(追記あり)そろそろ本気でヤメませんか? アンヘレスのバーでネダラれてホイホイ配るチョコレート

ちょっこれ~と♪、ちょっこれ~と♪ちょこれぇ~とは、め・い・じ

アンヘレスでのチョコレート論
アンヘレスでのチョコレート談義です。
|||
||| tani-qから久しぶりの投稿です。
|||

ベテ氏
ベテ氏
アンヘレスに行くときはだなぁ~、日本のチョコレートを持って行くと喜ばれるんだよ。
ビギ氏
ビギ氏
えぇ~!?、カップヌードルのシーフードじゃないの?
ベテ氏
ベテ氏
あのね、それはジャパユキさん限定だってばよ。
ベテ氏
ベテ氏
でもよぉ、チョコはチョコでもロッテはダメだかんな。ロッテは。理由は判っているよな。
ビギ氏
ビギ氏
はい。師匠!明治、グリコ、森永とかで買い揃えます!
スポンサーリンク
クヤぼうずり
クヤぼうずり
・・・、つかみはおK!でしたか。では本題です。

===ここから↓

バーガールからの鉄板インタビュー

ブロージョブという名のドリンク
◆なんかこのドリンク(正統派アンヘレス・ブログではあえて名前は書きません(笑))流行ってますね。最初にねだられたのは、4~5年前だったかな。

アンヘレスのゴーゴーバーへ入店早々にウェートレスから発せられる鉄板的基本フレーズ・・・、

『ほぇあぁ~、かむ、ふろむ?』

で、友人達と一緒なら『おぉ~、じゃぱん!じゃぱん!』 と、一斉に連呼する。

間髪入れずに叫ばれネダられる『はぽぉ~ん!? ちょこれーーーーと!

ごそごそとバックから取り出しニヤニヤ手渡す何個ものチョコレート・・・・・

何年も前からバーで度々見かけるこの光景。

なんだかなぁ~。と、いつも冷ややかに観察しています。

tani-q とチョコレートの想ひ出

実は私も数回はあげたことありますよ。別れ際にグッドジョブだった娘さんへのチップの上乗せとして・・・。こんな感じならいいんじゃないですか?

でもね。相手から先に請求されると、その返答は『んっ?ちょこれぇーと?わら!』。

たぶん、渡比3年目くらいまでかな。チョコレートをバックに数箱仕込んでいたのは。

痛クヤさんに伝えたい事

でね。何を言いたいのかと云えば、

「迷惑なんだよ!オメーらがほいほいバーで配るチョコレートがぁ!!」

何故かって?

『初対面で、会った早々にチョコをねだられる国籍って(ほぼ)日本人だけでっせ!』

『そもそも、ハポーン(=日本人)と呼ばれることや、挨拶代わりにチョコくれ!とか言われるのは、おかしいと思いませんか?』

『日本人のくせになんでチョコレート持ってないんだ?』とか、何度も聞かれなきゃならないんだ?マジでうざいッス。

誰も頼んでいないのに、何故、自国からわざわざチョコレートを運ぶ文化(笑)が脈々と継承されているんだろ?

ほわい、じゃぱにぃ~ず、オッサンぴーぽー!

別に、チョコレートをやるな!とか言っている訳じゃなくて、挨拶がわりに配る行為だけはヤメて頂戴って、お願いしているダケです。誰かが止めないとね。

まるで、大阪のおばちゃんが「ほい、あめちゃん、あめちゃん」と言って飴玉を配っているのと同じ構図です。

あっ、やっぱりニッポンの文化だ。笑)

=== ↑ここまで。

スポンサーリンク

・・・、だね。

アンヘレス詣前に仕込んだ百個近いチョコをTwitterとかで自虐的に投稿する方達もチラホラいます。

そもそも、アンヘレスに行くのにチョコレートが何故それ程必要なのでしょうか?

どこで習ったのですか?

魚釣りの「こませ」の様にチョコを渡さないと遊べないのかな?

バーファインしたい娘を大量のチョコで一本釣りしたいから?

人が持って行くのをネットで見たから?チョコを渡せば喜ぶとのブログを見たから。

どうせあげるのなら、もっと気の利いた自分なりのプレゼントを考えてはいかがですか。

完全に思考が停止しています。

実は私もバーホップ用に日本のオモシロ・ツマミを持っていることがケーッコーあります。でもそれは、自分が小腹が減った時に食べるのと、呼んだ娘さんとか知り合いのウェートレスとシェアして食べるのが目的です。それくらいならtani-qも許してくれるかな。(笑

比較的人気嬢のバー娘のアパートに行くと戦利品の様に山積みされている日本語や韓国語のチョコやスナックを見かけます。笑)

この「チョコレートを持って行きたい病」はアンヘレス歴3年未満の方々で言わば「はしか」みたいなものだと思っていますが、物で釣るよりもっと話術で釣ったほうが楽しく遊べないですか?

(この投稿をきっかけに)早目の治癒で、あなたのマインドが変わることを期待しています。

と、言うことでこのサイトでは本日よりチョコレートをバーで配る行為、意味もなくチョコレートを配る行為は、非推奨とさせていただきます。www

実はチョコレートを持って行くオッサンは半島の方々も結構いるようですよ。でも、バーでニヤケながら配っているのは圧倒的に日本人です。

コメント

  1. bulalakaw_38 より:

    マガンダンウマガでございます。いや、本当にごもっともです。飴だのチョコを挨拶代わりに配ったりするのはいかがなものかと….
    最近は同胞がバーに入って来たと思ったら、おもむろにカバンから100均の化粧品やオモシログッツを配るのを見ました。なんか、こっちが恥ずかしくなりました。

    • tani-p より:

      百均アイテムは最強小物と思いますが、結局コミニュケーション不足を補う一時的な盛り上がりダケなんですよね。大げさに馬鹿笑いの聞こえるテーブルを見ると、そんなものを取り出した瞬間だったりします。

  2. lupin より:

    「ホイ ハポン チョコレート !!!」
    なんでお前みたいなババアにやらんとあかんねん。
    そんなわけで私は普段明治のチョコレートを食べられないような
    ティンダハンの娘やおばちゃんにあげています。
    お返しにコーラなどを奢ってくれますよ。

  3. takashi より:

    今回30件ほどのバーホップ。4日目に寄ったNasty Duckで“チョコくれ”を久しぶりに聞きました。
    調査(笑)すると、ほとんどの日本の若者から老人まで持ってきては配っているらしい。

    おれ、すごく真面目な性格なので、騒ぐ時もまじめに騒ぎます。(本気で大騒ぎの意)
    チョコや少額紙幣を撒かなくても、だいたい囲まれたときは大騒ぎ。
    なんでチョコを配るのか意味がわからないけど、分析も面倒くさい。ははは。
    そもそも、おみやげ自体お嫁さん候補だけに、しかも気が向いた時だけだし…。

    Jolly Frogでは逆に女の子たちからチョコをもらいまくり。
    キャラメル味がおいしくて鞄のなかのチョコを食べつくしました。女の子たちからは代りにおれのチ(ry 報告まで。

    • tani-p より:

      @takashiさん

      コメントありがとうございます。
      キャラメル味のチョコって、チョコボールしか思い浮かびませんが、日本製じゃなかったのかな?
      ==
      最後の文章は、直球(笑)だったので、少し削除させていただきました。