エアーアジアで行く 関空-[経由]クアラルンプール-クラーク(アンヘレス)

AIR ASIA 【 KANSAI(OSAKA) – (via) Kuala Lumpur – CLARK 】

今年の1月初旬にワクテカでエントリーしておりましたが、この記事に該当する就航なのでしょうか?

但し、期待していた直行便では無くて、クアラルンプールの乗り継ぎ便でしたね。しかも、3往復ではなくて2往復だけのようです。クラーク起点で就航されています。

クアラルンプールもフィリピン同様に (UTC+8)ですので、日本時間から-1時間ですね。

関空発クラーク発
曜日時刻乗継時間曜日時刻乗継時間
水曜日
金曜日
D7 533
09:40 (KIX)
15:25 (KUL)
PQ 7456
19:50 (KUL)
23:35 (CRK)
4時間25分火曜日
木曜日
PQ 7455
15:15 (CRK)
19:00 (KUL)
D7 532
00:50 (KUL)
08:35 (KIX)
5時間50分

関空発:  09:40 ~ クラーク着:23:35
クラーク発:15:15 ~ 関空着:  08:35(翌日)

【気になるお値段】 プロモで11月の連休にからめて検索すると・・・

エアーアジアで関空~クラーク

11月の連休を絡めて検索してみましたが、26,678yenでありました。最後まで予約をススメていませんが、オプション付けなければこの値段のままでしょうか。サーチャージなども含まれての値段なのでしょうか。

但し、結構な時間がかかるようですし直行便のセブ・パシフィックやジェットスターと余り値段が違わないようなら利用するメリットは感じませんね。

まぁでも、選択肢が増えたってことはいいことですね。これで、関空からのフィリピンへのLCC就航は3社になりました。

ところで、クアラルンプールって、マレー語で「泥が合流する場所」という意味みたいですね。で、クアラ/ルンプールです。でもって、KLと略されるとか。

KLが何処にあるか調べなきゃ。。。(爆

関連サイト:エアーアジア

関連サイト:wiki クアラルンプール

関連サイト:wiki クラーク国際空港

スポンサーリンク

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. Ukon より:

    ご無沙汰です。
    私も、メールに案内が来たときは、
    「もうアンヘ直行便が出来たのか!?」と色めきました(笑)

    この乗り継ぎバージョンは、多分定年になれば利用すると思います。
    ただし、体がアンヘレスをその時でも求めればの話ですが(笑)

    • tani-p より:

      日本からクラーク直行になると、
      私はマニラ~アンヘレスの移動評論家の職を失います。(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA