地方在住者歓喜か?!ANAのゾーン制導入で必要マイル数が変更になってお得になる

ANAのゾーン制導入が キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

2015年4月12日申し込み分より、ANA国際線特典航空券及び、提携航空会社特典航空券の必要マイル数が変更になります。


ANAは距離に応じたマイル数が必要ですので、例えば上海に行く場合には、東京発と大阪発では必要マイル数が違っていました。しかし、Zone制導入でJALのエリア制の様に国内線が距離に関係なくなり、簡素化されます。

また、提携航空会社の必要マイル数が引き下げられます。主な変更点は以下の3つです。

  1. 国際線特典航空券に必要なマイル数がわかりやすくなります
  2. 提携航空会社特典航空券が利用しやすくなります
  3. 国内線の乗り継ぎがあるお客様の追加マイルが必要なくなります

ANA公式:国際線特典航空券のご利用条件が変わります

日本は、Zone1です。マニラは、Zone3(北京/大連/瀋陽/青島/上海/杭州/広州/厦門/成都/香港/台北と同じ)に分類されています。以下は、Zone1からZone3までの必要マイル数です。

ニッポンのどこか~マニラまでのANA国際線特典航空券抜粋

現行と同じマイル数ですが、地方空港から国際空港までの国内線が含まれるようになります。※厳密には距離内ならこれまでも含まれていました。

Zone3(マニラ他)
ロー(L)レギュラー(R)ハイ(H)
Zone1
(日本)
エコノミー17,00020,00023,000
ビジネス35,00040,00045,000
ファースト---------

ANA国際線特典航空券 必要マイルチャート ※PDFでANA就航の全路線が確認できます

ニッポンのどこか~マニラまでの提携航空会社特典航空券抜粋

割高だった提携航空会社の必要マイル数が、ANAのレギュラーシーズンの必要マイル数と同マイルになります。

Zone3(マニラ他)[L/R/H]
Zone1
(日本)
エコノミー20,000
ビジネス40,000
ファースト60,000

提携航空会社特典航空券 必要マイルチャート ※PDFでANA就航の全路線が確認できます

PALとの提携はどうなるんだろう。やっぱりスタアラ未加盟なので、はみだしっ子扱いでしょうか。
フィリピン航空(PAL)と全日空(ANA)のコードシェアに関するマイル利用の残念なお知らせ

フォト蔵より-駐機場に並ぶANA機の尾翼479


◆ANA機材 ※非営利目的で再利用が許可された画像より


地方在住者はJALマイラーより便利になるかも

これ、ピリピン詣する地方在住者にとっては、JALマイルからANAマイルに移行する人いるんじゃないでしょうか。なんたって、ANAは東京/羽田-マニラ便もありますからね。ダイレクトに行ければ、羽田~成田間の無駄な時間と費用がかかりませんから。。。

ANA公式サイトより 羽田-マニラ便の時刻
◆ANA公式サイトより 羽田-マニラ便の時刻


ANA、国際線特典航空券でゾーン制導入 国内線乗り継ぎの利用でお得に 2014年11月06日14時39分 By Traicy

本日のディバ!
ANAマイラーに出戻るかな。でも、ANAのマイル枠の座席は少ないですよね。
スポンサーリンク

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. lupin より:

    うれしいニュースでよかったです。
    PALからも提携のアナウンスがあり、5日からのPR便はANAとの
    コードシェア運行にになりましたね。
    関空ではPALの地上業務はJAL(正確には鴻池運輸の子会社の
    Kスカイが下請け)に委託しており、ANAのチケットをJALのユニフォームを
    着たグランドクルーがチェックインするということになっています。
    だからたぶんPALのチェックインカウンターは現在のJALの真後ろから
    ANAの方へ移動しそうですね。そうなると搭乗ゲートも南から北に
    移るのかな?

    • Kuya Bozuri より:

      このニュースは良いニュースですね。で、ANAマイル久しぶりに見たら、今月2000マイルも失効することに気づきちょっと凹んでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA