アンヘレスのチョイノリお気軽ツーリング(ペリメタ~フレンドシップ~ネポ)

意味も無く暇つぶし程度に徘徊するMY鉄板ルートです

アンヘレスの昼の過ごし方は、度々話題になる旅行者の永遠のテーマです。

風光明媚なゼッケープレースでもあればアンヘレス(ゴーゴー)詣で汚れた身も心も洗い流せるんでしょうけど、残念ながら、そんな場所もありません。(キッパリ!


私は、数年前から意味もなく小型のレンタルバイクでアンヘレス周辺をウロウロするのが、お気に入りの暇つぶしなんですが、これ大声で言うと「バス」ネタでもネガキャンする痛い工作員がいるのに、アンヘレスでバイク萌なんて言ってしまうと、さらに燃料投下になりそうなので、ここではバイクってリスクあるし全然つまらないので、乗らないほうがいいと思ってます。・・・ってな感じで書き始めますね。

そんな全然つまらない小型レンタバイクに跨って、このルートは何度も嫌々グルグルしていますが、ホント、まぢでバイクは危ないので、アンヘレスの近郊見学は運転手付きの車の手配をおススメします。(←ここ重要)

アンヘレスには日本人経営の正規な店舗は無いかも知れませんが、車貸しの営業ライセンスの有無なんて気にしてませんから・・・。

これ、ほんまやで。

項 目内  容
記録した人tani-p
記録した日2014年04月26日(土)
開始地点SMシティクラーク・バイク置き場
終点地点スコアーバーズホテル
移動手段レンタルバイク
移動時間約1時間00分 ※ログの記録ミスって途中が切れてます
料金300ペソ/日
補足説明距離は20Kmちょっとです。この日はメチャクチャ暑かったので、クルッと一周しただけです。
Google Maps  Googleマップの操作方法は、こちらをご覧ください。

※地図を拡大すると、ピン位置がさらに詳細に判ります。

反時計回りで巡る

ちなみに殆どがフレンドシップからネポ、さらにマッカーサーHWを北上して、フィールズに戻る反時計回りのルートです。

最初は、いわゆるペリメター界隈のバーやホテルなんかを低速で軽く見学しながら流します。

で、フレンドシップを左折すると、何故か韓国に到着します。ハハハ。

この辺りはハングル一色になるニダ。ニッポン人には馴染みが無いけど、K国人御用達のBF可能なK-KTVが何店舗かあるニダ。3店舗経営するグループ店もあると聞いていまスミダ。

さらに先には懐かしのあのバー跡がありましたのでUPしてみました。多分ここまでがフレンドシップからの徒歩範囲内でしょうか。実はその先の橋を渡っても結構ハングルが氾濫しているんですよ。

フレンドシップのコリアンタウン
◆コリアンタウン
懐かしいバー
◆懐かしいバー
ローカルな小橋
◆ローカルな小橋


このルートでお気に入りは、巨木の並木道ッて書いた箇所です。木の名前も知りませんが、結構長い木陰の一本道で、雨上がりの午前中に一度通ってひんやりしてチョー気持ちよかったんです。

木陰のフルーツ売り
◆木陰のフルーツ売り
巨木の並木道
◆巨木の並木道
ジョリビーのある交差点
◆ジョリビーのある交差点


ネポ周辺は、たまに一方通行があるので注意が必要です。ただこの辺りで道に迷って右も左もわからなくなっても、チェックポイント(Check Point)と書かれたジープの後をついて行けばフィールズに戻れます。

サンフェルナンドへ
◆サンフェルナンドへ
アンヘレスへ
◆アンヘレスへ


この古い教会はパンパンガでは有名な場所みたいですね。私はカトリックでも無いので古い教会とか全然興味が無いので、WIKIのリンクだけ貼っておきます。(English)
Holy Rosary Parish Church

ネポ周辺のロータリー
◆ネポ周辺のロータリー
Holy Rosary Parish Church
◆HolyRosaryParishChurch
ジョリビー
◆ジョリビー


本日のディバ!
完全にチラ裏的な内容ですが、在住者の方は日常過ぎて絶対に書かないと思うので、旅行者目線で書き残しておきます。
スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA