ベイシャトル(関空~神戸)フェリーが欠航してもバスが運行してます

ベイシャトルが欠航しても代替えバスで安心です

台風6号(マーゴン)の影響で、2011年7月19日と20日はベイシャトルが欠航になっていました。

マニラ~関空のセブパシフィックの欠航ばかりを気にしていて、まったくノーマークでしたね。

欠航でも車を停めてあるので、自力で神戸側のベイシャトル駐車場に行かなくてはなりません。三ノ宮までのバスのチケットを買って乗り込もうとした時に、念のため神戸のベイシャトル乗り場に向かう旨を、モギリのおっちゃんに伝えると、ベイシャトルは欠航になった場合は、振替(代行)えバスが運行しているはずだと言われました。

スポンサーリンク

関空のベイシャトル受付カウンターは、1F右端にあるのは承知していたので、慌てて向かうと一人の係のおっさんが、したり顔で、『ご予約は?』 と・・・。

予約は無いけど、復路のチケットも買ってあると告げると、22:00に出発する最終便のバスに空席があるとのこと。

三ノ宮までのバス代は全額を払い戻して、フェリー会社が用意した振替えバスに乗って戻ることができました。

ベイシャトルの代替(代行)バスに乗る為に

19日にマニラ空港からホームページを確認して、ベイシャトルが欠航していることは確認済みでしたが、欠航になった場合にバスが運行していることは、読み取れなかったんです。

通常運行になった今も、ご利用規約とか、よくあるご質問で確認しても、バスに関する記載がありません。

そこで、『シワの無い脳みそ』で考えます。なんでだろぉ~???

ちょっと気になったので、フェリー会社に電話して聞いてみました。

そうすると、バスの座席数に限りがあるので、予約している人だけにしかバスの案内をしてないんだと・・・。

あぁぁ~ね!!!そぉなのぉ~!?

カンペキに会社都合でしたね。でも、予約している人と、残席があれば先着順だとちゃんとルールを明確にして案内したほうが利用者側からすれば、いいような気がしますね・・・。荒天でもちゃんと戻れる足を確保してくれるんなら安心して利用できるんだから。それとも、人数が少なければバスは出さないとか?。。。

下記記事にある有識者って人の判断でしょうか?秘密にしたいのならそれでも良いのですが利用者増やしたんでしょう?累損167億円以上なんでしょう?洲本のフェリーみたくならないでね。

関連ニュース:ベイ・シャトル就航5年 累積赤字解消課題 ※神戸新聞 2011/07/13 ※リンク切れ!

ちなみに、帰路のフェリーの予約をしていると、フェリーの欠航が決まった段階で(国際)電話してくれるそうです。面倒だけど台風シーズンはベイシャトルの帰路便は予約した方がよさそうです。

項 目 内  容
記録した人 tani-p
記録した日 2011年07月19日(火)
開始地点 関西国際空港(関空)
終点地点 神戸空港・フェリー埠頭
移動手段 ベイシャトルの代替えバス
移動時間 1時間6分 ※距離=77.83Km 平均速度=71.186Km/h
料金 1,800yen ※2011/04からの往復割引廃止の新料金
補足説明 バスはほぼ新車で、なかなか良かったのですが出発までエンジンかけないものだから、
暑くて汗だくになりました。
ベイシャトルが関空側のバスの移動も含めて40分ですから、プラス26分ですね。
案内の係の人は、1時間10分~20分程度で運行していると言ってましたが、
若干早く到着しているようです。
Google Maps  Googleマップの操作方法は、こちらをご覧ください。

※地図を拡大すると、ピン位置がさらに詳細に判ります。関空・神戸空港近辺は、Googleマップの写真はほれぼれするほど詳細です。ぜひ拡大してみてください。

バス車内の様子
◆車内の様子
神戸側に到着した様子
◆神戸側に到着した様子


オフィシャルサイト:神戸・関空ベイシャトル 海上アクセス株式会社

※このエントリー読んでも、バスの事は他言しないで下さい。秘密の話ですから・・・・。(汗;

関連記事:通常時のフェリーリー運行ログ(神戸~関空)

※それにしても、往復割適用で、2,700yenから往復割無しになって、3,600yenへの値上げですか?正面玄関のエントランスを改修したからですか?突然30%超えの値上げってカッコイイ!! ・・・・PO

(追記)
この記事のせいかどうか知りませんが、オフィシャルHPでも、代替えバスの案内は正式に発表されるようになってます。

コメント