アンダーウォーターワールドパタヤ - 全長100mの水中トンネルのあるパタヤの水族館

Under water World Pattaya

実は私は、日本国内の水族館は、沖縄から東京近郊まではケッコー巡ってます。指折り数えたらザックリ、10館ありました。


マニラに水族館ができた直後のプレオープン中にも行きました。パタヤに水族館があったのは知らなかったのですが、パタヤ近郊の有名処の観光スポットは既に見物済みなので、レンタルバイクでひとっ走りして見てきました。

まぁ、ココを水族館と言うかどうかは微妙な場所でしたね。あれ?これだけ?っと拍子抜けしました。ハハハ。

ここの目玉は、下のユーチューブにアップした、全長100Mの水中トンネルです。

以下は、そんな水中トンネルの全てのルートを動画に収めてみました。ですので、水中トンネルは、これ以下でも以上でもありません。まんま、「全て」ですよ、奥さん。

全長100mの水中トンネルの全貌[3:22]

途中に、売店のような場所があります。その場所はガラスになっていて、撮影者が思いっきり写り込んでいたのでカットしています。

途中には、数カ国の戦闘機の残骸のオブジェがありますが、ゼロ戦に描かれた「日の丸」が一番目立っていて、アレでした。タイ人でも「戦闘機=特攻」がイメージしやすいのでしょうか。

正面玄関前には、大きなサメのオブジェがありました。入場料は、大人=500バーツ(2014/GW 現在)と若干お高い印象です。www

アンダーウォーターワールドパタヤ
◆アンダーウォーターワールドパタヤ
アンダーウォーターワールドパタヤ
◆アンダーウォーターワールドパタヤ


エントランス抜けると、下の2枚の様な写真の場所が見えます。水中トンネル以外の見どころはココだけです。つまり、この場所と、水中トンネルが、「
アンダーウォーターワールドパタヤー」の全貌になります。

アンダーウォーターワールドパタヤ
◆アンダーウォーターワールドパタヤ
アンダーウォーターワールドパタヤ
◆アンダーウォーターワールドパタヤ


アンダーウォーターワールドパタヤ
◆アンダーウォーターワールドパタヤ


アンダーウォーターワールドパタヤ
◆パタヤの水族館
アンダーウォーターワールドパタヤ
◆パタヤの水族館
アンダーウォーターワールドパタヤ
◆パタヤの水族館


水中トンネルの途中に、七色に照明が当たるクラゲの筒状のものが何本かありました。そして、水中トンネルを抜け終わると、お約束のお土産物売り場があって終了です。

アンダーウォーターワールドパタヤ
◆アンダーウォーターワールドパタヤ
アンダーウォーターワールドパタヤ
◆アンダーウォーターワールドパタヤ


関連リンク:Underwater world Pattaya

アンダーウォーター ワールド パタヤ – トリップアドバイザー

本日のディバ!
水中トンネルの長さの規模はスゴいですが、水中トンネルの向こう1.5~2メーター程が壁なので奥行きがありません。

沖縄の美ら海水族館はやっぱスゴいと改めて思いました。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA