アンヘレス・ドリームは本当に存在するのか? ・・・ の個人的な考えについて

tani-qからの投稿です。
コリアン系のバーならスニークアウトだろ、「スゥ・ニィ・イィ・クゥ」が合言葉のtani-qでございます。(嘘

SNSなどが無く直接聞けなかった時代

はじめにアンヘレスドリームって何だ?!ってのをザックリ説明すると、外国人(♂)との玉の輿に乗ってバー娘が貧乏から脱出できること。おまけで、パラサイトな家族に金銭面でのサポートをする事。結婚して子供を生むまでが勝負だと言われる夢物語。(笑


数ヶ月毎に、アンヘレス詣をしていると、いわゆるヤリ手娘(オキニと表現されることが多いかな。笑)の心地よさが気に入り、複数回バーファーンしたりする場合があります。

そんな事を繰り返していても、ある日突然姿が見えなくなって、ママさんやウェートレスに確認すると、仕事辞めて帰ったとか、どこに行ったか知らない。とかスットボケた返事を聞く事が度々ありました。

直接、電話でコンタクトしても繋がらないし、テキストも返信が無い。みっともないので、1,2度連絡してそれっきり。

まぁ、これはそれまでの付き合い方や、外野からの自分たちの関係の評価にもよるのですが、正直に、XXX人からサポート受けてヤメたとか、少し期間が空いていれば、結婚してXXX国に行ったとか。。。

実際には自分で確認まではしないのですが、結構こんな話は何度かありました。

フィリピーナとFacebookeで繋がる
◆フィリピーナとFacebookeで繋がる


禁断のFacebook繋がりで見えてきたこと

頭の良さそうなウェートレスや信頼できるダンサーなどは、禁断のFacebookでも繋がっています。十数名だけですけど。

いつの間にか、自分撮りから、ラブラブなツーショットが多くなってきて、直接メッセで聞くとバーをヤメたと言うし、ステータスが婚約中になるし。。。一緒に海外旅行行ってるし。。。暮らしぶりがバージョンアップしてるし。。。www

半分までとは言いませんが、3人に1人は確実に外国人をゲットして幸せそうです。

ちなみに、相手はコリアンでもハポンでもありません。アメリカ、カナダ、オーストラリア、ハワイです。

バーで働いていて、実際に結婚して海外で暮らす娘の話もよく聞きますね。

って、ことで、私の結論は、

アンヘレスドリームは、そこそこに実際に存在する。

※いつまで続くかはまた別の話だし、サポートはアンヘレスドリームの入り口ってことで・・・。

本日のディバ!
以前にも書いたと思いますが、やっとのことで真面目に自分を好きになってくれたXXX人に出会うことができた。私はこれを、3年待った事になる。と、本当に真顔で言われた事があって、体張ってアンヘレスドリームを手に入れたんだと思いドキッとしたことがあります。

なんで、こんなエントリーしたかと言えば、サマールから従姉妹を頼って出てきたバー娘が、その従姉妹に外国人だけの客ばかりだから、いつか貴女もそんなオトコをゲット出来るかもよ?と言われて出てきたと言っていたので。。。

夢破れてトライ乗りのピィノに騙されたとか、妊娠したのに逃げられたとか、人生色々ですけどね。

以上、現場からお伝えしました。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

6件のフィードバック

  1. lupin より:

    バーガールで白人の彼氏ができる娘は数多くいますが、
    本国に連れて帰って結婚してもらえるか否かで人生は
    かなり違ってきますね。
    フィリピンに留まって彼氏が会いに来るのを待つだけでは
    いつかサヨナラされる確率が高いです。
    元アダルドチャットのモデルでアメリカ人やオーストラリア人と
    結婚して本国で子供にも恵まれ幸福に暮らしている友達が
    いますが、周りはそれが羨ましくて必死に鴨を探しています。
    アンヘのホテルの従業員でも白人の彼氏が出来て妊娠まで
    した娘がいますが未だにアンヘ住まいで、そのうち援助が
    もらえなくなって泣きを見るを楽しみにしています。

    • Kuya Bozuri より:

      いつも、有意義なコメントありがとうございます。
      おっしゃるとおりで、籍を入れて彼氏の国で家庭を持って暮らすってのが究極のアンヘレスドリームですよね。自分がアンヘガールなら、Facebookで思いっきり、リア充っぷりをアピールし続けます。(笑

  2. 名無し より:

    フィリピーナは基本的に、外見で言えばフィリピーノと白人しか好きじゃないよね。
    もちろん好みに個人差はあるし、性格の相性とかもありますが。

  3. 小次郎 より:

    外見で言えば、、
    韓国ドラマの影響で近年はかわってきてるとおもいますが。

    アメリカ、オーストラリアあたりは本気で嫁探してるのが少なくないですね。でも、アメリカ人でも結婚手続き面倒なようですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA