コロン島 アイランドホッピングツァー(2) - フィリピン パラワン ブスアンガ

アイランドホッピングのツァーは、ここで、頼みました。

【ツァーお品書き】
3 in Tour Package P1,650/Pax. minimum of 6 Pax.
 A) Malcapuya, Banana Island, Isla De Bolog Tours.
 B) Culion Tours (Historical Place)
 C) Calumbuyan, Sangat Coral Garden, & Sangat Shipwrecks.
Inclusions:Boat Transfer,Entrance Fees, Food and Drinks, Tour Assistance, First Aid Kit, Mask & Snokel

と、なってますが、実際に説明された場所は、

Malcapuya / Banana Island / ???(bulusan Island) の3箇所でした。

このツァーでは、シュノーケリングセット(マスク+足ひれ)が、ツァー料金に含まれています。

出発が、ほぼ1時間半ほど遅れてます。スタッフのにーちゃんは、バタバタして準備してました。昨日頼んだスタッフからちゃんと連絡がいってなかった様でしたね。ちなみに、昨日、今日ともに、3名のスタッフが乗り込んでました。
(船を仕切るヤツ/船頭/パシリ)

項 目内  容
記録した人tani-p
記録した日2011年02月11日(金)
開始地点コロンタウンの港
終点地点コロンタウンの港
移動手段乗合のバンカーボート (6人乗り)
移動時間1,650php
(9:21am-5:45pm)の、ツアーです。集合は、8:00amでした。

※この日は、キモ痛ハポン+Pナ/カナダ人(♂)の3人だけでした。
このカナダ人は、純粋にフィリピンを楽しんでいるようでした。写真もバシバシ写していたし、素潜りポイントでも隅から隅まで泳いでましたね。
エルニドにも2回行ったことがあると言ってました。京都にも、一ヶ月あまり滞在したこともあるとも・・・。でも、日本は何もかも高いとも・・・。
Google Maps  Googleマップの操作方法は、こちらをご覧ください。

※地図を拡大すると、ピン位置がさらに詳細に判ります。

マルカプヤ ビーチ - Malcapuya Beach

Malcapuya Beach

アイランドホップは時計回りに移動していますが、ここのポイントに着く前に、バンカーボートのエンジンが停止し、浅瀬で30分位漂流しました。このまま別船に曳航されてトンボ帰りになるんじゃないかとヒヤヒヤしてました。なんとかスターターにロープを巻いて手がけしてました。このポイントの手前をズームすると海上でログが乱れている箇所があります。※詳細な説明はこちらをどうぞ!

バナナ アイランド (バナナビーチ) - Banana Island

Banana Island

手入れされたキレイな公園のようなビーチでした。

詳細な説明はこちらをどうぞ!

ブルサン アイランド - Bulusan Island

Bulusan Island

珊瑚礁がキレイだった箇所に、淡い青のピンを立てました。その付近を薄い赤の矩形で囲ってます。興味にある人は、Googleマップをズームして御覧ください。

詳細な説明はこちらをどうぞ!

帰路の景色

出発が遅くなったのか帰りもちょっと遅くなりました。

Barracuda Lake - Coron Island
◆夕日に染まってます。絵になる風景ですね。もう少し写真を上手く撮るテクニックがあればもっとキレイな写真を残せたのに・・・。


Barracuda Lake - Coron Island
◆港に到着する頃にはこんな感じになってました。サヨナラ、パラワン・コロンって気分でしたね。そして、・・・



絶対別のねーちゃん誘ってまた来ようと思った瞬間です。w

コロンタウンから出航するアイランドホッピング

初日のアイランドホッピングは、ここでご紹介しています。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA