ドリアンをミンダナオ島のダバオで食ビテみた!!

ダバオのドリアン

ダバオはフルーツの豊富な街のようですね。そして、有名なフルーツの産地でもあります。

DAVAOの代表的なフルーツが、果物の女王と呼ばれるドリアンです。んっ?王様か?

なんでこんな物体を食べるんですか?


あの行為中に匂ってくる、あの臭いなんてかわいい臭いぢゃないですか?

ババホ臭は好きですか? ついでに、女王様とお呼び!ってのも好きですか?

さっすが、フィリッピンのベテランさんは違いますねぇ~。

ドリアンの独特な香り

道路の至る所で、売られていましたから、道を歩いていると否応なしに、匂ってきます。

自分で選んで持って帰る人や、その場で「おやつ」みたいに食べてる人もいました。

ただ、しまいには、「イイニオイ」とも思ってしまいましたからね。

嗅覚ってってコワイ。(荒井 苦也 談) www

ダバオ市内でのドリアンの値段

時期(季節)にもよるのでしょうが、5月初旬の マイ ホテル【DAVAO MY HOTEL】 周辺の道路で売られていたドリアンを買って、道端で食べてみました。

この時の値段が、P40/Kgでした。量り売りです。

食べたのは、1Kgちょっとオーバーでしたが、日本円で¥80です。安いぃ~ですね。

ちなみに、一ヶ月後の6月中旬のSMクラーク内では、1.7KgがP125ほどでした。

さらに、地元の飲み屋街のフルーツ店で聞くと、取り寄せると¥6,000位かなぁ~。と、なじみの店主が言ってました。(大きさ不明)

ダバオ市内のドリアン

夕方位になると、道路にそのまま置いて売っている人もいましたね。

ダバオのドリアン(道路に転がして売っていた)



下の写真が実際に買って食べたドリアンです。

ダバオのドリアン(1)


ダバオのドリアン(2)


ダバオのドリアン(3)



まぁ、こんなババホ臭のとんでもない果物ですから、ホテルでは持ち込み禁止になっているとか、食べかけたのを冷蔵庫に入れておいて、チェックアウト時にペナルティ払わされたとかあるので、注意が必要なようです。

それと、半日以上たって、ゲップしたら「思いっきりドリアン臭」でしたね。せっかく食べたこと忘れていたのに、ひっくり返りそうになりました。

加齢臭プンプンな、おっちゃんが何言ってんだよ。って聞こえたのでこのへんでヤメときます。


SMクラーク・フルーツ売り場の様子とドリアン

SM内で、写真撮っちゃーいけないみたいですね。セキュリティにダメだと制止されました。

SMクラーク内のフルーツ売り場の様子(1)
SMクラーク内のフルーツ売り場の様子(2)
SMクラーク内のフルーツ売り場の様子(3)


SMクラークフルーツ売り場のドリアン



ドリアンと一緒に、お酒を飲むとパタイするよ。って、P娘に言われて信じてませんか?

ドリアンについてさらに詳しく:Wikipedia ドリアン

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA