アンヘレスのホテルをメールで予約する

アンヘレスでのホテル宿泊の場合で事前予約する場合は、直メールか、アゴダ(AGODA)で予約しています。一部に日本人経営のホテルもありますが、基本的に全て英語でやり取りすることになります。ですので、直メールする場合は、全て痛い英語を駆使していますが、予約トラブルに遭遇したことはありません。


旧FC2ブログ時に下書きにしたままボツにした記事ですが、ネタ切れなのでエントリーします。

メールでホテルを直接予約する手順

アンヘレスに限らずですが、ここではアンヘレスのホテルをメールで予約する方法についてチラシの裏として残しておきます。

たまに、『ダブルブッキングされて部屋が無い』とか、『予約したのに関わらずブッキングされてない』とかで、ムキキー状態な人がいるようですが、幸いなことに私はこれらのトラブルに遭遇したことがありません。

まぁもし、そんなことがあっても、『にっこり笑って、はぁ~、そうですか?!』と言いつつ、フロントにお願いして他のホテルを紹介してもらえばいいし、荷物を預けて、ちょっと徘徊すれば、フィールズに、いくらでもホテルはありますから、目くじら立てる必要もありません。

バーホッピング中にソッポ向いた兄のパートナー

トラブルにならないホテル予約の方法


【泊まらせて】
殆どのホテルのホームページには、予約フォームがあります。そして、一部を除き予約時のリクエストとか記載する備考欄があります。

部屋タイプが複数あるホテルの場合には、パシフィック・ブリーズの予約フォームのように、備考欄を利用してセカンドリクエストを記載しています。もし、全泊無理なら、空いている日を教えてね。と、エキサイト翻訳Google翻訳にお願いして書き添えておきます。

予約フォームがなければ、「英文 予約 メール」とかで、検索すれば、ザクザクヒットします。アンヘレスの場合は、マニラからのピックアップオプションがあるので、必要かどうかは書き添えておくと、いいでしょう。


【いいよ】or【無理】
早ければ数時間で返信があります。大抵の場合は、24時間以内に返信があります。
時々スルーされたり、数日かかる場合がありますが、こんな時は空いていないことが多いので、24時間以上たったらスッパリキャンセルメールを送信します。

特に一筆入れなくても、空いている日の日程や、他のクラスの部屋なら大丈夫です。とか、返信があります。ホテルによっては、OK!の場合でも、一度返信ください。と書かれている場合があります。

もし、予約できましたぁ~と、返信がきても、
このメールを最後にすると、トラブルに遭遇する確立が高くなると思います。
このメールを最後にすると、トラブルに遭遇する確立が高くなると思います。
大事なことなので、2度書いておきました。w


【よろしくね】or【残念またね】
全泊無理でも部屋タイプが変更になっても、返信された内容で承諾できる内容なら「よろしくね」と、できなければ「残念!またね」と、返信します。

何回かのやり取りで、予約OK!と返信がきても、返信者の名前を冒頭に書いて、「貴方からのメールを確認したヨ!、(大人の社交辞令で)宿泊を楽しみにしているヨ」とか、返信します。

このメールへの返信は、ほとんどありませんが、たまに、「お待ちしています。」とか、これまた大人の社交辞令で返信がある場合があります。まぁこのメールの返信があれば、「ひゃくぱぁ~」予約できてるんでしょうけど・・・

※一週間以上前に予約した場合は、2~3日前に「本当に宿泊するの?」と、確認のメールが来る場合があります。このメールには必ず、返信します。


【さらにダメ出し】
出発日の関空のカード・ラウンジから、「今からフィリッピンに行くからね。予定通り宿泊するからねぇ~。よろしく!」と、メールを送りつけてやります。www

(私は、一週間位前の予約ですので、出発日にしていますが、もっと早めの予約なら2,3日前もありかと思います。)

一応、やり取りしたメールは印刷して持って行きますが、部屋が無ければ何の保険にもならないことは、承知の上です。それに、フロントでお働きの娘さんの馴染みのクヤが割りこむと一見さんのハポンなんかは真っ先に追い出されるでしょうしね。

メールの履歴は消しません。もし消されて返信された場合でも、コピペして復活してやり取りがわかるように送信してます。

関連記事:フィリピン・アンへレスのホテルリンク (ホテル選び)

※ブッキングされてなかった体験談を必死で募集中!

なにもこんな面倒なことしなくても日系旅行社に頼めばOKでしょうか?
そんな人はシモの世話も一緒に頼んだりするんですか?
時々、Pノに連れられて飲んでるおじさんは、そういった人たちでしょうか?

agoda booking

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA