(SIMフリー)docomo機は海外SIMを挿すと「IIJmio(みおふぉん)のAPN設定」が毎回消える?

フィリピンSmart SIMからIIJmioのみおふぉんSIMへ ・・・ アンドロイドのAPN設定

アンドロイド機の敷居が高い理由に、APN設定があると言われています。(海外SIMを利用する場合も同様ですが)MVNO業者を選択した場合も、自分でAPN設定をしないといけません。


国内3キャリア(docomo,AU,Softbank)等でそのロックのかかった端末を使い続けるのなら全く意識する必要の無い設定ですが、(海外SIMや)MVNO業者の場合は自身で設定する必要があります。

APN設定しないとモバイルデータ通信できませんからね。ちなみに、APNとは、アクセスポイントネーム(Access Point Name)の略称で、プロバイダの設備が置かれている住所で、一般にアクセスポイントと呼ばれています。

IIJmio(みおふぉん)を国内で利用しています

IIJmio(みおふぉん)のAPN設定値は、SIMの送られてきた案内に記載があるので初回に1回だけ設定するだけで通常は構いませんが、・・・ SIMフリー機に海外SIMや他社SIMを挿すと設定が消えてしまいまい面倒です。

IIJmioのSIM
◆IIJmioのSIM


Philippine SMART SIM を使い帰国すると・・・

今年の9月と10月に、SIMフリー化したドコモのGalaxy S5(SC-04F)をフィリピンSmart社の(4G/LTE対応)SIMを挿して利用してきたんですが、帰国すると2回ともIIJmio(みおふぉん)のAPN設定がバッサリ消えて無くなりました。

APN画面で表示されるのは、ドコモのSPモードのみです。

ネット環境がスマホだけの人は、帰国時にデータ通信ができずケッコー困ったりしてそうです。

ちなみに、私はIIJmioのファミリーシェアプランなんで、別挿しのタブレットのNexus7(2013)も一緒に持ち歩いているのですが、このタブレットのバッテリーが無くて困りました。旅行時はラップトップも持ち歩くので、そこからUSB経由で電源供給しながら、やっとの事で設定できました。

IIJMIOのSIMを挿してもSPモードのみしか表示されていない

IIJmioのAPN設定の設定値
◆IIJmioのAPN設定の設定値

この画面の下に、IIJMIOのAPN設定を貼り付けました。この画像を写真で撮影するなどして、画像でスマホ(タブレット)に保存しておくとネット環境が無くても設定できます。

画像をクリックして拡大させた上で、IIJmioのAPN設定値を写真に撮ると見やすいと思います。

APN設定は、GanalyS5は、”ネットワーク接続/その他ネットワーク/モバイルネットワーク/APN”、Nexus7(2013)は、”設定/その他…/モバイルネットワーク/アクセスポイント名”にあります。機種やAndroidのバージョンで名称が違うのも問題ですね。

IIJmioのAPN設定

名前:任意の名前(例:iij / IIJmio)
APN:iijmio.jp
ユーザー名:mio@iij
パスワード:iij
認証タイプ:”PAPまたはCHAP”を選択

ちなみに、IIJMIOの公式HPで機種別に設定方法が記載されています。
IIJMIOのAPN設定

(結論)
少なくともSIM Free化したdocomo謹製のGalaxy S5(SC-04F)は、追加登録したIIJmioのAPNが消えて無くなりますので注意が必要です。

iPone/iPadはどうなんでしょうね。全く興味が無いので判りませんが・・・。

本日のディバ!
そういえば、以前docomo SIMで使っていた、Nexus7(2013)[Google Playから購入]でmoperaモードが消えた事もありましたね。
スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA