クラーク・インペリアル・ホテル - アンヘレス・フィールズ

Clark Imperial HOTEL – Angeles Philippines

ホームページにハングルが踊っているので、ここも韓国資本なんですか。2012年7月~8月頃にオープンしたようですね。ドールハウス系ポニーテールバーの真後ろで、デベラホテルの斜め後ろになります。あのABCホテルに近く裏通りに位置しています。年内は30%OFFプロモがあるようです。

クラーク・インペリアル - ホテルの外観
◆ホテルの外観

今回は何処に泊まっているのと質問されるたびに、「ABCホテル!!」と声高に答えることができました。もちろん、「・・・の隣」と付け添えて…。

いやぁ~、フィールズのホテルの建設ラッシュですね。新しいホテルが建ったと聞けば、プロモを追いかけて泊まっています。新しいホテルに安く宿泊できますからね。今回も飛び込みで前日に予約して4泊しました。予約時にデポジットの要求はありませんでしたが、チェックイン時に1泊分のデポジットが必要でした。

カード払いできるか確認すると、現金のみとの回答があって、チェックアウト時に残りを現金で支払いました。

シャワーは大きな四角のカッツケタイプと、棒状のハンドシャワーもありました。洗面所のアメニティも充実しています。ドライヤー、湯沸かしポットの電化製品もあります。また、ベット脇にティッシュまでありましたよ。奥さん。

宿泊して残念だったのは、ベットが良く軋むことと、マットが柔らかすぎてベットの上で大胸筋や腹筋を鍛えるのに一緒に揺れてしまうことです。それと、洗面所のライトが流行のLEDタイプなんですが、光量が足りず、かなり暗かったですね。この2点が自分的なマイナスポイントでした。

テレビは大型で、日本の古いアダルトビデオが流れているチャンネルがありました。残念ながらNHKのチャンネルはありませんでした。

ネットの接続もそこそこ安定していました。

ルームキーは、カードキーで財布の中にしまって外出できます。

クラークインペリアルホテルのスタンダード・デラックスルーム

スタンダード・ルームも見せてもらいましたが、部屋の広さが少し違うだけでした。

クラーク・インペリアル - ベット周辺の様子
◆ベット周辺の様子 ※残念ながらクィーンサイズベット *窓の向こうは憧れのABCホテル


クラーク・インペリアル - ベットと部屋の様子 ※壁掛け液晶TV
◆ベットと部屋の様子 ※壁掛け液晶TV
クラーク・インペリアル - 洗面とシャワールーム
◆洗面とシャワールーム


クラーク・インペリアル - トイレとタオルとアメニティ
◆トイレとタオルとアメニティ
クラーク・インペリアル - クローゼットとセキュリティボックス
◆クローゼットとセキュリティボックス


クラーク・インペリアル - 9FIVE0コンドテルよりましです
◆細長くそこそこ狭い廊下 - 9FIVE0コンドテルよりましです


夕刻からホテルに向かう道路のT字路でゲートでブロックされてバイクや車が進入できなくなります。深夜にレンタルバイクで戻ってグルっと大廻りしました。人が通るのには問題ありません。

このT字路のゲート付近に少し小奇麗なシューマイ屋の屋台があって、夜食で買って帰りました。ジャパニーズスタイルと書かれたシューマイは、シューマイに海苔が巻いてあるだけでした。

 ||| 2012/09 ※Promo 30%OFF!
 ||| Standard Php2,200 → Php1,500
 ||| S.Deluxe Php2,500 → Php1,700
 ||| Deluxe Php2,800 → Php1,900
 ||| Suite Php3,500 → Php2,400

※2012/05に宿泊した、デベラホテルのデラックス(P1,800promo)より、このホテルの S.Deluxe(P1,700promo)の方が良かったですね。

関連サイト:Clark Imperial HOTEL(クラーク・インペリアル) / agodaでClark Imperialを予約する

関連記事:アンへレスのホテル リンク (バリバゴのホテル選び)

ロケーション(地図)

口コミ募集中

宿泊した感想をお願いしています。宿泊日は、ザックリで構いません。ex) 5月中旬
ホームページから読み取れない(大人の)プチ情報なんかは、大歓迎です。
 【宿泊日】
 【部屋タイプ】
 【感想】

◆ 世界最大級の旅行口コミサイト – 旅の楽しさ伝えたい ◆
・この記事はトリップアドバイザーから相互リンクされています。
・Angeles City Travel – linked by trip adviser

agoda booking

スポンサーリンク

あわせて読みたい

10件のフィードバック

  1. JUN より:

    tanipさん。

    こんばんわ。

    明日、出発します。

    ベッドのクッションが柔らかいのは少し気になります。

    でも、新しくて綺麗な感じはGoodですねえ!

    予約しているのは、tanipさんと同じくSDXですが、帰国したら報告します。

  2. JUN より:

    tanipさん。

    こんばんわ

    遅くなりましたが10月に泊まった時の状況を7月に泊まったデベラHとの比較で報告します。

    クラークインペリアルH(SDXRoom) VS デベラH(DXRoom)

    ベッド インペリアルは、クウィーンですがデベラはキング、スプリングの状態もインペリアルはtanipさんご指摘の通り、柔らかすぎるので圧倒的にデベラの勝ち。

    テレビ どちらのホテルもチャンネル数は少ないですが、インペリアルの方が画面が大きいので勝ち。ちなみに私が泊まった10月はNHK海外が写りりました。

    バスルーム インペリアルの方が広く、また透明のアクリルボードでシャワールームが囲われているのでインペリアルの勝ち。

    冷蔵庫 デベラの方が大きいので勝ち。

    部屋の快適さ インペリアルはドア付近にクローゼットが有り開け閉めをすると扉が邪魔になり通りにくい。デベラはバスルームのドアの開け閉めがしにくい。引き分け。

    部屋の掃除 インペリアルは床のゴミが残っている時が有りました。デベラの勝ち。

    フロントスタッフの対応 インペリアルも悪くは有りませんが、音楽を聞いていたりしているのでデベラの勝ち。

    総合的には、私としては、ベッドがクウィーンサイズで柔らかすぎた事が大きなマイナスポイントでデベラの方が良かったです。しかし現在デベラのABCと反対側は、工事中の建物が迫っているのでNGです。両ホテルともに泊まるのであればABCホテル側のリクエストが良いと思います。

    • tani-p より:

      詳細な比較のご報告ありがとうございます。
      今この二つのホテルはプロモ中ですが、インペリアルが新しいのか割引率が高いです。
      ですので、値段ではインペリアルの勝ち。も書いておきます。(笑

  3. shinji より:

    2013年、4月、4泊、いつもはオアシスホテルですが、今回、円安の為、クラークインペリアルに宿泊。場所は、遊ぶには悪くない。フロントの係りが電話しても応答なしの事がしばしば。従業員の勤務態度は、テレクレテレクレ。フロントに従業員が屯して、私語をしている。また、帰りのフライザバスの存在も知らないみたいで、前日、予約をお願いしたが、対応が悪いので、怒鳴ってしまた。韓国資本なのか、朝、朝食を済まし、友人が、後で、朝食をとったので、コーヒーを頼んだら、有料とぬかした。韓国人のマネージャーの指示との事。シャワーは、少し時間がたたないと、お湯が出ない。チェックアウトの時、チキンスープ(ジョイナーフィー)を請求された。大した金額ではないが。感激した事は、一つだけ、ランドリーの安さ。自社ではなく。外注みたい、4泊分の下着、シャツ、ハンカチで、140ペソ。

    • tani-p より:

      インペリアル残念でしたね。
      このホテルはHP見てもハングルが踊ってますので完璧コリアン資本でしょうね。
      オアシスまだ泊まったことがないので、そっちが気になります。(笑
      機会があれば、レポートして下さい。

  4. Angeles lover より:

    7~8.4.2013の二日間宿泊しました。                         友人がagodaで予め予約してくれました。値段相応の部屋でしたが、バスマットがなく、シャワーもお湯が出るまで多少時間がかかり、なんとなくげんなりしました。女の子と寝るだけだったら良いかも???それと、廊下の熱いこと!!二度と泊まりません。:(

    • tani-p より:

      @Angeles lover さん

      はじめまして。
      廊下が暑いのは私も感じました。
      たしか、廊下の柱付近に灰皿を置いていたと思うので、廊下の窓を開けていたんじゃないかな。

  5. shinji より:

    オアシスホテルに関して。6回宿泊してます。ゲートからエンタランスまでレジデンスエリアになっていて、300-400M距離があり、安全かと思います。ホテルの作りは、ロッジみたいで、30室程度が4-5列並んでいます。ホテルとしては、相当古い。全体的に敷地が広いので、ロビー、プール、部屋等の配置がゆったりしてる。最新の価格は、3125ペソスタンダードルーム。マメニティー(歯ブラシ等)は、常に2セット用意。朝食は、ローストビーフなど、とても豪華です。ゲストの朝食代金は、380ペソ。夜は、トライシクルの乗り入れ禁止に為、ゲートからエンタランスまで電動カートで送ってくれます。ロビーの隣にビジネスセンターが有、ミモザゴルフ場の送迎、フライザバスのチケットの手配もOKです。ホテルの予約はホームページから直接します。クラークインペリアルの従業員とホテルマンとして良く訓練されている。
    フィールドから遠いのと、英語しかダメ。フロントデスクの責任者 Monique(モニカ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA