マニラ ピノイ パミルヤ ホテル - エドコン (EIEC) から近いホテル

◆以前に宿泊した、バンブー・ルーム(Standard Room)の宿泊記は、こちら

Pinoy Pamilya HOTEL

ピノイ パミリヤ ホテル じゃないの?まぁいいや。

ANA便就航以来、セブパシの運行時間がズレたことで、マニラ着の初日の宿を予約することがなくなりました。もう、完全に行動がワンパターン化してます。

このホテルは、パサイのハリソン・ソゴーの避難場所化したホテルです。SOGOの安いランクの部屋に空きが無かったので、深夜にまた歩いて道向かいのこのホテルに突撃しました。しかし、プレミアムルームにしか空きが無いと言われシブシブ宿泊しましたが、スタンダードルームが無ければ、SOGOの高い部屋(木曜夜間レートで12Hが P1,700-台でした)での方が安いですね。以下は、パンフレットにあったレギュラーレートです。

スポンサーリンク

Room Type /  Rate
——————————————
Superior / P2,300
Premium / P2,800 (⇒ P1,840 で宿泊
Deluxe / P3,100
Family / P3,800 (Good for 4 pax)

写真には写っていませんが、今回は小さいながらも外窓がありました。ここは、いわゆるモーテルタイプですので、1Fは駐車場になっています。

アメニティは、小さな石鹸だけでした。シャワーの湯量や温度は問題ありませんでした。

ピノイ パミルヤ ホテル (Pinoy Pamilya Hotel)の空室&料金を確認

デラックス・ルーム - Deluxe Room

ベットマットはご覧のとおり薄いです。そういえば、タオルも薄っぺらかったかな?
何泊もする感じのホテルじゃなさそうですね。
到着して直ぐだったので、カメラのレンズが曇っていて、白っぽく霞んで写っているのはご愛嬌です。

ピノイパミルヤ - プレミアムルーム


ピノイパミルヤ - プレミアムルーム
ピノイパミルヤ - プレミアムルーム


ピノイパミルヤ - プレミアムルーム



到着するやいなや(~ as soon as でしたっけ?)、エドサ通りにかかる陸橋の上をスキップしながら、『さて、今夜はどっちまわりで攻略しようかな?』とか考えながら、総合複合施設に向かう痛いハポンにだけはなりたくないですね。

まぁでも、0:00amを過ぎてますから、『残り物には福がありますように・・・』とか、祈るキモハポンには、幸あれ~!!

ピノイ パミルヤ ホテル (Pinoy Pamilya Hotel)の空室&料金を確認

コメント

  1. lupin より:

    寝るだけだったらpetronの南側のkamagong hotelがおすすめです。
    1,000ペソでおつりがきますよ。
    窓は無い代わりにスケベ椅子があります。(笑

    • tani-p より:

      lupin さん
      半日の滞在ですから窓に執着はありませんし、快適さも求めていません。
      所詮翌日までのツナギ宿ですから・・・。
      次回の突撃候補になりました。笑

      情報ありがとうございます。