セブパシフィックのプロモで一喜一憂するアナタへ - 4年間見続けた今の私の心境

セブパシフィックが関空へ就航するまで

このサイトのタイトルにもなっていますが、私の出発地は関空(KIX)です。関空からはフィリピン航空や、(今は廃線になりましたが)タイ航空で、航空券は普通に5万~7万円位かかってました。成田は就航数が多いので競争関係もあり安く飛べてましたね。当時は、やっぱり羨ましかったり。。。

そこへ、2009年に、セブパシフィックが就航するようになりました。むしろ逆に、関空は、成田より1万~3万円安くチケットが手に入る環境になりました。※ジェットスターもその後に就航したんですが、お買い得感がありません。

セブパシフィックのアラートメール

就航直後に、セブパシのアラートメール(以前の呼び名)に登録していたので、プロモーションのメールも早めに到着してました。実は、このアラートメールは、登録時期によって、半日程度遅延する人がいたりもしました。ただ、メールが到着してもセブパシフィックのホームページはまともに動きませんでした。

今でも多少ホームページが重い時がありますが、以前はプロモが出たら、その夜の深夜まで繋がらなかったんですから。。。本当です!

もうね、必死でしたよ。www

そんな必死な状態を記録してます

今、振り返れば鼻で笑う感じですが、プロモ情報を見続けるなんてエントリーも浮かれて書いてますね。(セブパシの過去の検索結果の仕様では)1日単位でしか料金が表示されないものだから、クリックをし続けて確認していましたよ。そんなことが、サイトを重くする要因って事ぐらい知ってますってば。でも、やらずにはおれなかった。(笑

セブパシフィックのプロモ (ココ調!)
セブパシフィックのプロモ (ココ調!)その後
セブパシフィックの(2010年度)プロモを見続ける

さて、上のリンクは開けてくれましたか?

 :
 :
 :

オメー暇だろ!?って、今、聞こえました。(笑

いや、これでもそこそこ忙しいんです。

でも、情報共有ってこうゆうことなんですよね。

セブパシの最安チケットゲッツホルダーはオレオレ!!

そんななかで、今後(多分)絶対に抜かれることのないセブパシの最安チケットは、コレまでにも何度も誇らしげにリンクを貼っている(笑)エントリーにあるコレです。
セブパシフィックの最安のチケット
当時は、サーチャージも無く、預け入れ手荷物も15Kgまで無料でしたから、

往路:98jpy
復路:98jpy
WEB利用料(?):140jpy
関空利用税:2,650jpy
———————
合計:2,988jpy

関空~マニラ間を、2,988円で実際に往復しましたよ。

そんな訳で、

就航当時は、私も一喜一憂して楽しんでおりました。

恐らく、中部地区や関東以北のピリピン大好きなアナタも、名古屋や成田からセブパシが就航するようになったので、”ヤスイダキ”を目指して、一喜一憂しているものと想像しています。(←アナタ、今ココ!)

でもね、あくまでも私の場合ですが、

一昨年あたりから、なんか面倒くさい!!

カレンダーと睨めっこしながら、一日ズレていればなぁ~とか、ココ行けるかなぁ~なんて考えるのが、・・・。

それと、セブパシのプロモ設定には何段階かあるのはご存知の通りでしょうけど、最安のチケット狙って、ズルズル待っていると結局自分のイケる日程(←ここ勤め人的には非常に重要)が合わず、旅程日間近になって通常料金で買うハメに・・・

でね、今は?・・・って云えば、

プロモでコミコミ料金が、3万以下なら半年以上前でも飛びつく!

その後は、買った日程付近の料金は見ない!www(←私、今ココ!)

こんな心境で、セブパシフリークしております。

本日のディバ!
LCC就航前の金額で比べれば、プロモの1万円の差なんて、誤差!ダゥ!

(編集後記)
でも、渡比回数が増えたのは、しーくれっと、ならん!ぽぉ~!

スポンサーリンク

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. bulalakaw_38 より:

    私も当時の記憶あります。成田からのユナイテッド航空最安値(29K)や関空からのタイ航空マニラ経由や(約70K〜)フィリピン航空(約50K)ですね!私の場合、転勤すると最寄り空港を変更せざるおえないので、重要視するのは時間と利便性ですかね。関空のセブパシ就航当時は羨ましく思っていましたね。LCCではかなり先駆けでしたからね。今はまさに、時間と利便性➕「めんどくさくない」ですよ!そのうち「行けるだけでも〜」にならないように祈る毎日です。

    • Kuya Bozuri より:

      ですね。
      今、思いついたんですけど、プロモ待ってて・・・って話は、アレの最中にイケるの我慢して、結局イケなかったってオチと同じ。・・・で〆た方が、キレが良かったかな。今、昼飯食ってて思った。(笑

  2. taro より:

    >3万円以下

    同じような判断です。
    渡比記録より、初セブパは2009年3月でアラウンド約22kでした。

    往 路 :    0 (運賃)+12,003 (税・燃料SC)
    復 路 :   0 (運賃)+ 9,353 (税・燃料SC)
    保 険 : 480(往復)
    費用計: 480  +    21,356=21,836(円)

    当時の運賃0円に釣られた、ってことです。はい。

    で、最近購入したngo-mnlアラウンドは、¥18,345(NG naメシ1,635含む)なので、
    円安を考慮すると、実質的にngo-mnlはkix便より安い傾向なのかと思います。

    以下、内訳(円)
    Other Taxes:                  0.00
    Base Fare:                 200.00
    Fuel Surcharge:            7,500.00
    Security Service Fee – KIX (OI):     300.00
    Service Facilities Charge-JP:     2,650.00
    WAFI:                 1,100.00
    INSRT:                   759.44
    BAG15:                 2,200.00
    HOT MEALS:              1,635.72(←よく読まなかったがデフォだったような)
    Seat Selection Fee:          2,000.00(←安かったので気張りました)
    Total Amount:            18,345.16

    • Kuya Bozuri より:

      >Seat Selection Fee:2,000.00(←安かったので気張りました)
      ささやかな贅沢ですが、一回やると、辞められなくなります。www

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA