マニキット温泉 (マニキット ホット スプリング) - コロンタウン ブスアンガ フィリピン

Maquinit Hot Spring

コロン2日目の一回目アイランドホッピングを終了し港に着くと、5:00pm前でした。トライでP40程で行ける温泉(マニキット ホット スプリング)があると、『地球の・・・』に載っていたので、水着のままトライで向かいました。道中は、完璧に田舎道です。 【送料無料】地球の歩き方(D 27(2011~2012年)

到着すると、運ちゃんが帰りにトライは無いので、待とうか?と、言いますので、待ってもらいました。

ツァーはワンボックスとかのバンで来てましたが、個人で訪れた風の人は、トライは待たせていましたね。

その他は、ここが組み込まれた半日ツァーかな?海からバンカーボートで横付けしてました。

項 目内  容
記録した人tani-p
記録した日2011年02月10日(木)
開始地点コロンタウンの港
終点地点マニキット温泉
移動手段いつかは車になってやろうと思っている風のトライシクル
移動時間330php  ※『地球の・・・』によると、コロンタウンから片道P40/人らしい。
(4:52pm-5:13pm)です。コロンタウンからの距離は、4.67Kmです。

※330phpの内訳は、コロンタウン→マニキット温泉(50~60分程度待ってもらいました)
→コロンタウン→ヒルトップビューリゾートです。
(P40+P40+P20)*2=P200がトライ代だとすると、待ってもらい賃は、P130かな?
先に値段交渉しておくべきでしたね。
Google Maps  Googleマップの操作方法は、こちらをご覧ください。

※地図を拡大すると、ピン位置がさらに詳細に判ります。

マニキット ホット スプリング

Maquinit Hot Spring
◆ここが入り口です。入湯料は、P100でした。
6:00am~10:00pmまでやってるみたいです。入り口上にOpen/Closeが書かれてます。
水温は40℃位で、海水のようです。
炎天下の中で風呂でもないので、夕暮れからがオススメみたいです。


Maquinit Hot Spring
◆道中はこんな感じ。


Maquinit Hot Spring
◆道中はこんな感じ。未舗装の箇所もあります。対面からきたトライが写ってますが、この車になりたかった風の形がコロンのトライのデフォです。いつも思うのですがトライはガラパゴスのゾウガメと同じで地方地方で進化してますね。


Maquinit Hot Spring
◆海側にあった橋。この先からバンカーボートで乗り着けます。


Maquinit Hot Spring
◆上の橋から陸側を撮りました。円形の大浴場です。


Maquinit Hot Spring
◆小石が敷き詰められてます。お湯は結構な量がオーバーフローしているので綺麗です。ただ、やっぱり壁にはコケなんかも壁に生えてます。


チャチャっと、ぼうずり(*1)」で掃除すればいいのに。。。

(*1):中国、四国地方の方言ですか?世の中的には、デッキブラシって言うらしいですね。※ニッチな限定マメ知識
まぁ、棒でズリズリっと擦るのが由来っぽいのですが、なんかいいネーミングだなぁ~。これ、セカンドのハンドルネームにいただこう。で、今度アンヘレスで名乗るときは「my name is ぼうずり!!」って言おう。友人のBBSとかブログとかでも使おう・・・。でもって、オフ会なんかに参加したりすれば、「ぼうずりさん」って、呼ばれるのかオレ?なんか響きが心地いいぞぉ~。www

Maquinit Hot Spring
◆2つ前の写真の筒状の見晴台みたいな場所から海側を撮りました。一つの大きな浴槽(?)と、左に少し段になった2つの小さな浴槽(?)があります。奥にはバンカーボートも見えますね。くれぐれもマッパで入らないように・・・・。


※フィリピンの物価からいえば、入湯料(P100/人)は、ちょっと高過ぎっぽいようなぁ~・・・気がします。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA