パタヤ 水上 マーケット - Pattaya Floating Market

レンタルバイクで巡るパタヤ近郊の観光スポットのご紹介です。

ググりネタによると、2008年頃にパタヤの夜の町を払拭したいとのことで、レジャースポットを作ったとあります。敷地は約10万㎡、タイの各地方(中央部、北部、東北部、南部)に見立てた4つのエリアから構成されているようです。

さらにネットでチャチャっと調べた情報によると、値段も比較的良心的だとあったし、タイ人も観光で訪れるともありました。到着してビックリ、観光バスが数珠なりに停っています。しかも、凄い人でしたね。


「海底椰」ジュースを25バーツで買って飲んでみました。まんま、「かいていやし」って読むんですか?海底で育った椰のようです。とは、ウソで、海岸や浜辺に流れ着くことによって、海底の果物だと思って(ry ※後はググってください。

思った以上に、規模が大きかったのと、人ごみでなかなか進めなかったので、巡るのに結構時間がかかりました。

パタヤ水上マーケットの写真

特に川でも無いし水をはった溜池風の人工的な匂いがプンプンする場所ですが、家族連れやカップルでは、楽しめる場所ではないでしょうか?

パタヤフローティングマーケット入り口
◆パタヤフローティングマーケット入り口


パタヤフローティングマーケット入って直ぐ
◆パタヤフローティングマーケット入って直ぐ


パタヤ水上マーケットのエントランス?(無料)
◆パタヤ水上マーケットのエントランス?(ミルミルだけは無料です)


水上マーケットの水上の様子(1)
◆水上マーケットの水上の様子(1)


水上マーケットの水上の様子(2)
◆水上マーケットの水上の様子(2)


観光バスが数珠つなぎで路上駐車
◆観光バスが数珠つなぎで路上駐車


パタヤー水上マーケットの公式ホームページ
関連サイト:http://www.pattayafloatingmarket.com/

スポンサーリンク

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. ふぁんた より:

    2015年の情報ですが、入場料がかかるようになっています。
    記憶が少し曖昧なので金額が少し上下しているかも知れません。
    入場料100バーツでミネラルウォーター1本付きだったと思います。
    間違っているようでしたら“ヤンワリ”と指摘してクラサイw
    ローカルは無料のようなので、色黒・コンパクト・やせ形の方は無表情で改札通過を試してもいいかも。
    ただし大陸からこられたオカニモチな方々が大挙して押し寄せていて大阪のヨドバシカメラのようでした。
    物価もつられて上がっているようです。
    お土産に買おうかなと思いタグを見るとガクッってかんじでしたwww
    同じ水上マーケットならアユタヤ近くの水上マーケットの方が良かったかな。
    入場料も無料だったし…
    ただレンタルバイクで近くを通るなら寄ってみてもいいかも?
    観光地は少ない所なので暇な人はレッツトライ!!!!

    • Kuya Bozuri より:

      遅いレスになりましたが。。。。
      そうですね。少し遠いのでレンタルバイクがあればいい場所ですね。
      入場料がいるんですか。このエントリー後の数年後に行ったんですが、次は無いかな。w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA