アポロニア・ロイヤル・ホテル - アンヘレスのDMレジデンテ向かいのコスパの良いホテル

比較的新しいホテルかな - Apollonia Royal Hotel, Angeles Philippines

次は何処泊まろうかなぁ~、なんてアゴダで検索かけてたらたまたま見つけたホテルです。場所は、DMレジデンテの本館の向かい側、アネックスも向かい側です。(笑


フィールズからは、少し離れます。ダオ・バスターミナルでトライに乗った時に、このホテル名を告げたら頷いてそのまま走りだしたので、一応DMの隣ね!と、言っておいたらそのまま到着しました。新しいホテルはトライの運ちゃんが知らない場合があるので、注意が必要です。

アポロニア・ロイヤル・ホテル-夜の正面玄関
◆アポロニア・ロイヤル・ホテル-夜の正面玄関


近くの、ラ・テラシータ・ホテルと同等のホテルですが、こちらは多少はベッドがキシミません。但し、私の泊まった部屋は、superior(スーペリア)で、狭いクィーンベッドでした。しかも、このホテルランクにありがちなスプリングの無いマットレスタイプです。

アポロニア・ロイヤル・ホテル-ロビー
◆アポロニア・ロイヤル・ホテル-ロビー


アポロニア・ロイヤル・ホテル-ベッドはクィーンサイズ
◆ベッドはクィーンサイズ
アポロニア・ロイヤル・ホテル-洗面&トイレ
◆洗面&トイレ


奥の角部屋だったのでコーナー部分に窓があって部屋は明るかったです。新しいだけあって部屋も問題ありません。

禁煙ルームだとフロンで念押しされて、たばこを吸うとペナルティがあるからとも言われましたが、ベットの上ではおっさんが思いっきりタバコ吸ってました。(笑

アポロニア・ロイヤル・ホテル-シャワー
◆シャワー
アポロニア・ロイヤル・ホテル-入り口方面
◆入り口方面


アポロニア・ロイヤル・ホテル-ホテルルール
◆ホテルルール(注意書き)

アンヘレスのホテルで、この手のルール書きがあったのは初めてかな。気が付かなかっただけだろうか。

MAX2アダルトと書かれてますが、プラス1人のゲスト程度なら誤差なんでしょうね。仕事上がりの知人二名が訪ねて来て食事を買い出しに出入りもしましたが、咎め無しでした。ここはアンヘレスですから。

WIFIが端末ごとに、パスワードを設定しないといけません。スマホ+ノートPC+タブレットなら、3つのパスワードが必要になります。しかも、2日間限定でした。

アポロニア・ロイヤル・ホテル-ナタリアホテル方面を望む
◆アポロニア・ロイヤル・ホテル-ナタリアホテル方面を望む


さらに、滞在中の3日間全くWIFIが繋がりませんでした。

4Gが入っていたので、スマホをデザリングして問題なく利用できたのが幸いでした。但し、バッテリーの消耗が激しいのはご承知の通りです。

私は、上の写真のこの道は色々と重宝する通りなのでこのホテルは、スキな立地です。以下にエントリーしています。

ラ・テレシータやDMレジデンテに向かう(食事処&マッサージ&ランドリー)について

少し小ぶりの無料ミネラルウォーターが2本毎日補充されていました。ビデオにチラッと写ってますがアメニティ類(歯ブラシ、シャンプー)もあります。

http://apolloniaroyalehotel.com/
Apollonia Royale Hotel by agoda

関連記事:アンヘレス・バリバゴのホテル一覧 - アイタタおやじ専用

ロケーション(地図)

口コミ募集中

宿泊した感想をお願いしています。宿泊日は、ザックリで構いません。ex) 5月中旬
ホームページから読み取れない(大人の)プチ情報なんかは、大歓迎です。
 【宿泊日】
 【部屋タイプ】
 【感想】

◆ 世界最大級の旅行口コミサイト – 旅の楽しさ伝えたい ◆
・この記事はトリップアドバイザーから相互リンクされています。
・Angeles City Travel – linked by trip adviser

agoda booking

本日のディバ!
ホテルのレビューも写真では時代遅れだと思いビデオにしましたが、色々と気を使うので次のホテルではヤメました。www

(以下は自分用のメモです)
ホテルホッピングの為に先のエントリーに書いた、以下のホテルに宿替えしました。
ウィンズ・ブティック・ホテル - ココモスレストランから380Mくらいで少し遠いが徒歩圏

とりあえず、チェックアウト後にスーツケースを4,5時間預かってもらってたんですが、受け取って移動先のホテルに戻り見てみるとスーツケースの鍵(3桁の番号)が開いてました。しっかり施錠したつもりですが、・・・。旅行中は現金管理がズサンになるのでアレですが、小額程度なら・・・もしかしたら・・・。

次回からは、小さめの南京錠も掛けようと思いました。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA