ピナツボ登山・トレッキング・パブリックツァー(往路ログ1/3) - ダオからバンで移動

ピナツボ・パブリックツァーの待ち合わせ場所は、ダオ・ターミナルのジョリビーで

このピナトゥボトレッキング・ツァーの指定された待ち合わせ場所は、ダオ・マバラカット・バス・ターミナル入り口横のジョリビーで、AM4:00です。

なんとも早い出発ですが、このピナツボトレッキング・ツァーの本来の出発地点はマニラなので、我々を除く他のグループは、さらに1時間30分以上早く集合しているはずです。

もちろん、「やってQ登山部」としては、

スポンサーリンク

前日は過度の飲酒とマット運動は控えるよう、お互いに通達済みです。

AM3:40に、まだ喧騒の残るフィールズの某所に場違いな登山姿の恰好で集合し、トライでダオのジョリビーに向かいます。ここで、トンデモ・ハプニング(1)がありましたが、割愛します。(笑

ダオのジョリビーで、朝食をとり、ツァースタッフを待ちますが、AM4:10過ぎても来ません。電話するも通じません。我々にはくれぐれも遅刻しないよう通知しときながら、なんてことでしょう。流石、フィリピンスタイルです。

その後、5~7分ほどして、バタバタとスタッフらしい人物が到着。オーストラリア人かな?聞かなかったけど・・・。小柄なおにーさんが名簿で名前を確認し、残金を支払い、バンに乗り込み出発します。我々3名の空きがあるだけでバンは満車でした。ここで、トンデモ・ハプニング(2)がありましたが、割愛します。(笑

途中に、セブンイレブンでトイレ休憩があり、そこで何やら契約書にサインさせらます。まぁ、登山中に何かあっても自己責任ですよ。って、感じのアレです。この時点でも、まだ薄暗い状態でしたね。

さらに、バンは走り、4x4の乗り換えの為の駐車場(バウチャーにはBase Campと書かれていました)に到着しました。この時点でやっと、夜が明けてきました。

でも、結果的には、この早朝出発のトレッキングは、炎天下の登山を避ける有効な方法ですね。

項 目 内  容
記録した人 tani-p
記録した日 2013年04月27日(土)
開始地点 ダオ・マバラカット・バス・ターミナル入り口右横にあるジョリビー
終点地点 Base Camp バンから4x4に乗り換え地点
移動手段 バン ※ハイエースのような箱バン
移動時間 1時間10分 ※途中10分の休憩と2Km余計に走行
料金 2.090PHP ピナツボトレッキングパブリックツァー
補足説明 理由は割愛しますが、1Km位走った個所から途中で一度ダオまで戻りました。
Google Maps  Googleマップの操作方法は、こちらをご覧ください。

※地図を拡大すると、ピン位置がさらに詳細に判ります。

PINATUBO TREKKING BASE CAMP

このバンと4x4の乗り換えの地点を、バウチャーでは、Base Camp と記載していましたね。

バンの駐車場
◆ バンの駐車場


バンから4x4に乗り換えた場所(行く方角)
◆ バンから4x4に乗り換えた場所(行く方角)
バンから4x4に乗り換えた場所(来た方角)
◆ バンから4x4に乗り換えた場所(来た方角)


本日のディバ!
ピナツボ・ツァー主催者の選定については、閲覧中の貴方が判断することなので、直リンクしません。興味のある方は、ググル様で、お尋ねください。(別窓で開きます)

イザ!Pナ壺へ ・・・ お父さんの為の関連エントリー!!

関連記事:Mt. ピナツボ・トレッキング・ツァー(ピナトゥボ登山)について調べた事のまとめ
関連記事:Mt. ピナツボ・トレッキング(ピナトゥボ登山)の為に事前に準備した物のまとめ
関連記事:ピナツボ・トレッキング・パブリックツァー(往路ログ1/3) - ダオからバンで移動
関連記事:ピナツボ・トレッキング・パブリックツァー(往路ログ2/3) - 4x4で河川を走る
関連記事:ピナツボ・トレッキング・パブリックツァー(往路ログ3/3) - 徒歩で約2時間登る
関連記事:ピナツボ・トレッキング・パブリックツァー(復路ログ) - 徒歩で30分下るだけ
関連記事:ピナツボへの行き方 - Mt. PINATUBO Trekking Tour のタイムスケジュール
関連記事:《ピナツボ観光》ピナトゥボ火口湖付近の写真と動画と登った感想について

コメント