ビラ アントリン ホテル - フィリピン・ルカップ(アラミノス) ハンドレッド・アイランドの宿

Villa Antolin HOTEL & Restaurant

今回の旅で度々記事に書いた、「地球の歩き方・・・フィリピン」には、ハンドレッド・アイランズの宿として、3ホテル紹介されていました。その中の一軒をチョイスしました。


ただ、2年前の値段と違っているのか、P300ほど高かったですね。

ベットは、クイーンサイズベットとシングルサイズベットの2つのツィンベットルームでした。

ローアングルで撮影した為か、便座が少し黄ばんでますが、部屋はそこそこ綺麗でした。

観光用のバンカーボートがある場所までは歩いて行ける距離です。スタッフは顔が似ているので兄弟?と尋ねると、そうだ。って言っていた男性スタッフが気さくな感じで良かったです。

この辺りには、こじんまりとしたホテルが点在していたので時間があれば、ホテル巡りして気に入ったホテルをチョイスすればいいと思います。マップには名前がありませんが宿泊ホテル右側にも何軒かホテルがありました。

クレジットカードは利用できませんでした。WIFIもありませんし、冷蔵庫もありません。シャワーは簡易の湯沸しタイプですが、水量はまずまずでした。

Villa Antolin HOTEL & Restaurant - 建物外観(入り口反対側がハンドレッド・アイランズ方面)
◆建物外観(入り口反対側がハンドレッド・アイランズ方面)


Villa Antolin HOTEL & Restaurant - 壁側にクィーンサイズ、窓側にシングルサイズのベッド
◆壁側にクィーンサイズ、窓側にシングルサイズのベッド


Villa Antolin HOTEL & Restaurant - トイレ&洗面
◆トイレ&洗面


Villa Antolin HOTEL & Restaurant - ホテルの入口
◆ホテルの入口


Villa Antolin HOTEL & Restaurant - ホテルの玄関前の内海側です
◆ホテルの玄関前の内海側です


ちなみに、「地球の・・・」で紹介されていた3ホテルです。
 ・ビラ・アントリン (Villa Antolin) P1500-P1700 14室
 ・ビラ・ミラグロさ・ペンション (Villa Milagrosa Pension) P1200-P1400 客室14
 ・マキシン・バイ・ザ・シー (Maxine by the sea) P2000-P2500 客室7

ビラ・アントリンのロケーションとルカップの港 「ピンクのピン」

boulevard st. lucap, 2404 Alaminos, Pangasinan
010 63 908 896 0680

関連記事:ダグパンバスでアンヘレス・ダオからアラミノス(ルカップ)へ行くログ
関連記事:ハンドレッド・アイランドのアイランド・ホッピングのバンカーボート航路ログ
関連記事:ビクトリーライナーバスでアラミノス(ルカップ)からアンヘレス・ダオに帰るログ
関連記事:ビラ・アントリン - フィリピン・ルカップ(アラミノス) ハンドレッド・アイランドの宿
関連記事:アンヘレスからバスでハンドレッド・アイランドへ行く ・・・ 1泊2日の総費用
関連記事:ハンドレッド・アイランズのルカップのバンカーボート乗り場周辺

口コミ募集中

宿泊した感想をお願いしています。宿泊日は、ザックリで構いません。ex) 5月中旬
ホームページから読み取れない(大人の)プチ情報なんかは、大歓迎です。
 【宿泊日】
 【部屋タイプ】
 【感想】

◆ 世界最大級の旅行口コミサイト – 旅の楽しさ伝えたい ◆
・この記事はトリップアドバイザーから相互リンクされています。
・Angeles City Travel – linked by trip adviser

agoda booking

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA