2014年体育の日前後の渡比日記 - 再びマカティのブルゴスで飲んで翌昼アンヘレスへ

先月に続き飽きもせず、また渡比した件

いやね、ピリピンに独りで連続して通うなんて、15年前には考えもしませんでした。これ、ぜぇ~んぶ、セブパッシャンが悪いんですから。(笑


今回のプロモチケットは、1ペソpromoで関空~マニラの往復総額が、¥13,240-なんですから・・・。

ダメ元で買いますよね。でもって、行けたら・・・って、前置きして色々語りますが、絶対に仕事のスケジュールやり繰りして行く!が、ハポン漢の心得。

最近、ちょっと後ろも振り返るようにようになって、正直、パスポートのスタンプ眺めながら何ヤってんだか・・・とも思うこともあります。(マジで!

まぁ、でも、元気に使えて(←ココ重要)通えるうちが華!ぽ!

セブパシフィックエアー
◆セブパシフィックエアー

そんな訳で、2014年の体育の日を挟んで先月と同じパターンで徘徊してまいりました。

ただ、セブパッシャンは、台風の影響かどうか知りませんが、キッチリ1時間遅れて関空を飛び立ち、キッチリ1時間遅れてマニラに到着しました。

遅れた1時間で関空のエアロプラザを初めて見学してきました。バーガーキングや松屋などがありました。関空は成田と違い安価な食事処が充実しておりますので好きです。さすが食い倒れ「大阪」でんな!って感じです。

マニラターミナル3から乗ったタクシーは、ブルゴスまで前回は178ペソでしたが、今回は全く同じ条件で250ペソでしたので、明らかに改造メーターでプチボッタだと思います。降り際に舌打ちして、「タケーな!ほい、丁度な。」と、言ってタクシーを降りました。

マカティのブルゴスの宿はシタデルインマカティホテル

シタデルってなんか、意味深だし。。。(笑

シタデルインマカティホテルはブルゴス通りに面した、チョー老朽化が進んだホテルです。agodaで予約して、3,400円位でした。エアーがディレイした関係で、11時間の滞在になりましたが、先月泊まったチューンホテルマカティが何故か高くなっていたので、ノーチョイスでした。

チューンホテル・マカティ - ゴーゴーバー密集エリアのブルゴスから徒歩圏にあるホテル

このホテルは、エレベーターの各階ボタンを見ると35階まであったので、結構高層ホテルですね。私は、19階でしたが、ベランダからの眺めは高所恐怖症にはたまりません。

フィリピン・マカティの町並み
◆フィリピン・マカティの町並み


ブルゴスからアンヘレスへの移動

翌日のアンヘレスへの移動は、ホテル前のブルゴスからタクシーに乗って、アベニダのフィリピンラビットを選択しました。何年かぶりのフィリピンラビットで、フィールズ入り口で降りてスーツケースを担ぎフィールズを歩いてホテルにチェックインしました。

サンミゲルプレミアムビール

サンミゲルライトが旨いなんて云う味覚オンチさんはアレですが、サンミゲルプレミアムは旨いっすね。ただ、以前から時々バーで確認しているんですが、アンヘレスのバーでは置いてません。本当なら最初の3本位これ飲んで勢い付けたい感じです。

アンヘレスのインド料理店 アンジェリザ
◆アンヘレスのインド人経営のインド料理メイン店 アンジェリザ


Eager Beavers から Angeliza’s へ

Phillies Sports GrillとLas Vegas Barの間にあった、イーガービーバー(ちなみに、「がんばり屋,仕事の虫、やり手」って意味ね!)のバーも、1、2年前までヤってましたね。暫く閉まっていましたが、とうとう大改装されてレストランになってオープンしました。ハングル表記が結構あったので、コリアンオーナー店だと思い先月もスルーしてましたが、聞くとインド人オーナーでカレー類が充実してました。

アンヘレスの宿はセントラルパークタワーホテル

アンヘレスの宿は、前半のみセントラルパークタワーを直メールで予約しておきましたが、結局後半も延泊してしまいました。P2,500/P2700プロモ価格はもうスグ終わりそうなので記念に・・・。

アンヘレスのサンセットをセントラルパークタワーより望む
◆アンヘレスのサンセットをセントラルパークタワーより望む


ドールハウスが24時間営業をヤメてた!

今回、一番ビックリしたのは、あのドールハウスが24時間営業を止めていた事ですね。

ドールハウスがまだグループ店で無く1店営業だった頃から24時間だったので、まさか!?って感じでした。

ちなにみ、4:00pm ~ 翌6:00am までの営業に変更されています。

本日のディバ!
昼のドールハウスなんてカモネギハポン御用達ですから、ビックリしたけど残念だとは思わない。(笑

以下は、3年前のエントリーで多少陳腐化していますがお暇なら御覧ください・・・
ドールハウスグループのバーに行かない4つの理由

スポンサーリンク

あわせて読みたい

12件のフィードバック

  1. 喜多 より:

    フィリピン幼稚園掲示板でネタにされてますよ。

  2. 酒場マニア より:

    今年の9月に、単独でフィリピンに行ってきました。20年ぶりの海外旅行、かつ初フィリピンだったので、情報を参考にさせていただきました。本当にありがとうございました。おかげでどっぷりハマリそうです(笑)。これからも有用な情報を期待しております。

    • Kuya Bozuri より:

      酒場マニアさん
      ハジメマシテ
      コメントありがとうございます。
      アンヘレスに行かれたんでしょうか?一晩に二十軒位ハシゴできるので酒場好きにはたまらん場所ですよね。w

  3. 小次郎 より:

    前回taxiで新記録。T3からパサイ5スターまで、改造メーターでも運転手は気を使って200までに収めるんですが、240をたたきだしました。。それでも、黄色タクシー隣の白タクより安いのですが。荷物も持ってくれて、忘れ物ないように気をつけて!と言われて噴き出しました。T3からの道路は工事中で当分渋滞が続きそうです。
    サンミゲルライトって発泡酒ですよね。あと、ドライとかなんとかもバーにはあまり置いてない気がします。プレミアムはちょいとクセがありませんか?モルトの味?
    DHは昼間、喫茶店がわりに使わせていただきました。電気代が馬鹿にならないのでしょうか。いま、アストロパークを再開発していますが、これもバリバゴひいてはクラークのイメチェン狙い?

    • Kuya Bozuri より:

      私は、T1からP285のホルダーです。(笑
      SMLが発泡酒ってのは、マニアの方の私の質問ですね。でも、ちゃんとしたソースが探しきれてないんですよ。プレミアムはまさにそんな味だと思います。
      DHは、電気代でしょうかね。カモネギハポン1人でペイできそうですけど。。。w
      アストロパークの再開発は、気が付きませんでした。

  4. lupin より:

    P240やP285なら「ある条件」の境目ぐらいですよ。(笑
    私はT2から5☆までP350の時がありました。走行中は
    メーターは表示されなくて到着したらドライバーがポンと
    たたいて350が出ました。「高いんじゃボケ」と言いながら
    P250払ってあげましたけどドライバーは睨んでました。
    深夜でもなくターミナルには人が結構いたのでこっちに
    分があると思って強気に出ましたが、こんな時の為にも
    荷物はトランクに入れないでよかったです。

    • Kuya Bozuri より:

      その「ある条件」は不思議な条件ですよね。英語サイトでググっりましたが、有用な情報は得られません。検索の仕方が悪いのかと思って猛反省中です。(笑
      ===
      ただ、フィリピンの草分ブロガーである「馬尼剌写真処女」さんが、”そもそもイエローキャブは、深夜割り増しも何も無く、メーター操作をする必要が無く、スイッチのON、OFFしか操作を要さないのです。2009/10/21” と記載されておられました。これは、「ある条件」を真っ向から否定する心強い記事だと拝見したところです。w
      ===
      荷物は私もトランクに入れる事はありませんね。

      • lupin より:

        さすが釧路までラーメンを食べに行ったことのあるtani-pさんですね。(笑
        「ある条件」とは午前0時から1時ぐらいになるとドライバーが腹が減って
        たまらなくなり、トロトロのカルデレータと大盛りライスの代金を上乗せする
        時間帯と断定していいんじゃないですか?

        • Kuya Bozuri より:

          あっ、いえ、私は彼の地には一度出張で、半月程度滞在したことがありますが、札幌のすすきのでしたね。25年位前です。
          「ある条件」は、かまってちゃんが、透かしっ屁してして居なくなったようですね。P178とP250が細かい話だと言われて終わっているのが残念で、昨夜も枕を濡らして寝ました。ww

  5. KITA-SAN より:

    3月30日から名古屋もセブパシフィクがきて、僕もチケットをプロモセールでいくつも買ってしまいました。これまで名古屋ーマニラはデルタ、フィリピン航空で5~7万円だったのが、セブパシフィクのプロモ(20㎏の荷物)だと2万円ぐらいで買えてしまいます。ということはこれまで1回分のお金で3回分行けるんです。ついつい何回も行ってしまう理由ができて困ってます。全部、セブパシフィクさんが悪いですね(o^^o) あとイエロータクシーですが、T3からパサイ5スターまで150ペソ、T3からマラテまで300ペソのメーターだったら許すことにしてます。一度だけ異常に早く落ちるメーターのタクシーに乗ったことがありますが、そのことをドライバーに言ったら以前いくら払ったか
    聞いてきてその料金にしてくれました。

    • Kuya Bozuri より:

      いろんな意味で、元気に使えるうちが華です。
      セブパシは、「おじさんほいほい」ですから。(笑
      イエローの落とし所はそんな感じですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA