ダグパンバスでアンヘレス・ダオからアラミノス(ルカップ)へ行くログ

待合せ時間にテキストするも ・・・今出るところ・・・

ある朝のこと
誰にでも経験があると思います。

フィリピンで待合せして待合せの時間になっても現れず、テキストや電話すると、「今出るところ」と・・・。

実は、ダオのバスターミナルで、7:00am に同行する娘さんと待合せしてました。

でもって、7:00amにテキストです。

「いま何処?」

「いま出るから・・・」

もうね。はいはい。なんだかなぁ~。おめぇ~もかよ。

って、実はこれ、娘さんからtani-pさんへのテキストでしたね。ハハハ。

某バーで翌朝の約束だけして、その夜はそのまま一人で初日のバーホッピングを楽しんで、5:00amまでに、へべれけになるまで呑んで、ベットに倒れこんだのが、6:00amちょっと前だったので起きれるハズがありません。

むしろ逆に、良くテキスト受信のバイブだけで起きれたものだと関心しました。

それでも、荷造りだけはしていたのでワンショルダーのデイバック下げて、即効でダオにトライで向かいました。


ダオのバスターミナルで落ち合って、アラミノス行きのバスを尋ねると、丁度オーディナリーが出発する間際でした。バスはガラガラでしたね。そんなに、晴れてもなかったので最初は快適でしたが、途中からドピーカンになり、暑いのなんの。。。娘さんは一睡もしてないようで爆睡中ですが、自分は暑さで途中で起きて、そのまま寝れなかった。

まぁでも、3人掛けの椅子に寝転んで行けたので、楽は楽でしたが…。

てっきり、ダグパン近くまで高速があるものだと思っていたら、ダオでちょこっとだけ高速乗って後はずぅ~っと一般道路でした。

項 目内  容
記録した人tani-p
記録した日2012年07月16日(月)
開始地点ダオバスターミナル ※経由地=アラミノス
終点地点ルカップのバンカーボート乗り場
移動手段ダグパンバス+トライシクル
移動時間総距離: 166.44 km
Total time 04:21:58
料金ダグパンバス:P194 / トライシクル:P80
補足説明ダグパンバスはオディナリー(エアコン無しバスです)
Google Maps  Googleマップの操作方法は、こちらをご覧ください。

※地図を拡大すると、ピン位置がさらに詳細に判ります。

ハンドレッドアイランドへ - 車窓に貼りつけたGPSロガー
◆ハンドレッドアイランドへ - 車窓に貼りつけたGPSロガー


ハンドレッドアイランドへ - トイレ休憩的に停まったバスの停留所
◆ハンドレッドアイランドへ - トイレ休憩的に停まったバスの停留所 ※多分10~15分位停車したと思う


ハンドレッドアイランドへ - 昨夜は一睡もしていないので寝かせてと云っていた今回の旅の同行者
◆ハンドレッドアイランドへ - 昨夜は一睡もしていないので寝かせてと云っていた今回の旅の同行者


ハンドレッドアイランドへ - こんな田園風景が続きます
◆ハンドレッドアイランドへ - こんな田園風景が続きます


ハンドレッドアイランドへ - アラミノス到着までの海岸付近で
◆ハンドレッドアイランドへ - アラミノス到着までの海岸付近で


アラミノスでトライシクルに乗り換え

このバス停で降りる外国人のほとんどは、ルカップを目指すんでしょうね。「ハンドレッド・アイランド?」とか叫びながら、降りた瞬間から数人のトライの運ちゃんが寄ってきます。

値段を聞くと、P100だと。。。

「地球の・・・」には、P60とあったので、P60と言ってみます。

すんなり、P80に下がりました。

雲行きが怪しかったのでそのまま乗り込みアイランドホッピングのバンカー係留地へ。

後日エントリーしますが、都合3回このルートをトライで行き来しましたが、全てP60でOKでした。

関連記事:ダグパンバスでアンヘレス・ダオからアラミノス(ルカップ)へ行くログ
関連記事:ハンドレッド・アイランドのアイランド・ホッピングのバンカーボート航路ログ
関連記事:ビクトリーライナーバスでアラミノス(ルカップ)からアンヘレス・ダオに帰るログ
関連記事:ビラ・アントリン - フィリピン・ルカップ(アラミノス) ハンドレッド・アイランドの宿
関連記事:アンヘレスからバスでハンドレッド・アイランドへ行く ・・・ 1泊2日の総費用
関連記事:ハンドレッド・アイランズのルカップのバンカーボート乗り場周辺

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA