スマホとSmart Always On Plans の 2200 ON 20 でフィリピンで迷わない

SMART Always On Plans

今更ですが、フィリピン詣でを繰返す短期旅行者の立場でのエントリーです。

海外利用可能なスマートフォン(ぼうずりさんは、HTC Desire X06HT UK版)とスマート(SMART)キャリアでのお話です。

簡単にデータ通信できるんですね。前回の渡比でPさんに教えて貰いました。

新規にAPN設定し、送信先=2200 に、本文=ON<1space>xxx として使いたいプランの金額をテキストするだけです。xxxは利用するペソ数(10~995)です。


APN設定は、
”設定 / 無線とネットワーク / モバイルネットワーク設定 / アクセスポイント名 / 新しいAPN”
で設定します。

APN設定は、以下の様に名前とAPNを登録するだけです。

名前:smart
APN:internet

名前は識別名なので意味はなく、適当な名称で構いません。だから几帳面な人は、Smart Buddy でもいいです。APN設定には色々な設定箇所がありますが、他の欄は初期値のままでいいです。

2200に送信すると、受け付けた旨のテキストが返ってきます。

スマートフォンでデータ通信ができると何が嬉しいの?

FacebookやMIXI、Twitter、そして貴方の大好きな2chとか。。。

もちろん、Gmailに食わせた会社やプライベートのメールチェックも。。。

つまりフィリピンでも、ほぼ日本と同じような使い方ができますね。それも安価に・・・

今回は、ハンドレッドアイランドの行き帰りのバスの車中で、現在の位置を確認する為に使ってみました。

スマホのGPS機能をONにして、グーグルマップで位置確認しただけなんですが、何時到着するか判らない初めての道中では、どの辺りにいるのか把握できれば、なんか安心しましたよ。(笑

もちろん、事前に携帯通信用の設定もONにしておく必要があります。

料金は?どんなプランがあるの?

philippines SMART allways on

10ペソで5MBまで、995ペソで2000MBまでの8プランがあるようですね。それぞれのプランでは料金によって1日だけとか、15日まで、30日までとか、利用期限があります。

スマホ専用のアプリで利用するのならパケットもそれなりなんで、短期旅行者なら必要な時に1日単位で利用してもいいと思います。

===

テキストし放題だとか、通話し放題とかもプランもありますが、そっちはまだ必要性を感じてません。

特に、英語での会話なんて、

対面で平易な単語で繰返し話してもらって、やっとこさ意思疎通できるのに、

電話だと何を言っているのか全然判りませんから。WWW

これ、ナビとしてもイケますか?もっといい使い方があればご教授ください。

===

最近はエアコンバスにFREE WIFI あるのは知ってますが、繋がりませから。。。

他のキャリア(GLOBEやSUN)でも同様のサービスがあるようですね。

関連サイト:SMART Text and Surf Packages

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA