ピナツボ登山・トレッキング・パブリックツァー(往路ログ2/3) - 4x4で河川を走る

とてつもない広い河川をひた走る4x4(四輪駆動車)

どうやら、バウチャーには、バンの番号や、4x4の番号が印刷されていたようです。

ベースキャンプと称されるバンから4x4に乗り換える場所で降りて思い思いにウロウロしてたら、台湾から参加の娘さんが、我々痛おっさんを呼びにきてくれました。

この台湾から参加の2名の(多分)アラサーの娘さんと一緒のグループでした。・・・が、その後に、余り話すこともなかったですね。理由は割愛。ハハハ。

スポンサーリンク

多分、向こうも、もっとヤングでポギーなハポンならいざしらず、アンヘレスから途中参加した、こんな痛おっさん連中には、積極的に =途中省略= とか思ってたんでしょうね。

そんなこんなで、台湾アラサー(♀)x2名+クヤハポン(♂)x3名を乗せた4x4はひた走り、途中で写真撮影の為に一度停車して、少し川幅が狭くなった上流部に向かいました。

休憩後は極端に川幅が狭くなり、この手のタイプの車でないと行けない場所を、ワダチを選びながら、ゆっくりと走ります。

でもって、おもむろに、ここから、トレッキングだと言って降ろされました。

項 目 内  容
記録した人 tani-p
記録した日 2013年04月27日(土)
開始地点 Base Camp ※バンから4x4に乗り換え地点
終点地点 4x4降車 ※トレッキング開始地点
移動手段 4x4(四駆ジープタイプ)
移動時間 1時間06分 ※途中8分の写真撮影 13Km+7Km=20Km
料金 2.090PHP ピナツボトレッキングパブリックツァー
補足説明 途中の写真ポイントでは参加者撮影の為風景写真がありません
Google Maps  Googleマップの操作方法は、こちらをご覧ください。

※地図を拡大すると、ピン位置がさらに詳細に判ります。

4x4で移動途中の景色です - これは途中で休憩するまでの道中です

バンの駐車場(シャワー有り)
◆バンの駐車場(シャワー有り)
4x4でひた走る
◆4x4でひた走る
広大な河川を走る
◆広大な河川を走る


4x4で移動途中の景色です - これは休憩後の道中です

休憩後の道中は道幅が極端に狭くなっていきました。 ↓↓↓ こんな感じ!

乗った四駆(4x4)
◆乗った四駆(4x4)
険しい道なき道を走る
◆険しい道なき道を走る
途中で降りてトレッキング
◆途中で降りてトレッキング



車の事は良く判りませんが、これは、「ランクル40系(1960年-1984年)ショートボディ」ってヤツですか?しかも、3角窓付きなので、初期モデルですか?いったい何年選手なんでしょう。止まるたびにボンネット開けてラジエターに水入れてましたね。(笑

少し残念だったことは、他の4x4は屋根の無いタイプもあったんですが、ソッチのほうが開放感あってヨサゲでした。

で、乗ってきた4x4は、そのまま上流部に走り去って行きました。

他のトレッキング・グループの一部は、そのまま4x4に乗って上流部に向かう車もあります。

そんな場所からのトレッキングって、なんか味気なくないっすか?

本日のディバ!
ピナツボ・ツァー主催者の選定については、閲覧中の貴方が判断することなので、直リンクしません。興味のある方は、ググル様で、お尋ねください。(別窓で開きます)

イザ!Pナ壺へ ・・・ お父さんの為の関連エントリー!!

関連記事:Mt. ピナツボ・トレッキング・ツァー(ピナトゥボ登山)について調べた事のまとめ
関連記事:Mt. ピナツボ・トレッキング(ピナトゥボ登山)の為に事前に準備した物のまとめ
関連記事:ピナツボ・トレッキング・パブリックツァー(往路ログ1/3) - ダオからバンで移動
関連記事:ピナツボ・トレッキング・パブリックツァー(往路ログ2/3) - 4x4で河川を走る
関連記事:ピナツボ・トレッキング・パブリックツァー(往路ログ3/3) - 徒歩で約2時間登る
関連記事:ピナツボ・トレッキング・パブリックツァー(復路ログ) - 徒歩で30分下るだけ
関連記事:ピナツボへの行き方 - Mt. PINATUBO Trekking Tour のタイムスケジュール
関連記事:《ピナツボ観光》ピナトゥボ火口湖付近の写真と動画と登った感想について

コメント