無料通話&メールのLINEの登録者数がスゴイ件

先日のエントリー(フィリピンケータイにGmailからSMSを送ったある日の検証結果)の最後にチラッと書いたLINEがYahoo!のニュースになっていましたね。スゴイ勢いで利用者数を増やしているようです。

以下、Yahoo! Japan News より…

「LINE」登録者数、開始10か月で全世界3,000万人、国内1,300万人

NHN Japan は2012年4月18日、ユーザー間で無料通話/メール交換が可能なアプリケーション「LINE(ライン)」について、登録ユーザー数が全世界で3,000万人、国内で1,300万人を超えたと発表した。周辺サービスのグリーティングカード アプリ「LINE Card(ラインカード)」およびカメラ アプリ「LINE camera(ラインカメラ)」も急成長しているという。

LINE
◆無料通話/無料メールのLINE



LINE は、ユーザー同士であれば国内や海外、通信キャリアなどを問わず、24時間無料で音声通話やメールが楽しめるアプリケーション/サービス。2011年6月23日より提供している。当初クライアント アプリケーションはスマートフォン向けに Android /iOS 版のみ用意していたが、2012年3月6日に Windows /Mac OS X 版と、タブレット端末向けブラウザ版もリリースした。国内だけでなく中東/東アジアを中心に世界231か国で利用され、登録ユーザー数がサービス開始から約9か月の3月下旬に全世界で2,500万人、国内で1,000万人を突破していた。今後は、2012年中に世界1億ユーザーの獲得を目指す。

また NHN Japan は LINE を核とするコミュニケーション サービスを拡大するため、LINE と連携するアプリケーション/サービスに取り組んでいる。例えば 3月28日リリースの LINE Card は公開1週間で150万ダウンロード、4月12日リリースの LINE camera は公開3日間で110万ダウンロードを記録した。

関連サイト:LINE (http://line.naver.jp/ja/) 公式HP

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA