クエンコ島(クエンコケーブ) - フィリピンのハンドレッド・アイランド

Cuenco Is. – Hundred Islands

ハンドレッド・アイランズのアイランド・ホッピングで最後に訪れた島です。

なんの変哲もない穴が見えたので、「少し掘れている穴」程度に思っていたらなんと、トンネルになっていて、島の反対側に出ることができました。ハンドレッドアイランドの見所の一つだと思います。

とは言ってもタダの岩場なので、だからどうした。って感じですが、まさか自然のトンネルだとは思ってなかったのでちょっと得した気分になったとか。www

クエンコケーブ

ハンドレッドアイランド - クエンコ島に向かう
◆クエンコ島に向かう ※一応小さな桟橋があります


ハンドレッドアイランド - クエンコ島
◆クエンコ島
ハンドレッドアイランド - クエンコケーブ
◆クエンコケーブ


ハンドレッドアイランド - クエンコケーブは実はトンネルになっている
◆クエンコケーブは実はトンネルになっている


ハンドレッドアイランド - クエンコケーブを出る
◆クエンコケーブを出る


ハンドレッドアイランド - クエンコケーブを振り返る
◆クエンコケーブを振り返る


ハンドレッドアイランド - クエンコケーブとババエ
◆クエンコケーブと同行した娘さん


後に、2隻アイランドホップ用のバンカーが来ましたが上陸すること無く通り過ぎていきました。

アイランドホッピング直前の朝食でしたので、余り腹も減ってなかったんですが、この島が最後だったので、バンカーボートの中でランチにしました。

ランチ後は一路港を目指して、ハンドレッドアイランズのアイランドホッピングを終えました。

まとめ記事:ハンドレッド・アイランドのアイランド・ホッピングのバンカーボート航路ログ

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA