小島)サマール島にダバオ滞在の3泊中の1泊にしました。人生で最初で最後になるかもしれないので奮発して、一番値段の高い部屋に泊まってみました。・・・と、言っても、P3,000-ですけどね。(笑


フィリピンでは2年ぶりのビーチリゾートタイプのホテルでしたが、非常に気持ちよく滞在できました。
しかし、ここは、ちょこっと来てちょこっと滞在して帰る。そんなお手軽ビーチでしょうか?

下の一枚目の写真の小屋(笑)がこのホテルの受付(レセプション)です。ここでウェルカムドリンクもらいました。案内された部屋は、良く手入れされた庭に面したコテージタイプの部屋でした。

サマール島のパラダイスアイランドのホテルレセプション
パラダイス・アイランド看板(笑
ビーチレストラン - パラダイスアイランド



※写真をクリックして拡大すると、簡単なコメントも記載しています。

ビーチから少し奥に入り、右に曲がった先に部屋はありました。
中央の写真が泊まった部屋です。翌朝には、イングリッシュな新聞が3紙テーブルに置かれていました。

コテージに向かう道路
パラダイスアイランドで宿泊したコテージ(プレミアー)
サマール島の見所やダイブポイントなどが記載されています




下の写真は、プレミアルームの様子です。部屋は、セミダブル程度のツインベットルームでした。

プレミアルームの様子(奥側)
プレミアルームの様子(玄関側)
イヒとタエをする部屋




下の左の写真は、宿泊日翌日にバンカーボートに乗る前です。天気がいいですね。中央と右は、到着日の夕暮れです。昼はそこそこ晴れていたのですが、夕方は少し曇っていました。

バンカーボートの船着場 - 出発時の様子
バンカーボートの船着場の反対の堤防よりビーチ方面を望む
ビーチの波打ち際の様子 - そこそこ綺麗です


雑感

前日に直接ホテルに電話して予約しました。バンカーボートは、片道(P15)です。ログを見てないのでアレなんですが、ダバオ側からは15分程度でしょうか?ほんの目と鼻の先に、あります。

7:30pmから一組のバンド演奏がありましたので、聞きながら夕食を食べました。

夕食を終えて、皺の無い脳味噌で考えました。これだけ近いのなら、晩酌にダバオの飲み屋さんまで行くのも有りかぁ~?バンカー+タクシーで1時間かからずに到着スルゾ!っと。0:00am頃まで、飲んで帰ってくれば、丁度いいし・・・・

スタッフに質問すると、バンカーボートは、5:00pmには終了するとのことでした。※まぁアタリマエだな!!

天気の良い翌日の朝に、朝食を食べにビーチレストランに行ったら、既に波打ち際のテーブルは埋まってました。日帰り客のようです。朝食は、一品一品値段があって、それをチョイスする感じでした。要は、ブレッド(P70)+コーヒー(P80)+ベーコン(P120)とか・・・

夜のビーチで愛を語る予定が無いのなら、早めに到着して、昼ぐらいまでビーチでチャプチャプ遊んで、昼食後に、車での島内観光(3時間程度)して、ダバオに帰るっていう日帰りプランも有りかと思います。島内観光や、ここまでのルートは、別途ログにします。

部屋にはコンセントがありませんでした。ケータイのチャージやパソコンが使いたかったので、延長コードを頼んで洗面所付近にあるコンセントから、ベットのサイドテーブルまで持ってきました。ホテルのFree WIFI 飛んでます。

日本人の集団も一組いましたね。年齢層がバラバラで、P国人も一緒にいましたから、J夫+P嫁のそれぞれの家族が集結していたんでしょうか?

