2013/07の渡比 - 海の日だったのでコロン(ブスアンガ)に又行ってきました

アンヘレス遊びの醍醐味は・・・

「青粒」呑込んで、とっかえひっかえBFを繰り返すこと!キッパリ! by ikaw

ち”ゃ無くて・・・、

手弁当下げて、プチ・ドメスチック・トリップすること!キッパリ! by ako

もうね、アンヘレスへ行くのは、地元の飲み屋街で飲むのとおんなじ感覚になって、海外旅行してる気分でも無くなってきましたYO。飽きたと言えば飽きたけど・・・、


今のアンヘレスが終焉になったら、かなり凹むと思う。今日この頃だったり。

まぁ、これが最後かもと思いつつ、フィールズの某バーのゴーゴーガールと久しぶりの3泊4日でフィリピン国内旅行を満喫してきました。もちろん、今回も初めて飛行機に乗る娘さんです。

セブパシフィックでブスアンガ(コロン)へ
◆ セブパシフィックでブスアンガ(コロン)へ

この時期はやはり台風が心配だったので、フィリピンの西側のパラワンを候補にし、(1.)コロン、(2.)エルニド、(3.)プエルト・プリンセサからどこにしようか5秒だけ考え、やっぱりアクセスの良さと、前回のキレイだったサンゴの群生をもう一度見たいと思い、コロン(ブスアンガ)をチョイスしました。ただ、一か月後のエアーチケットだったので結構な出費になりました。(関連記事:セブパシフィック航空のチケット購入履歴

以前のアンヘレス滞在で袖ふりあった娘に、プチ旅行しようと提案し仕事終わりに、パサイのSOGOに来させました。ちなみに、この娘とは禁断のFacebookで繋がっています。

マバラカットの地元娘ですが、マニラに来るのに同僚を4人従えて到着した時には、ひっくり返りそうになりました。・・・が、なんと、ホテルに到着するなり、同僚達は、挨拶もそこそこに、どっかに行ってしまいました。空港まで見送りに来て飯や移動費でもせびられるのかと思い覚悟を決めてましたが、拍子抜けしました。

どこに行ったんだ?と、聞くと、そのままアンヘレスに戻ると言ってましたが、エアコンバスなら片道が日当にもなるのに、それは無いだろう?と、思いましたが問い詰めても、アレなんで直ぐに話題を変えました。ハハハ。

コロンの7月中旬の天気

コロンの天気を一週間前頃からWEBで確認していると全日程で、T-storms (これ、サンダーストームの略記で意味は「雷をともなう暴風雨」みたいです)で降水確率も60%以上だし、やっぱりこのシーズンは、フィリピン旅行は無かったかな?

・・・と、ショボくれていたら、滞在中は、夜間にそこそこ雨が降って、昼間は曇りで時々晴れ間もある天気で、まぁ十分に日焼けする程になりました。もちろん、雨も何回かは降りましたが・・・、バンカーで移動中だったり泳いでる最中だったりで、余り気になりませんでした。

関連記事:http://www.wunderground.com/ Coron, Philippines

コロンで宿泊したホテル

宿は前回(2011/05)には、まだオープンしていなかった、コロンタウン中心部にある、コートデルマー・ホテルにしました。このホテルは、数少ないコロンタウンの4スターホテルです。選択した理由は、以前にも何回か書いていますが、年に1,2回しか行かないリゾート地でしかも、ほんの3泊前後の滞在なので、少し背伸びしてチョイスしています。

4スターだけあって、空港~ホテル間の送迎付きでした。ちなみに、空港~コロンタウン間は、前回はP150/人でした。

気持ちよく滞在できましたが、一つだけ大きな問題がありました。これはホテルレビューとして後日エントリーします。

コロンタウンのコート デル マー ホテル
◆ コロンタウンのコート デル マー ホテルの正面玄関

AGODAで予約:コート デル マー ホテル (Corto del Mar Hotel)

コロンタウン滞在の3泊4日

コロン1日目

3:00pm前にチェックインして、コロンタウンの埠頭をうろうろしていたら、目の前にワイヤーでぶら下がって移動するアクティビティができていて、オヤジが勧誘してきます。二人でP500だったかな?

そのオヤジ情報によると、トライを貸し切って、タポヤス山へ登り、その後にマニキットホットスプリングに行っても、P300でオーケーだと。(3~4時間の貸切になります)

タポヤス山は、トライは必要ないけど、ホットスプリングは帰路の足が必要なのは知っていたし、以前もそれくらい払った記憶があったので、オヤジ情報でトライの運ちゃんに交渉すると、すんなりOK!値切れば良かったかな。

タポヤス山
◆ Mt.Tapyas & ANGELES BAR GIRL

コロン2日目

J・Y Travel tours
◆J・Y Travel tours

近場のアイランドホッピングを予約して、グループの乗り合いツァーで島めぐりしました。(P750/人)

※初めてなら感動すると思いますが、それなりのツァーです。

乗船者:
ヨーロッパの母子(おばぁちゃんとおっさん)、韓国人ブサ娘+ピノイカップルと友人Pナx2、中国人おばちゃんx2、キモ痛ハポン+GOGOナの10名

コロン3日目

CORON coral
◆CORON coral

遠方まで行くアイランドホッピングを予約して、グループの乗り合いツァーで島めぐりしました。(P1,200/人)

※2か所の見事なサンゴの群生地に行きました。日程が限られている人は、こちらのツァーがオススメです。次回は絶対に水中カメラ買って持って行こう!

乗船者:
中国人おばちゃんx2+息子(25才前後)、一人のぶちゃいくおもろいPナ、キモ痛ハポン+GOGOナの6名

コロン4日目

観光せず、だらだらホテルで過ごして、11:00amにホテルのバンで空港に向かいました。

パラワンの景観
◆ パラワン(コロン)の景観

アイランドホッピングは、以前行った場所と、一箇所だけ、かぶりましたが、ここはキレイなビーチやスポットが腐るほどあるので、ボラカイ島とは違います。

その他のお話

初日は、いつものようにセブパシ到着のパサイのハリソンSOGO泊ですが、初めて同じことをする日本人を見かけました。このブログの読者かな?ははは。このホテルは、外国人には、「安い部屋は無い」と云うのがデフォなので、空くまで待つと言えば、たいがい、20~30分は待つ羽目になります。ただ、彼は言われるままに、高い部屋にチェックインしてました。

最終夜は、これまた予約なしで飛び込んだ、アンヘレスの9five0コンドテルをチョイスしましたが、ぶっちゃけマニラ泊でも良かった気がします。

EIEC(エドコン)のBFが、P1,950になってましたので、不本意ながら直交渉(ここ笑うとこです)して、2:00am終わりのGOGO嬢をスニークアウトし(ry

本日のディバ!
コロンタウンですが、前回は、帰路の飛行機待ちで、初老のご夫婦が日本語しゃべっていたので、日本人もいたんだ。なぁ~んて、思ったんですけど、今回は、滞在中に一回も日本人らしき人も、日本語も聞くことがありませんでした。

声を大にして言いまっセ。コロンタウンは何も無い田舎町ですが、コロンのアイランドホッピングで巡る、ビーチとサンゴと景観は絶品っスよ。ちゃんちゃん。

※GW後の予約投稿がけっこうあって、この関連記事は、8月の終わりから9月の始めになります。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA