2011年海の日の渡比報告 - 帰路は台風6号でヒヤヒヤ

セブパシフィック航空を利用して、5泊で、ピリピン詣して参りました。

いつものように初日は、アポ無しで、パサイはハリソンの黄色と赤色の横シマ模様のホテルに突撃です。

しかし、一番高い部屋しか空きが無く、安い部屋を求めて数組が待機しています。

サクッと出て避難所の ピノイ パミルヤ ホテル (Pinoy Pamilya Hotel) に向かいました。値段を確認すると、P1,840-/泊だと告げられます。去年は、P1,500-/泊だったと粘るものの、Premium Room だからこれ以上ディスカウント出来ないと・・・。P1,840-は、黄色赤色ホテルの高い部屋よりちょっとだけ割高になってしまいますが、もう戻る気力も無くて、このホテルにしました。


前回のバンブールームよりは広く、クィーンサイズベットx1と、シングルベットx1のツィンルームで外窓もありました。

で、1:00am前から陸橋を渡り複合施設で、呑んだくれ。。。。

翌日、成田からJALの朝便で初マニラの友人とパサイのファイブスターターミナル前で待ち合わせしました。

ターミナル1からイエロータクシーに乗るように言っていましたのが値段を確認すると、P420-だったと言います。早速、暗黒マニラの洗礼を受けたようです。(笑

台風6号(マーゴン)

2011年7月18日22:30の台風6号(マーゴン)の様子

で、アンへレス滞在中にゆっくりと北上する台風6号(マーゴン)を週間予報の気圧配置で見ると、帰国日の19日には、四国沖にあって関空も暴風圏内っぽかったです。

アチャー、これは絶対に欠航になると考え、マニラ延泊だな?!と思って某SNSで呟いていました。マニラ在住の方には、「本当は嬉しいんでしょう?」とかテキストで弄られながら・・・。

19日の1:00pm頃に、ターミナル3に到着すると、セブパシは普通にチェックインしています。なんか拍子抜けしましたが、チェックイン後に、スマートブロ(SMAET Bro)でインターネット接続し、関空サイトの離着陸状況を確認すると、他便も朝から普通にフライトしているようだったので、『関空はまだ台風の影響はないんだな?こりゃぁ~飛ぶな!?』と確信しました。

で、結局セブパシは、30分遅れで離陸し、多少揺れながらやっぱり30分遅れで関空に着陸しました。到着時は風も雨もそんなに無く、低気圧に毛が生えた位でしたね。台風がやや東よりのコースでスピードを落としたため影響が少なかったんだと思います。

関連サイト:関西国際空港 本日のフライト情報

※この日はPRと一部の便が欠航してたようですね。セブパシはLCCだから危険を冒してうんぬん・・・、で、PRは、なんちゃらで・・・、って、P国フリークは、フィリピンキャリアの2つの比較ばかりでワロタ。

たまたまPRが欠航決断しただけで、関空の国際便は醜い乱れも無く普通に離着陸してたのに・・・・。

まぁでも、PRはこの日、名古屋便までも欠航させたんですね。これは判断ミス….POとか!?(笑

ベイシャトルフェリー

神戸空港~関西空港を結ぶ、ベイシャトルは、19日20日の両日は早々に欠航を決めていたようです。代替えのバスで神戸側のフェリー乗り場まで行きました。

また、2011年4月1日から往復割引が廃止され、運賃も値上げされていました。
往復で(旧)¥3,000-が、(新)¥3,600-になってます。駐車場無料サービスは継続しています。

関連サイト:神戸~関空 ベイ・シャトル

週末のアンヘレスのホテル予約

今回は、P2,000-P3,000クラスの宿を予約すべく、フィールズ界隈のホテルにメールしましたが、都合5軒のホテルでフルブックと返信が・・・。今までなら、3軒程度の問い合わせで予約できていたのになんでだろ?ちょっと心が折れて、ワイルド・オーキッド (Wild Orchid Lagoon Resort) にメールすると、サクッと予約できてしまいました。しかも、部屋に空きがなければと思い、3タイプの部屋を泊まりたい順にリクエストすると、全ての部屋に空きが有るけどどの部屋にする?と・・・。あらら。そぉなの~。

ワイルドオーキッドのプロモーションバナー
◆ワイルドオーキッドのプロモーションバナー

新館のラグーンルームでP4,500-ですが、7,8月は[Rainy Days Promo]をやっていて、現金払いで15%ディスカウントです。ですので、実質、P3,825-でした。晴天に恵まれプールサイドでビール飲んで至福のひと時を過ごすことができました。何泊も連泊できる程裕福でも無いので、後半はウォークアバウトのデラックスルームへ・・・。こちらも現金払いで、サイト提示価格の10%Offですね。

しかし、ワイルド・オーキッドからウォークアバウトへホテル替えして部屋に入った瞬間に、

『何このシケタ部屋は?!』 って思ってしまいました。格差が有りすぎ。www

ブログのネタ的には、セブパシが欠航したら色々エントリーできたかも知れませんが・・・。(笑

まぁ、そんなこんなで滞在中は雨に降られることも無く、快適な滞在となりました。

関連エントリー:アンへレスのホテル リンク (バリバゴのホテル選び)

※往路に、テテ立てて淡路島の高速を気持よくドライブしていたら、34Kmオーバーで御用になったのは、秘密です。(大泣;;;

スポンサーリンク

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. lupin より:

    あらま、19日のセブパシでお帰りでしたか。
    私は18日のPALで帰ってきました。
    オーバーブッキングのためボランティアの募集をしていましたが、
    あと一日だけなら仕事を休めるのでまあいいかとPALの甘い罠に
    乗っかった人はかわいそうでしたね。
    翌日は欠航で天候が原因なのでホテルは自腹。
    20日には出勤しないとリストラのキキ….
    いやぁフィリピンって本当にエキサイティングですね。

    • tani-p より:

      ボランティアに参加して自腹でホテルに泊まるとなれば、
      本当のボランティアさんになりますね。w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA