(3分で理解する)フィリピンでスマホやタブレットを利用する方法 [SMART SIM編]

(2016/01/04 追記)
このエントリーは良く読まれてますが、少し内容が陳腐化しています。ただ、基本的には変わりないので、斜め読みして続けて以下を読んでみて下さい。
【2016年最新】フィリピンの(SMART社)現地SIMの設定について旅行者目線であれこれ語ってみる

2013年ですが2014年版として(フライング)まとめておきます(笑

恐らく、フィリピン在住の方や、フィリピンベテランさんは、鼻で笑う内容ですので、スマートフォンやタブレットをフィリピンのSMARTで使う、このエントリーはスマートに読み飛ばしてください。


先日、docomoの海外渡航者向け「海外1dayパケ」本日提供開始のフィリピンでの考察をエントリーしましたが、実際にフィリピンNo1のキャリアのスマート(SMARTプリペイド)について使い方が何も書いて無いじゃないかと、お叱りの手紙を頂戴しましたので、ここで使い方を纏めておきます。(ウソ

先ずは、フィリピンの移動通信キャリアとザックリとした豆知識

SMART,GLOBE,SUN がフィリピンのメジャーキャリアだと思いますが、SMART,GLOBEが2大キャリアと呼んでもいいでしょう。日本でたとえると、SMARTがNTTdocomoで、GLOBEがSoftBank or AU、SUNがeAccess(EモバとかWILLCOMの会社)って、感じでしょうか?

2番手以降は色々ご意見はあるかも知れませんが、最大手はSMARTで一致するはずです。

聞きかじった情報によると、地方都市ではGLOBE(Globe Telecom)の方が安定して繋がる地域もあるようですが、まぁ、そんな場所にピリピンビギナーがいきなり行くことも少ないと思うので、旅行者は「長い物には巻かれとけ」的に、SMART社のプリペイドSIMを選択するのがいいでしょう。

ちなみに、SMARTはフィリピン長距離電話社のPLDT(Philippine Long Distance Telephone Company)の子会社です。また、PLDT社はDigitel社も数年前に買収したようで、その傘下のSUN(Sun Cellular)もモバイル部門に組み入れ、実質SUNはSMARTの弟分のような存在になりました。

余談ですが、プリペイド以外には、ポストペイドって利用方法もありますが、外国人の場合は永住権とか、なんちゃらヴィザとか持ってないといけないようで、単なる旅行者や長期滞在者は、ポストペイド契約は難しいようです。また、契約するには、比国の銀行口座とか比国発行のクレジットカードを持っていないといけないようで、一般の低所得者の現地フィリピン人もほとんどプリペイド利用しているのが実情です。

SMARTのプリペイドSIMを利用する為に知っておく5つ基本的な事

Android機でのお話です。

1. (当たり前ですが)SIMフリーなスマートフォンまたは、タブレットが必要

ドコモ契約なら、ご近所のドコモショップに行けば、お手元のスマートフォン(または、タブレット)を、3,000円(税別)でSIMロック解除(SIMフリー化)してくれます。
※SoftbankのSIM借りて動作確認しておけば完璧です。

もしくは、SIMフリー機は、ヤフオク!や、海外または日本の通販会社から買うこともできます。日本でもやっと普通に、ネット窓口から、Google PLay(Nexus7/5)、または、Apple Storeから(iPhone5S/5C)のSIMフリーが買えるようになりました。

フィリピンでは、中国ブランドやフィリピンブランドのスマートフォンが、3,000ペソ(7,000円程度)で購入できます。性能は1,2世代前ですが旅行で使う程度なら十分なスペックです。宿泊先のホテルからタクシーで数分の大きなショッピングモール(ロビンソンとかSM)にでも行けば、スマホやタブレットは腐るほど売ってます。

但し、フィリピンのLTE(4G)は、2012年頃から順次提供されておりますが、まだ提供エリアも少ないため、安価なモデルは3G(3.5GもOKかな)までしか対応していません。

言語ロケールは、最初から日本語が組み入れられたモデルなら簡単ですが、入ってない場合は、少し面倒だ!と、コメントいただきました。後はメジャーな日本語入力アプリを落とすだけで完全日本語化できます。ハードルは(多分)低いので多少は勉強してください。

2. プリペイドSIMやロード・カードを購入する

MicroSIMやNanoSIM(普通サイズのSIM兼用)
◆MicroSIMやNanoSIM(普通サイズのSIM兼用)

プリペイド利用のSMARTのSIMを、40ペソ(90円ちょっと)で購入します。右記のパッケージ品です。

古い在庫のSIMは3Gまでしか対応していませんので注意してください。契約とか一切ありませんし、ハンコも要りません。(笑

プリペイドSIMを入手するのは、駄菓子屋で「よっちゃんイカ」買うイメージです。

宿泊するホテルの近所でも売っている場所は必ずあります。ホテルのフロントスタッフに相談しましょう。※iPhone用のnanoSIMは今のところ、P100です。

2015/09 追記
現在のSMART SIMは、3カット(標準/ナノ/マイクロ)SIMとして分離できるように販売されています。

3. フィリピンで音声通話やSMSやデータ通信を利用する

プリペイド型のチャージカードは、P100,P300,P500(P=Pesos)等がありますが、1週間程度の滞在なら、思い切ってP500(1,200円ほど)を買ってもいいでしょう。

SMART LOAD CARD 表と裏 (P300のロードカード)
◆SMART LOAD CARD 表と裏 (P300のロードカード)

通話だけなら、購入したSIMをセットして、ロードカードの裏面のPIN:と書かれた銀部をコインで削り、1510+(カード裏面のPIN番号)にコールするダケでチャージ(ロード)できます。正常にロードできたら、「なんちゃらサクセスなんちゃんらとか、ロードしたペソ数や、ロードの期限」がアナウンスされます。タブレットのデータ通信の利用設定は、このページ下の(前編/後編)のエントリーも確認しておいてください。

チャージしたロードを使い、データ通信定額設定をSMSで、テキストを以下に送ります。
宛先:2200
本文:LTE(半角スペース)299

299は、299ペソのことです。P299をデータ通信利用としてチャージすると、7日間使い放題になります。ちなみに、50なら50ペソで、24時間になります。これは目的にあわせてチャージ額を決定してください。7日間だと実質、P43/日でネットが使い放題になります。もちろん、データパケット制限の縛りもありません。

LTE接続のまま、ずっとホテルに引きこもって24時間使い続ける事も可能です。制限付きでさらに安いプランなら45MB/P20ってのもあります。(但し、3Gまで)

ちなみに、マニラの多くのホテルはまだWIFIが無料ではないし、結構割高な金額設定になってます。

4. APN設定をご自身のスマートフォンかタブレットで設定する

最近の機種なら自動的にAPNが紐づくものもあります。表示され無ければ、APNを新規追加します。

設定/無線とワーク(その他の設定)/モバイルネットワーク/APNで、メニューから「+新規APN」で追加します。(Galaxyの場合)

APN名は、覚えやすいお好きな名称で設定し、APNとして、下記を入力して保存するだけです。他に色々な項目がありますが、初期値のままで保存して、選択状態にします。モバイルデータ、データローミングには、チェックを入れておきます。

APN(LTEの場合):Smartbro または、smartlte
APN(3Gの場合):Internet

これで、スマホ画面の左上(/右上)に、(日本でも見かける)データアクセス用の小アイコンが表示されるはずです。

5. プリペイドの残高を確認する

SMARTからの受信テキスト
◆SMARTからの受信テキスト

プリペイドの残高を確認する方法は、2通りあって、
宛先:2200
本文:BAL

へ、テキストを送信するか、1515へ発信するかのいずれかです。SMART公式HPから、My SMARTに登録するとWEBでも確認できますが、過去記事にあるので興味のある方は確認してみてください。

いずれの場合でも、残りのチャージ(ロード)状態やデータ通信の期限がテキストで返信されます。

余った、200ペソのロードもSMART社が提供する、テキスト送り放題や電話かけ放題なんかのプランがあるので、必要に応じてお使いください。※種類が多すぎて紹介しきれません。

関連サイト:SMART PRIPAID

関連記事:フィリピンのアンヘレスやマニラでSMART SIM LTE (4G) を使ってみた(前編)
関連記事:フィリピンのアンヘレスやマニラでSMART SIM LTE (4G) を使ってみた(後編)
関連カテゴリー:現地ケータイ(SIM)のカテゴリー

マニラ近郊なら、グリーンヒルズが安いと言われているようです。でも今はどうなんでしょう。雑多なパチ物なんかもあって観光で見て回るなら面白いかも知れません。
関連サイト:Greenhills Shopping Center

関連サイト:(ドコモ) フィリピン通信事業者PLDT社株式の取得に関する契約を締結 2011/5/13

本日のディバ!
空港でも、SIMを販売しているようですが、ボッタクリ値段を言うらしいです。

値段だけ聞いて、「じぇじぇじぇ」と言って軽くいなしましょう。

※投稿予約した後に加筆したので、3分で読みきれなかったらすみません。それと、一生懸命書きましたが理解できなかったらすみません。筆を滑らせてる場合もありますので、間違いがあればすみません。でも、役に立ったら、アソコをポチッとして下さい。あ”っ、ソコじゃないです。すみません。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

19件のフィードバック

  1. バボィパパ より:

    参考にさせて頂きます。

  2. Mubout より:

    追伸
    globe で確認したところ、Iカードと預金バランスがあればあとは身分証明書二種だけでpostとか 分割購入出来るそうです。
    ===
    言語ロケールについて
    最新Android 4.2以降の機種はハードルが高く、PCにてAndroidの内部コマンドをつかっていじらないと
    日本語化ができない機種が多いです、
    簡単にするならAndroid4.1までにする方が無難です。
    又、3G機種を選んでおけば、大体日本で使用できますが、電波法に触れますので、ご注意を、
    使用できるSIMは、通常サイズのSIMで docomo Softbankは使用できました。フィリピンで検証済みです。
    ===
    iPad の問題点
    iPad でフィリピンSIMを使うことは可能ですが、iPadで2200を使ってバランス・プリペイドチャージをすることが出来ません。エラーが出ます。
    やり方は、二つあり
    一つ目は、別の携帯にさして、2200・LTE299を行なう。
    もう一つは、PCでmy.smart.com.phにアクセスしてプリペイドチャージやLTE299を行うことが出来るらしい。
    私は、前者でしかしたことがなく、後者は、PLDTの人間が言ってました。
    追加追加で申し訳ありません。

    • tani-p より:

      コメント勝手にまとめました。w
      ==
      Globeの件ありがとうございます。
      キャリアによって対応が違うのかな。
      ==
      ロケール変更は、日本語が最初から入っている機種もあるので、要調査して・・・って、感じですね。
      なければ確かに苦労しそうです。
      ==
      iPhone/iPadは、一生使うことは無いと思うので全く知識がありませんが、
      iPadもNexus7同様に通話機能が無いので、1510+PINへのCallができないのは理解できます。
      でも、別のスマホからPasaLoadもできないですか。
      ”GO SMS Pro”(Appleにも有り)などのアプリをインストールすることで、SMS&MMSの送受信が可能になりませんか。
      私は、Nexus7(2013)で、2200を利用できましたけど。。。

      • Mubout より:

        iPadのiMessageだと 数字3桁までで、gosmsproもiPhone iPad 共に見つかりませんでした。探し方が悪いのかもしれません。
        また、携帯日本語化は、フィリピンのネット環境では、苦労します。
        JAVA ADB ダウンロード インストールで ほぼ1日使いました。
        しかも、myphone 認識せず苦労してます。

        • tani-p より:

          大変失礼しました。
          アイコンが似ていたので、Go Chat と間違っていました。
          でも、GO Chat, a feature in the most popular SMS app, GO SMS Pro, has been packaged as a standard iOS app, is launching in iTunes! とありますね。でも、全く使えないとも。。。www
          smsの送受信アプリは色々ありますから良いアプリ見つけてみてください。

  3. hiroshi より:

    横からすみません。
    フィリピンのSMSにはGmailから送れますので必要に応じて使ってます。

    https://support.google.com/chat/answer/106015?hl=ja

  4. Sam より:

    【SMARTのポストペイドSIMを利用する為に知っておく5つ基本的な事】
    になっています。
    【SMARTのプリペイドSIMを利用する・・・・・・】では?

  5. ばぶい より:

    シニカルな言い回しも良いですが間違えるとまるで馬鹿ですね

  6. mubout より:

    ZAMBOANGA LTE事情
    公共施設周辺はLTEがあります。
    市役所、消防署、入国管理局、公共の大規模な公園、フェリー乗り場など
    ただ、回線速度は対して早くなく、上り3.26Mbps、下り18.63mbpsで(市役所前)
    LINEで写真、動画を日本に送るのは問題ないですが、会話は、途切れ途切れで使い物になりませんでした。

    • tani-p より:

      wikiでちょっと、サンボアンガ確認しました。いい街みたいですね。
      多分、サンボアンガのLTE事情は日本初だと思います。ありがとうございます。
      LINEの感想は、全く同意です。でも、用件伝えるだけなら問題ないですよね。
      愛語るにはアレかもしれませんが。。。w

  7. シゲ より:

    分かれば教えてください。Smartのsimを使っています。現地で100ペソ、300ペソの cardを買ってスマホ(現地で買ったGalaxy S)にloadしております。数十ペソ分の通話やショートメールを送った覚えはあるのですが、数日後には残loadが0になってしまいます。(頻繁に起こります)。スマホは常に持ち歩くため、他人がpasaloadすることは決してありません。考えられる原因は何でしょうか?

  8. hitomi より:

    参考にさせて頂いています。
    スマホ初心者です。教えてください。
    オーストラリアで購入したSIMフリーのスマホをフィリピンで使用したいです。
    現在、フィリピンのセブ・マクタン在住です。
    友人のフィリピンsimを自分のスマホに挿入したところ、UNOCKEDと表示されました。
    この意味は、SIMがロックされていないということでしょうか?
    このシムでロードすれば、使用可能でしょうか。教えて頂ければ幸いです。

    また、これからセブには6か月滞在予定です。
    よろしくお願いします。

    • Kuya Bozuri より:

      hitomiさん
      はじめまして
      SIMフリー機ならP国のSIM挿せば、そのまま利用可能状態になるはずですけど。。。電波のマークは通話可能状態で表示されてませんか。
      すみません、お役に立てる情報はありません。。。

  9. ふーせん より:

    tani-pさん、はじめまして
    この記事のおかげで、便利なブリペイドSIMの恩恵をうけました。
    日本のSIMロックが当たり前のところでは海外旅行情報サイトには、ポケットWi-Fiを借りてキャリアの通信は機内モードで切って使うような案内程度で。
    韓国で、いつもパケ放題SIMを借りているので同様に使えたらと、こちらのサイトを見つけました。
    ホテルのお迎えの方に「SIMを買いたい」と伝えるとセブイレを案内されてsmartのSIMを買えました。
    ありがとうございました。

  10. Kuya Bozuri より:

    ふうせんさん
    はじめまして。
    ご連絡ありがとうございます。
    励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA