Galaxy S5をSIMロック解除してドコモからIIJmio(みおふぉん)にMNPしました

2年間ありがとうドコモダケ!そして、こんにわMVNOの(IIJmio)みおふぉん!

先日、docomoの(白ロム)Samsung Galaxy S5(SC-04F)を買って9H強化ガラスを貼り付けて、以下の投稿をしました。

(白ロム) Samsung Galaxy S5 を買って 9Hガラスフィルムで武装したニダ!


で、当月は2年縛りの終わった解約金の発生しない月なので、自分名義の契約一式をドコモから、インターネットイニシアティブジャパン(IIJ)の音声通話機能付き「みおふぉん」にMNPの手続きをしました。

NoFrom docomoTo IIJmio
1.(メイン機)
スマホ・パケット定額
ファミリーシェアプラン
音声付き+データ通信制限3GBまで
データ通信専用SIMを2枚追加
2.(サブ機)
スマホ・パケット定額
ミニマムスタートプラン
音声付き+データ通信制限1GBまで
3.(どうでもいい機)
ガラケー
解約
4.(最近お気に入り機)
タブレット・Xi割り
解約

メイン機のスマホは、海外利用もあるのでドコモでSIMフリー化して転出しました。SIMフリー機は、過去のが手元に3台あるのですが、普段使いで慣れたのがやっぱり使いやすいし、フィリピンのウゴウゴルーガ(フルっ!)にもドヤ顔したいし。www

ガラケーは酔って無くして休止状態だったし、そもそも必要も無かったので解約しました。

タブレットも解約しましたが、ファミリーシェアプランの追加SIMで再契約にしました。契約時ならSIM追加しても発行手数料が無料だったので、1枚しか必要ないけど2枚のSIMを追加発行しておきました。

SMS付きと音声付きは月額手数料が発生するので、追加の2枚のSIMはデータ通信専用としました。

※ちなみに、SMS付き=151.2円/月/音声付き=1,080円/月 (それぞれ税込)が必要です。それと、このファミリーシェアプランで追加できる2つのSIMにはMNPできません。

暫くは、スマートフォンx2台とタブレットx2台で運用することになります。一年縛りにはなりますが、月単位で安くなるみたいだし。

IIJmio(みおふぉん)の3つのプラン

IIJmio(みおふぉん)の3つのプラン
◆IIJmio(みおふぉん)の3つのプラン [IIJmio公式より借用]


みおふぉんへのMNPの転入に関して

MNP予約番号があれば、全てネットで完結します。利用者情報と支払い方法(まぁ普通はカード払いかな)を入力し、本人確認用の運転免許証(等)の画像ファイルをアップロードするだけです。

但し、カード払いの場合は、利用者の氏名と住所が一致していないとダメなようです。

本人確認できてSIMを発送した時点から到着までは、電話が使えなくなります。これは、サポートに電話して確認しました。詳細は、メールで案内されるようです。

みおふぉんには無料通話分が無いケド通話はほとんどしないし・・・

確か既に、3キャリアのそれぞれのネットワークを利用したMVNO(仮想移動体通信事業者)サービスの提供が始まっている(か予定されている)ハズです。私は、仕事のやり取りはメールがほとんどですし、家族や友人たちとは余程の用事がない限りLINEで十分です。

そもそも、ほとんど3,000円/月も通話料を払ってないので、この3キャリアの通話料固定のかけ放題プランには何の魅力も感じません。

ただ、通話割引も無料通話も無いし、21.6円/30秒(税込)では、ちょっと考えないといけません。先日ニュース配信されていた記事では、スマホアプリの電話のリンク先を、何も考えずに「楽天でんわ」にすると幸せになる。・・・なんてのがありました。IP電話じゃないので通話品質が同じなのに、1/2の通話料金になりますからね。

「LINE電話」もあるので、「楽天でんわ」と使い分けて通話料を安く運用してみます。

データ通信も1GBもあれば十分だし・・・

仕事柄、インターネッツには依存度が高いです。ですが、会社も自宅もWIFI環境がありますので、出先でチョイチョイっと使う感じです。車通勤なので、平日はほとんど使いません。勤務後や休日の外出時と出張時の移動程度ですね。

ですから、過去数ヶ月分遡ってみても、月に1GBあれば十分なんです。ただ、アプリのアップデートとかはWIFI時限定にする必要はあります。

これ、スマホ使っている友人に、毎月どれ位のデータ量を使っているか確認しても、ほとんど答える事ができなかったです。ぶっちゃけ、3キャリアの7GB制限には到底縛られることも無く、自宅にWIFI環境があって、通信量を意識していれば1GBで十分だと思います。

IIJmioでは、高速データ通信量のことを「クーポン」と呼んでいるようですが、一応、一ヶ月だけは余ったクーポンを繰り越せるようになってます。

デザリング出来ないのですが、生データが流れるデザリングは、そもそも論外です。

IIJはドコモの回線を使用したMVNO業者

最近は、3キャリア共に電波の拾えないエリアも減ってきてますが、みおふぉんは、ドコモ回線使ったMVNOなので(音声もデータ通信も)通信環境はドコモと全く変わりません。

しいて言えば、
 1.キャリアメールが使えない
 2.おさいふケータイは対象外(←動作保証外)
 3.デザリングができない(←海外SIMfree版OK?)
 4.学割などの割引きプランが無い
 5.キャリアにぶら下がった独自サービスが使えない
 6.店舗があちこちに無い
程度でしょうか。全く問題ないですね。

ドコモ回線使っているので、ドコモのスマホならSIMロック解除しなくても、そのまま利用可能です。

ドコモの定額通話のサンプルプラン

ドコモの定額通話のサンプルプラン
◆ドコモの定額通話のサンプルプラン [docomo公式より借用]



通話定額は確かに魅力的ですが、ドコモの総額2万円を、私的にみおふぉんに適応すると、

(ファミリーシェアプラン+追加(音声SIM+データSIM))x2契約で、約1万円程度((3844.8+1080)*2)ですね。

スマホx4台とタブx2台を2契約で使う。って事になるので、ドコモのスマホx2とガラケーx2よりは利用環境は整います。

データ通信量は、3GB+3GBしかないのでドコモの半分しかありませんが、先に書いた通り、この容量は全く問題ありません。

通話に関しては、楽天電話だと半額なので、30秒/10円(=1分/22円(21.6円(税込)))で、残りの1万円を通話料に当てれば、ザックリ460分程度(7.7時間の通話)がボーダーになります。1人平均で2時間弱/月の通話が利用できる計算になりますが、多分問題ないでしょう。

音声通話機能付きSIM(みおふぉん)
ドコモのカケホーダイ&パケあえる
楽天電話
LINE電話

Nexsus5のイーモバと散々悩んで店頭にも出向きましたが、IIJmioで落ち着きました。恐らく、これからMVNO業者はまだまだ増えるハズです。今回は縛りの年数も少ないので、また魅力的なサービスが出てくれば乗り換えます。

本日のディバ!
このエントリーはライトユーザーはMVNOで十分でしょう!って感じのメモ代わりです。流石にMVNOは初契約です。サービスを開始して、まだそれほど日数がたってないので、多少人柱的な状況です。通話が少ないと言いつつも、やっぱり必要な時は長電話も多少あるので、本当に安くなるかどうかは使ってみないと分かりません。

気になる点があれば、事後報告します。さらまっぽ。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA