docomoの海外渡航者向け「海外1dayパケ」本日提供開始のフィリピンでの考察

先ずは、NTTドコモさんの「海外1dayパケ」を、4行でまとめてみた

「海外1dayパケ」 by docomo 2013/12/02 0:00~ 提供開始
・24時間定額で、パケット30MB/日まで利用でき、30MB/日を超えても16kbpで利用できる。
・利用開始から24時間なので、使いたい時から利用できる。フィリピンでは1日当たり、1,580円。
・事業者として「SMART,GLOBE,SUN」の回線を利用する。
・利用開始操作は、操作の簡単な専用のアプリ(無料)が必要となる。

と、まぁ、こんな感じです。

うぁぁぁぁ~、これは安いなぁ~!便利だなぁ!やったー!x100

と、思ったそこのピリピン若葉マークな、やや男前さんや、やや別嬪さん。・・・でもね、、、

フィリピンでは短期旅行者でも、回線スピードを落とすこと無く50ペソ(約120円)で、24時間使い放題できるんですよ!



もちろん、NTTドコモさんが利用するフィリピンの3大事業者(SMART,GLOBE,SUN)を使ってのお話です。

つまり、ニッポンのNTTドコモさんは、上記の回線を使いつつ、通常スピードのパケット通信を ”たったの30MB” に制限した上に、一日当たり差額の1,460円もご収益化(平たく言えばボッタくり)されてる計算になります。

なんか、スゲ~ぞ!ドコモさん。・・・また情弱養分様を一本釣りだぁ!!

さらに、30MBオーバー時の、16Kbpってのもスゲ~ぞ!x100

確か、10数年前のISDNが64Kbpsだったので、4分の1のスピードなのか?当時は、まだ回線も遅くWEB設計屋さんも、サイトを軽く作ることに多少パワーも使っていたし、そもそも高解像度のカメラもそれほど無く画像も軽かったので、なんとかなってたけど、光回線や4Gインフラが整った現在、コンテンツも肥大化してるし、16Kbpって、ほぼ使えません!ってレベルじゃないでしょうか。インフラもアレだし。

と、ピュアなハートのアコ(あっこれタガログ語で、「私」って意味です)は考えますが、実際はどうなんでしょう。

「海外1dayパケ」とフィリピン現地プリペイドSIMの比較

で、ちょっとシュミレーションしてみた。
ドコモのスマートフォンを利用中なら、フィリピン初回訪問でも、
 ・3,150円(ドコモショップでSIMフリー化) +
 ・40ペソ(現地SIM購入) +
 ・500ペソ(チャージ[データ通信:300ペソ/通話&SMS:200ペソ])=4,500円程度
で、7日間までの滞在なら、十分に利用可能な計算になります。

チャージ(ロード)残高が少なくなれば、P100単位でもチャージできますしね。

これ、話を戻すと、NTTドコモが今回提供した「海外1dayパケ」なら、ほぼ3日で同じ料金になるんですが、30MBの縛りがあって、通話も気軽にできません。もちろん、使い続ければ益々割高になっていきます。

 ・3日間では、1,580 * 3 = 4,740円
 ・5日間では、1,580 * 5 = 7,900円
 ・7日間では、1,580 * 7 = 11,060円

SIMフリー化の費用も1回の旅行で元が取れますし、次回以降の他の渡航先でも現地プリペイドSIMが利用できる訳です。

フィリピン滞在に限って言えば、2回目以降は、120円(50ペソ)ポッキリになりますから、その差額は、単純に13倍です。(※ちなみにSIMは、未通話で半年間は生きてます。ロードはチャージ単価によって期限が異なります。)

流行りのLINEも日本にいる感じでパケットを気にすることなく、利用できます。

  :
  :
  :

最後に質問ですが、それでも、あなたは、

NTTdocomoさんの「海外1dayパケ」をフィリピンで利用しますか?

本日のディバ!
フィリピンベテランの意見ですが、フィリピンに限ってなら、SMART(実際には親会社のPLDTも含む)は、ドコモを含むNTTグループが大株主な訳だし、もっと違った提供方法は無かったのかと。。。

・・・200%同意!

ちなみに、「海外1dayパケ」は、国別に3段階の料金プランとなっており、フィリピンは一番高いプランで設定されています。

30MBで何ができるのか?

ドコモさんは、ご丁寧にご利用目安を提示してくれてます。
通信料[30MB]のご利用の目安
◆NTTdocomo公式に掲載してある、通信料[30MB]のご利用の目安

関連記事:フィリピンのアンヘレスやマニラでSMART SIM 4G (LTE) を使ってみた(前編)
関連記事:フィリピンのアンヘレスやマニラでSMART SIM 4G (LTE) を使ってみた(後編)

以下は投稿予約済みです。かみんぐすーん。
関連記事:(3分で理解する)フィリピンでスマホやタブレットを利用する方法 [SMART SIM編]

関連カテゴリー:現地ケータイ(SIM)

外部関連リンク:Philippine SMART prepaid
外部関連リンク:海外1dayパケ 2013年12月2日(月曜)日本時間0時より提供開始予定

スポンサーリンク

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. Mubout より:

    今日は、始めまして、無謀Tと申します。
    4G レポート役に経ちました。
    現在、ZAMBOANGAにて LTE micro SIMを調査してます。
    PLDTで350php で購入、パッケージには、micro with P320 PLVと記入がありますので、実質30phpのSIMと320phpのチャージですかね。12/10 にマニラに移動しますので、マニラも報告しますね。
    取り敢えず、挨拶まで。

    • tani-p より:

      無謀Tさん
      始めまして!
      そんなSIMも売っているんですか?
      それは、データ通信専用でしょうか?
      マニラの報告期待しています。♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA