(ピナツボ 登山)Mt. ピナツボ・トレッキング・ツァーについて調べた事のまとめ

ピナツボ登山は一人参加だと割高だと思っていたけどパブリックツァー有り!!

マウント・ピナツボ・レイクは、アンヘレス近郊の観光で、一度は訪れたい場所でした。何気に、BS-TBSでやっていた、「地球絶景紀行 #106 火山が生んだ奇跡の湖 ピナツボ(フィリピン) 2012/05/18 O.A.」を見てからは、益々登ってみたい場所になりました。

これまでに何度かチャチャっと調べたことがありますが、ピナツボ登山は、参加する人数によって値段が違うんですよ。一人だと確実にPhp6,000オーバーになることが判明しておりました。

スポンサーリンク

これは、アンヘレス通貨で、3BFとも言います。つまり「マハァール来た」です。

そんな訳で躊躇していましたが、「アンヘレスまにあドットコム」で、誰か一緒に登りませんか?と、スレッドを立ちあげて呼びかけていましたら、今年のゴールデンウィークに、一時的にアンヘレスに滞在する、クヤAさん+クヤBさんがそれぞれ名乗りを上げてくれました。

でもって、急遽3名で、「ヤッテQ登山部」を結成し、「いざ!!Pナ壺」を掛け声に、本格的に申し込みサイトを選定しました。

先ずは、アンヘレスのタウン誌(?)の「BLUE BOOK」の最新号から、金額を調べます。

Mt. Pinatubo Crater
 ◆ 8,300Php min of 1 pax ・・・ キタヨキタキタ!4BF強!
 ◆ 4,600Php min of 2 pax ・・・ 2BFUP!
 ◆ 3,400Php min of 3 pax ・・・ まだまだ、マハァール!
 ◆ 2,700Php min of 4 pax ・・・ ランチ / ドリンク付きなら・・・

関連記事:ブルーブックはアンヘレスの今を知ることのできるフリーマガジン

こんな感じの金額です。この料金をベースに、ググりましたが、どのツァー会社サイトでも、3名なら、3,000PHP/人前後でしたね。

ただ、1サイトだけは日付がカッツケなんですが、いわゆる乗り合いのパブリック・ツァーでマニラから、

 Php2,090 / person 

ってのがヒットしました。しかも、今回参加表明した全員がアンヘレス滞在中の4月下旬の日程です。

ホームページもしっかり作りこまれていて、FACEBOOK PAGEも活発に更新されていて、ツァー毎(ピナツボ他のトレッキング・ツァーも有り)に参加者達の笑顔が溢れています。facebook like も、2,000人オーバーを獲得していて、信用もできそうです。(2013/04時点)

驚いた日系旅行社のピナツボ・ツァーの料金
余談ですが日系代理店も何社かついでに確認しました。2倍UPの金額が提示されていたり、一瞬、あれ?キーボードの入力ミス。って思うような金額を提示しているサイトもありましたね。ハポン向けに、何かあった時に 《 たんまりと保険 》 がおりるのかな?どうせどこかのローカル主催者に丸投げなんでしょう?
やっぱり情弱狙ですか? ・・・とか、思いましたが、本当はどうなんでしょう。ハハハ。

ピナツボ・トレッキングの問い合わせと申し込み

言い出しっぺの私が「いつもの痛い英語」で、2つの質問メールをしました。
 1.マニラ起点になっているが、アンヘレスから参加しても料金は同じか?
 2.アンヘレスのホテルでピックアップ可能か?

即日に返答があり、料金は同じで、ダオ・バスターミナルのジョリビーで待ち合わせとありました。

但し、参加するなら指定された期日までに銀行振込(Metrobank指定)か、PayPalで、デポジットをPhp1,000/人の合計Php3,000振り込むようにと。。。

ちょっとここで挫けかけましたが、PayPal口座を持っている参加者が名乗りをあげてくれて、事後引き受けてくれました。

ただ、ここで、トンデモ・ハプニングが・・・

PayPal振込したにもかかわらず、先方が期日に入金確認できないので、キャンセルにするぞ。・・・と、もう1名の参加者のローミング済みのケータイにテキストが着弾しました。。。

どうやら、PayPalで支払った旨を先方に通知しないといけなかったようです。そんなやり取りをした後に、バウチャーを無事にメール受信して、予約は完了し、一安心しました。

4x4で延々と川を上る
◆ 4x4で延々と川を上る ※4x4工程(1H)の前半はこんな感じ


あと、当たり前だと思いますが、登山者の個人情報(住所や緊急時の連絡先など)を提出する必要がありました。これは、Excelファイルが添付されていたので、記入して返送しました。

ちなみに、今回参加した、このピナツボ・トレッキング・ツァーは、週に1回程度です。スケジュールはホームページで告知されています。ドライシーズンのみの実施のようで、レイニーシーズンの6月~10月中旬までは実施していないとあります。理由は、増水のためですね。

選定サイトは、通常直リンクもするのですが、(ツァー遂行会社は不明ですが)このトレッキング前後に外国人登山者が日射病で死亡する事故が2度あったようですね。ですので、今回は直リンクを控えます。トレッキング料金や記載の内容などから「やってQ登山部」の選定したサイトは判明できるようにしています。オススメしているわけでもありません。自己責任でどうぞ!

本日のディバ!
ピナツボ・ツァー主催者の選定については、閲覧中の貴方が判断することなので、直リンクしません。興味のある方は、ググル様で、お尋ねください。(別窓で開きます)

WIKI:WIKI ピナトゥボ山

イザ!Pナ壺へ ・・・ お父さんの為の関連エントリー!!

関連記事:Mt. ピナツボ・トレッキング・ツァー(ピナトゥボ登山)について調べた事のまとめ
関連記事:Mt. ピナツボ・トレッキング(ピナトゥボ登山)の為に事前に準備した物のまとめ
関連記事:ピナツボ・トレッキング・パブリックツァー(往路ログ1/3) - ダオからバンで移動
関連記事:ピナツボ・トレッキング・パブリックツァー(往路ログ2/3) - 4x4で河川を走る
関連記事:ピナツボ・トレッキング・パブリックツァー(往路ログ3/3) - 徒歩で約2時間登る
関連記事:ピナツボ・トレッキング・パブリックツァー(復路ログ) - 徒歩で30分下るだけ
関連記事:ピナツボへの行き方 - Mt. PINATUBO Trekking Tour のタイムスケジュール
関連記事:《ピナツボ観光》ピナトゥボ火口湖付近の写真と動画と登った感想について

コメント

  1. taro より:

    まいどお世話さまです。

    >これは、アンヘレス通貨で、3BF・・・

    高名なDrさまの言霊のような書きっぷり(笑
    でもまぁ、レートや許される余暇時間などにもよりますが、P6,000は確かに高い印象ですね。

    余談の日系料金は、看板+日本語手配+・・・αとして比国旅行者の特有問題もあると思うので
    致し方なし+βな気がします(笑