そういえば、チェックイン時に、ピンポンとビリヤードの30分タダ券を貰いました。

このホテルを選んだ理由は、「地球の歩き方 フィリピン ’10~’11」のダバオ周辺地図に、サマール島が少し載っており、そこにホテル名が3箇所ほど記載されていたためです。インターネッツで宿泊料を見て熟考の上決定しました。※まぁ、ここも多少背伸びしましたが行きたかったホテルは、$100程度で手が届かなかっただけです。

パラダイスアイランドのその他の写真

 ※以下はボツにした写真だけど・・・ついでに載せておきます。

パラダイスアイランドのエントランス(日帰り:P100/泊まり:P250)
パラダイスアイランドのエントランス全貌
パラダイスアイランドのレンタル価格


パラダイスアイランドの部屋に通じる道 - 途中から砂道になります。
パラダイスアイランドの整備された庭
パラダイスアイランドの朝食



※拡大した写真に少しコメントを載せています。どうぞ拡大して御覧下さい。

部屋タイプ

口コミ募集中

宿泊した感想をお願いしています。宿泊日は、ザックリで構いません。ex) 5月中旬
ホームページから読み取れない(大人の)プチ情報なんかは、大歓迎です。
 【宿泊日】
 【部屋タイプ】
 【感想】

◆ 世界最大級の旅行口コミサイト – 旅の楽しさ伝えたい ◆
・この記事はトリップアドバイザーから相互リンクされています。
・Angeles City Travel – linked by trip adviser

agoda booking

スポンサーリンク

あわせて読みたい

7件のフィードバック

  1. 多摩 より:

    なかなかよさそうなビーチですね。一人だとこんなホテルに泊まって、のんびり本を読んだり、島内を観光したりするのもいいかも。セブパシのプロモに飛びつき、後先を考えずにtiketを買ってしまいました。しかもダバオに5泊。〈笑)
    夜の情報はいかがでしょう。一人ですので55等で掛けてみたいのですが。

  2. tani-p より:

    多摩 さん
    >のんびり本を読んだり・・・
    ビーチでは子どもたちがかけ回っていましたので、そんな雰囲気ではなかったですね。ただ、入り口脇の椅子では鳥の鳴き声とか聞きながらゆっくりできそうでした。
    >夜の情報はいかがでしょう。
    期待されてもアレなんで、簡単にご説明しますと、チャチャっと探せば出てくる場所ばかりです。KTVタイプと、ローカルディスコタイプを数件徘徊しただけです。ところで、ダバオにGOGOは、あるんですか?

  3. Sfc より:

    こんばんは。
    良いところですね!!
    Bracayには、2年連続で行きましたので、新たな場所を探しております。
    パラワンも行ってみたいのですが、大都市からも近い?こちらの方が魅力あります!!
    誰と行くかが、問題ですが…(爆)
    今夏はアンヘに決めていたのですが、悩みはじめております。

  4. tani-p より:

    Sfc さん
    ボラカイはいいですねぇ~。私も某趣味をかねて2度行ったことがあります。
    初アンへ VS 初ダバオなら、間違いなく、あの街でしょう・・・(w

  5. Sfc より:

    tani-p様。
    返信有難うございます。
    やはり、あの街ですよね…
    英語、タガログ語とも、皆無ですが、一人奮闘してまいります。
    あの街特集は、熟読させて頂きました。
    引き続き、拝見させて頂きますので、あの街情報の追加がありましたら、(初心者向けのお店等)宜しくお願いいたします。

  6. tani-p より:

    Sfc さん
    >初心者向けのお店等・・・
    某日記にも残してますが、2年ほど前に、達人の作成した地図を片手に、100%のカバレージ達成ミッションを友人と遂行しました。
    滞在期間中の数日間で、フィールズの大箱から、フレンドシップの場末まで、全てのBARの扉を開けて見て迷ったら、とりあえず座ってワンドリンクオーダーしてみるツァーです。
    あの街では、システムも金額も、ほぼ横並びですから、どこでも安心して飲めるはずです。何も問題ありません。

  7. 多摩 より:

    爺にはアンヘは刺激が強すぎますねー。セブ・ダバオで充分です。〈爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA